Decanter Best Chilean Pinot Noir under £15 : デキャンター誌 15ポンド以下のベスト・チリ産 ピノ・ノワール

BEST Chilean Pinot Noir under 15.jpg

Decanter Best Chilean Pinot Noir under £15 - September 13, 2016


 These wines are great value, and scored well in the coastal Chilean Pinot Noir Decanter panel tasting...
 デカンター パネル テイスティングのチリ沿岸のピノ・ノワール、これらのワインは、素晴らしい価値があります。・・・


Best Chilean Pinot Noir under £15

15ポンド以下のベスト・チリ産 ピノ・ノワール


 As Patricio Tapia pointed out: ‘Based on this tasting, a number of producers are successfully moving out of the experimental into a more mature phase.’
 パトリシオ・タピア( Patricio Tapia )が指摘したように:
「この試飲に基づいて、多くのプロデューサーが実験から成熟段階へと成功裏に移行しています。」

 ・See the full panel tasting and wines in the October issue of Decanter, on sale now. Subscribe to Decanter here.
 ● 今発売されているデキャンター 10月号のフルパネル試飲とワインをご覧ください。
   ここでデキャンターを購読してください。

 Dirceu Vianna Jr MW said this tasting shows how much more progress has been made. ‘Moreover, we saw exciting diversity – in terms of styles and price points – which is new and very welcome.’
 Dirceu Vianna Jr MW は、この試飲がどれだけ進歩したかを示しています。
「さらに、─ スタイルと価格の点で、 ─ 非常に歓迎されている刺激的な多様性が見られました。」

 DWWA Regional Chair for Chile, Peter Richards MW endorsed this view: ‘There's a solid platform now and, encouragingly, we are starting to see more confidence and risk-taking.
 チリの DWWA 地域議長、ピーター・リチャーズMW はこの見解を支持した:
「今、確固たる基盤があり、私たちはもっと自信とリスクを冒すようになっています。

 ・Travel: Plan your ultimate wine holiday in Casablanca and Valparaíso
 ● 旅行:カサブランカとバルパラで究極のワイン休暇を計画する

‘In the past, we've had good wines – even some excellent wines. But they haven’t been the kind of wines that really excite Pinot lovers. Today's wines are.’
 「これまで、私たちは 良いワインを持っていました。 ─ いくつかの優れたワインもあります。 しかし、彼らは本当にピノの愛好家を励ますワインのようなものではありません。 今日のワインは。」


  今回のデカンターに選出されたワインの中で、日本の楽天で入手可能な ベスト・チリ・ピノ は、今のところないようです。


Chono Pinot Noir Casablanca 2013 DC95p.jpg

  Chono, Pinot Noir, Casablanca, Chile 2013 - [DC:95点]
   チョノ ピノ・ノワール カサブランカ チリ 2013

 飲み頃:2016 〜 2018年
 £11.95(133.7円/ポンド) ≒ 1,600 円

 Chono was founded by Alvaro Espinoza in 2004 and was later sold to Colchagua-based producer Sutil, in 2011. The wines focus on specific terroirs for each variety. Winemaker Oscar Salas has been making Pinot Noir for more than a decade, and prioritises gentle extraction and a bit of barrel ageing, ‘to let the terroir shine but with a multi-faceted profile'. A lifted, pure and focused mid-weight style with fine tannins.
 Chono は、2004年に Alvaro Espinoza 氏によって設立され、その後 2011年に コルチャグアを拠点とするプロデューサー Sutil 氏に売却されました。 このワインは、各品種の特定のテロワールに焦点を当てています。 ワインメーカー オスカー・サラス氏は、10年以上にわたり ピノ・ノワールを造ってきており、やさしく抽出することと樽熟成を優先しています。 「 多面的なプロファイルを持つがしかし、テロワールが 光る 」。 持ち上げられた、純粋で集中したミディアムボディスタイル、上質のタンニン。

 Alc 13.5%
 Tasters: Peter Richards MW Patricio Tapia Dirceu Vianna Jr MW



Echeverria Gran Reserva Casablanca 2013 DC95p.jpg

  Echeverria, Gran Reserva, Casablanca 2013 - [DC:95点]
   エチェヴェリア グラン・リザーヴ カサブランカ 2013

 飲み頃:2016 〜 2018年
 £9 ≒ 1,210 円

 This Curico-based winery is one of Chile's more traditional names in wine; the family boasts both Basque and French heritage. The house style of Roberto Echeverria and son Roberto Jr combines a typical Chilean intensity with an unashamedly old-school elegance and ageworthiness. This coastal Pinot Noir, though sourced far from the winery, is evidence of an assured hand, showing great development and charm.
 このクリコベースのワイナリーは、チリの伝統的なワインのひとつです。 ; 家族は、バスクとフランスの遺産の両方を誇っています。  Roberto Echeverria と息子 Roberto Jr の家のスタイルは、典型的なチリの強さと、恥じらいではない保守的エレガンスと寛容さを組み合わせています。 ピノ・ノワール沿岸のワイナリーからは、遠く離れていますが、確かな手がかりがあり、大きな発展と魅力を示しています。

 Alc 13.5%
 Tasters: Peter Richards MW, Patricio Tapia, Dirceu Vianna Jr MW



Undurraga TH Pinot Noir San Antonio Layda 2013 DC92p.jpg

  Undurraga, TH Pinot Noir, San Antonio, Leyda 2013 - [DC:92点]
   ウンドラーガ TH ピノ・ノワール サン・アントニオ レイダ 2013

 飲み頃:2016 〜 2020年
 £12.50 ≒ 1,700 円
 
 Malty, tamed tertiary aromas: leather, earth and tar. Contained palate rich in spice, herbs and wild red fruit. Fresh and complex in an old-school style.
 麦芽のような ( 酒好きの ) 、抑えられた第三のアロマ:革、アース、タール。 スパイス、ハーブ、野生の赤い果実が豊富に含まれています。 新鮮で複雑な保守的なスタイル。

 Alc 13.5%
 Tasters: Peter Richards MW, Patricio Tapia, Dirceu Vianna Junior MW



Bodega Volcanes Tectonia Bio Bio 2014 DC91p.jpg

  Bodega Volcanes de Chile, Tectonia, Bio Bio 2014 - [DC:91点]
   ボデガ・ヴォルカネス・デ・チリ テクトニア ビオ・ビオ 2014

 飲み頃:2016 〜 2019年
 £14.99 ≒ 2,000 円

 Ripe, rich cherry and redcurrant flavours, generous and complex spice. The wine feels fresh and crunchy with a grippy, tangy style that seems quite young. A powerful style of Pinot Noir.
 熟した豊かなチェリーとレッドカラントのフレーヴァー、寛大で複雑なスパイス。 ワインは、きわめて若々しいような、強い味のあるスタイルで、グリッピィなクランキィで、新鮮な感じがします。 ピノ・ノワールの強力なスタイル。
 Alc 13.5%
 Tasters: Peter Richards MW, Patricio Tapia, Dirceu Vianna Junior MW



Vina Mar Pinot Noir Reserva Casablanca 2014 DC91p.jpg

  Vina Mar, Pinot Noir Reserva, Casablanca, Chile 2014 - [DC:91点]
   ヴィーニャ・マー ピノ・ノワール リゼルヴァ カサブランカ チリ 2014

 飲み頃:2016 〜 2018年
 £10.95 ≒ 1480 円

 Tense and tight with lovely aromas of flowers, wet earth and sweet spices. Quite Old World in style, there is good concentration and energy here on the back of the savoury notes. A great food wine.
 花の美しい香りと引き締まっていてタイトで、湿った土と甘い香辛料。 かなり古い世界のスタイルで、風味豊かなノートの後には、集中力とエネルギーがあります。 素晴らしいフードワイン。
 Alc 14%
 Tasters: Peter Richards MW, Patricio Tapia, Dirceu Vianna Junior MW

 ( 参考:decanter.com )


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




ワイン輸入量で チリ産ワイン がトップ:財務省 1月28日の貿易統計発表によれば、チリ産が 51,593KL ─ チリ産ワイン輸入量増加に 「 アルパカ 」 が、大貢献です

Alpaca headder

輸入ワイン チリ産がフランス産抜き初のトップ
NHK NEWS WEB (1月28日 11時46分)



 2016/01/28 に公開
 国内の大手ワインメーカーによりますと、チリ産のボトルワインの店頭での平均価格は、750ミリリットルでおよそ600円と、フランス産に比べて400円程度安いということです。
 東京・有楽町にあるワイン専門店 「 ヴィノスやまざき有楽町店 」 の丹紘太郎店長は、 「 チリ産のワインは 価格が抑えられている一方で、味がこく、しっかりとしていて、ほかの国のワインとそん色がなく、コストパフォーマンスが よいことで認知度が高まったと思う。 今では、お客様から 『 チリ産がないか 』 という声をいただくほどになった 」 と話しています。
 この ヴィノスやまざき有楽町店内映像に、個人的におすすめの赤ワイン 「 カンテラ コレクシオン・プリヴァーダ 」 が 映っていました。

 参考税込価格 1,598 円・送料別
 生産地:チリ、コルチャグア・ヴァレー
 品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラー
 アルコール:13.3%
 タイプ:赤、辛口、ミディアムフルボディ
 備 考:カンテラ コレクシオン・プリヴァーダ は、最良の葡萄だけを使い年間限定数しか造られない同蔵のプレステージワインです。 最良品質のカベルネ、メルロ、シラーから醸されブレンド、モカやバニラ等の樽からくる香りや土壌からくる複雑な印象に加え、その完熟葡萄からくる口当たりの良い果実味のバランス良さに優れたワインです。
 


チリ産ワインの輸入量、フランス産抜き首位 15年貿易統計

 日本経済新聞 2016/1/28 20:08
 チリ産ワインの輸入量が、2015年に初めてフランス産を上回った。 財務省が、28日発表した貿易統計確報によると、輸入量は、チリからが、5159万リットル と 前年より18.1%増えた。 仏からは、2.8% 少ない 5152万リットル。 貿易統計によると、チリ産ワインの輸入単価は、1リットル当たり 360円で、仏産の 964円の4割程度。 2007年に日本とチリの経済連携協定(EPA)が発効、チリ産ワインの関税が、段階的に引き下げられた。 現在は、輸入価格の 4.6% または 1リットル当たり 125円のうち低い方が課される。 仏産など通常は、15% または 125円のうち低い方となっている。



チリ産ワインが輸入量首位に、フランス産抜く

 TBS NEWS 28日15:09
 財務省が発表した2015年の貿易統計で、「ボトルワイン」 というジャンルで安い価格で人気となっているチリ産のワインの輸入量が、長年にわたってトップだったフランス産のワインを抜いて首位となりました。 チリ産ワインの輸入量が 5159万リットル に対して、フランス産は 5151万リットル。



ワイン輸入量、チリ産が1位 安さ人気、仏産を上回る

 朝日新聞デジタル 1月28日(木) 11時42分 配信 (岡林佐和)
 2015年のボトルワインの輸入量で、チリ産ワインが初めてフランス産を上回ったことがわかった。 財務省が、28日発表した貿易統計によると、スパークリングを除くボトルワインの輸入量のうち チリ産は、前年比18%増の5万1593キロリットル。 フランス産 前年比3%減の5万1519キロリットル を初めて上回り、首位になった。 チリ産ワインが大きく伸びるきっかけになったのは、2007年に発効した日本とチリの経済連携協定(EPA)により、関税が段階的に削減され、チリ産ボトルワインの輸入量は、この10年で6倍超に増えた。 1千円以下の安い価格でも本格的な味わいを楽しめることなどで、人気を集めている。


 チリ産ワイン ─── 前年比 18%増の 51,593KL
 フランス産ワイン ─ 前年比 3%減の 51,519KL
 チリ産ワインの輸入単価 ── 360円/L
 フランス産ワインの輸入単価 964円/L
 チリ産ワインの平均価格(750ml)─── 平均 591 円
 フランス産ワインの平均価格(750ml) 平均 1,026 円

 チリ産ワインの輸入量は、前年比18%増の5159万リットル。
 フランス産ワインの輸入量は、前年比 2.7% 減少の5151万リットル。
 30年以上首位だったフランス産を抜き、ワイン輸入量で初めてチリ産ワインが 首位 トップ。
 フランス産ワインの平均価格(750ml)が、 1,026 円に対し、チリワインは、平均 591 円。
 チリ産ワインは、フランス産ワインの約 6割程度の価格で購入することができる。

 ※ 注意 : 各マスコミ、メディアは、輸入量の単位をKL(キロリットル)に統一したほうが良いです。
   有効小数点、切り上げ、切り捨て、四捨五入の方法もバラツキがあります。
   理数の試験なら 不正解 × です。



「 アルパカ 」 大貢献 ワイン輸入量チリ産が フランス産を抜き “ 初 ” の 1位確定!
 エキサイトニュース PR TIMES 2016年1月28日 20時17分 (2016年1月29日 11時08分 更新)


 チリ産ワインの輸入量が増えた背景には、コストパフォーマンスの良さ、普段飲みとしてヴァリューな価格の手ごろさがある。 “ 輸入ワイン単一ブランドで年間100万箱 ” を超えたビッグブランド、チリワイン市場売上 No.1(※)「 サンタ・ヘレナ アルパカ 」 が チリワイン市場を牽引。 2015年の輸入スティルワイン市場で、2014年まで 2位だったチリワインが、フランスワインを上回り、 1位 トップ。 輸入デイリーワインの代表格であるチリワインは、この 10年間で 約 7倍の市場規模に拡大しています。 2015年は、 1箱=750ml×12本換算で 年間約 573万箱( 前年比118.1% )と大幅増となりました。 アサヒビール ( 株 ) が、2012年 3月に新発売したチリワイン 「 サンタ・ヘレナ アルパカ 」 は、1箱=750ml×12本換算で 初年度の販売数量 3万 6千箱 から 2015年には、約 30倍の年間販売数量 101万( 前年比 276.7% ) 箱に成長、現在 “ チリワイン市場売上 No.1(※) ” のビッグブランドに成長しました。

 ※)出典:インテージSRI 7業態(SM/CVS/酒DS/HC/DRUG/一般酒販店/業務用酒販店)
 2014年12月〜2015年11月 累計販売規模(容量・金額)チリワイン市場



「 サンタ・ヘレナ アルパカ 」 大ヒットの秘密


 販売元 アサヒビール ( 株 ) のマーケティング戦略

1.「 アルパカ 」 モチーフで “ 覚えやすく ” , “ 見つけやすい ” ラベル イメージ戦略
  新たにワインを購入しようとするお客様は、伝統的なラベルデザインでは、商品イメージが記憶に残りません。 ワイン新規ユーザーをターゲットに、ワイン用語のうんちくを省略し、シンプルで親しみやすいネーミング、一目で覚えられ、リピート購入時に見つけやすい絵柄イメージラベルを日本仕様としてリリース。

2.ラインナップ豊富で多品種を試せる
  中・上級ワインユーザーも獲得すべく、葡萄品種の違いによるワインの楽しみ、多品種展開販促、ユーザーの買い回りの相乗効果を企り、 「 アルパカ 」 は、全 6アイテム { カルメネール、カベルネ・メルロー、セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン100%のロゼ、シャルドネ・セミヨンのスパークリング・ブリュット }

3.本格的でありながら飲み飽きしない味わい
  コストパフォーマンスに優れているので何度でもリピートできます。 日常の食事と合わせて気軽に楽しめるマイルドな口あたりと、果実味豊かな辛口の甘すぎない味わいが特長で 飲み飽きしません。 又、店頭価格は、 600 円前後。 チリワインを印象付ける 「 アルパカ 」 モチーフのラベル買いから、その美味しさと飲みやすさ、格安価格で今度は違う品種の 「 アルパカ 」 ループがヒットの秘密です。

 実は、普段飲み用デイリーワインとしてケース買いしており、 2日に 1本ペースで毎日飲んでいるのが、 アルパカのカルメネール です。 飲み飽きせずにますます惚れ込んでいます。 2014年産は、2013年産よりさらに品が良いように感じられます。 時々、 カベルネ・メルロー と交互にケース買いしています。

ALPACA CARMENERE 2014






おすすめ 600 円前後のチリ産赤ワイン


1. サンタ バイ サンタ・カロリーナ カルメネール/プティ・ヴェルド

 最近試飲した中で、最もコストパフォーマンスに秀でた、ヴァリューの高い、濃厚コク旨&滑らかタンニンふんだん系赤フルボディワインです。 ケース買い超お薦めです。

SANTA by Santa Carolina Carmenere Petit Verdot.jpg




2. コセチャ・タラパカ カベルネ・ソーヴィニヨン

3. デル・スール { カルメネール、カベルネ・ソーヴィニヨン }

4. バルコ・ヴィエホ カベルネ・ソーヴィニヨン

5. アリキ カベルネ・ソーヴィニヨン

6. ミラモンテ カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロー

7. アンデス・リヴァース { カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー }

8. カンタルナ メンガンテ { カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ、メルロー }

9. テラ・ヴェガ { カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、ピノ・ノワール }
  100%家族経営としては チリ最大 3年連続ベスト・チリ・ワインプロデューサー賞獲得、
  コルチャグア・ヴァレー産、チリワイン成長率 NO.1 リアルワインガイド 2014年 48号 旨安大賞獲得

10. プエンテ・ネグロ カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロー

11. ウルメン { カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー }

12. オチャガヴィア メディアルナ カベルネ・ソーヴィニヨン&メルロー

13. アリアンサ カベルネ・ソーヴィニヨン

14. トキ・アンディーノ カベルネ・ソーヴィニヨン レゼルヴ

15. タクン・レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニヨン
  カリテラ・エステートが造るコストパフォーマンスの高い新ブランド、インポーター:アサヒビール



⇒ 続きは、
  「 ワインスペクテイター誌 チリ アルファベット順 スコアリスト Issue:2015/03/31 」

チリ ピノ・ノワール ワインランキング [ Vol.2 ] :チリの ピノ・ノワール スタイルが変わって来た! これ ▼ おすすめです。

clos des fous headder



ワイン・アドヴォケイト誌 #213 WA:91点

テロワールハンター “ ペドロ・パッラ氏 ”

自らのブランド 『 クロ・デ・フ 』 日本初上陸

チリでフランスを彷彿させるピノ・ノワール

マジやばいです - この価格 と クオリティ


◆ [WA:91点] クロ・デ・フ ピノ・ノワール スブソルム [2012]
  参考税込価格 1,778 円・送料別


 Clos des Fous Pinot Noir Subsollum
 生産地:チリ、マジェコ( Malleco )・ヴァレー&アコンカグア・ヴァレー
 土 壌:石の多い石灰石土壌と火山性土壌の二つの土壌
 栽培面積:5ha
 生産者名:クロ・デ・フ Clos des Fous
 品 種:ピノ・ノワール100%
 樹 齢: 6 - 20年
 栽培農法:ビオディナミ / ビオロジック
 醗 酵:ステンレス・タンクとコンクリートタンクで醗酵
 熟 成:フレンチ・オーク樽熟成18ヶ月、新樽比率30%
 アルコール:13.50%
 平均収量:35hl/ha
 年間生産量:20,280 本
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 飲み頃温度:15℃
 Wine Score:ワインアドヴォケイト誌 WA:91点
 味わい:艶やかでかつ透明感のある明るい赤果実のアロマを持つピノ、イキイキとした酸、洗練されたミネラル感を持つクリーンで軽快なスタイルのピノ・ノワール、ニューワールド的な果実味たっぷりスタイルではなく、明らかに、土壌のミネラル ── ブルゴーニュのそれを彷彿とさせてくれる味わい
 備 考:クロ・デ・フとは、“ クレージーな男達 / 垣根 ” の意味です。 人とは かけ離れた発想で産みだされる彼らのワインのコンセプトをユニークに表現しています。 プロジェクトの目的 『 チリの究極のテロワールから、いつ飲んでも岩・石を感じる素直に表現したワインを造ること。 そのため、一般的な平地の葡萄畑とは異なり、これまで栽培は不可能で、クレージーだと見做されている究極の土地を探してきた。 そして、このような土地で生まれたワインを口にすると、土地のキャラクターが現れる。 』

  ワイン・アドヴォケイト誌 WA:91点
   2,000円以下のワインすべてが、パーカー・ポイント 91点、そして、2,200 円( 税別 ) のピノ・ノワールが、 93点という高評価、今までの常識を覆す、繊細なピノ・ノワールをありえないほどのコスト・パフォーマンスでチリの大地がついに実現してしまった。 でも、いつか、やってくれるだろうと思っていました。 なぜなら、チリとアルゼンチンのテロワール・ポテンシャルは、超高いからです。

 Clos des Fous Pinot Noir Subsollum 2012 - ワイン・アドヴォケイト誌 213号 WA:91点
 ロバート・パーカー氏 評:91点、飲み頃予想:2014 〜 2017年
 「 The 2012 Subsollum Pinot Noir mixes grapes from the Malleco Valley, where the soils are volcanic tuffa, and the coastal part of Aconcagua Valley, with chalky soils. The wine matured in cement vats for one year. It has a completely different nose, with notes of white pepper, flowers and cured meats, a cross between Cote de Nuits and Northern Rhone, balanced and complex, really lovely. A wild Pinot Noir full of personality and energy, slightly rustic, ideal with saucisson. I could drink this any day and the price is a steal. Drink now-2017. 」

 「 2012年のスブソルム ピノ・ノワールは、マジェコ・ヴァレー、土は、白亜質の土壌で、火山性の凝灰岩( tuff ) と アコンカグア・ヴァレーの沿岸の地域から葡萄をブレンドします。 ワインは、1年の間セメント・バットで熟成しました。 それは、完全に異なるノーズがあります、白胡椒のノート、花 と 保存処理された肉、コート・ド・ニュイ と 北ローヌ川の中間、複雑な、本当に素敵なバランスが保たれています。 個性とエネルギー、わずかに粗野な( 田舎くさい )、saucisson( サラミの一種 )による理想でいっぱいの野生のピノ・ノワール。 私はどんな日でもこれを飲むことができました、そして、価格は掘り出しものです。 飲み頃:今 - 2017年。 」

ペドロ・パッラ氏
 『 世界で最もワイン業界に影響を与えた人物50人 』 に選出
 1997年、フランスにわたり、葡萄栽培の基礎を学び、地質学博士号を取得、世界でも数少ない 『 テロワールのスペシャリスト 』。 彼のチリ・ワインへの貢献は、大きく、数多くのチリ産アイコンワインのコンサルタントを手掛けた経歴を持ちます。 イギリスワイン誌『 デキャンタ 』 は、彼の特集を組み、更に、同誌が選ぶ 『 世界で最もワイン業界に影響を与えた人物50人 』 に、三度 { 2013年、2011年、2009年 } も選ばれた世界的実力派。

  クロ・デ・フ誕生の経緯
   コンサルタント業務を行っていくうちに、 「 本当の意味で全てを理解する為には、地質だけでなく、ワインにも向き合わなければならない 」 と、彼自身によるプライベートワインブランドの設立を決心します。 そして、古くからの友人と共に、チリにおいて、フランスワインを彷彿させるような高品質なワインを造る事を目標に掲げ、2000年の前半からワイン造りを開始。 そして、遂に 2009年、パッラ氏による究極のチリ産テロワール、プロジェクト 「 クロ・デ・フ 」 を興します。 ボーヌ・ロマネのレジェ・べレールで共に経験を積んだ醸造家、友人のフランシス・マッコス氏と共に、チリのテロワールから唯一無二のワインを生産し、高い評価と注目を集めています。 コスパが、ハンパじゃない、チリのピノ・ノワールには あまり感じないような土っぽさも味わえます。 ブラインドだったら、チリって分からないだろう。

Clos des Fous Subsollum bottle NV





Casas del Bosque headder


カサス・デル・ボスケ ピノ・ノワール " アーリー・リリース " [2013]
  参考税込価格 1,382 円・送料別


 Casas del Bosque Pinot Noir "Early Release" Casablanca Valley 2013
 生産地:チリ、カサブランカ・ヴァレー
 品 種:ピノ・ノワール
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:誰にも喜ばれる素直でチャーミングな、しっかりした果実甘味、それをきっちり支える豊富な酸味が、このピノの特徴、わずかにダークフルーツを感じさせるベリーの旨味、生き生きした鮮度を感じさせる果実味、樽の香味と華やかさが一体となったボリューム感、オークヴァニラを伴う白桃などのフルーティーで綺麗な甘み、シナモン、シダー、スパイスなどハーブの軽いアクセント
 備 考:前代未聞の三連覇、今、チリで最もHOTな注目を浴びている造り手です。 世界各国で開催される、国際ワイン品評会の中でも最も長い歴史と格調の高い大会が、ロンドンで開催される 「 インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション( IWSC ) 」 。 1969年から開催され、45周年を迎え、現在世界90ヵ国からワインが集まる最大級のコンペです。 2012年 〜 2014年まで、3大会連続で [ Chilean Wine Producer of the Year ] 受賞、 " チリNo.1 生産者 " の座を3年間連続受賞の驚くべき生産者が、 『 カサス・デル・ボスケ 』 です。 実は、カサス・デル・ボスケ の3連覇前は、 『 コノ・スル 』 が 2連覇を果たしており、他にも 『 コンチャ・イ・トロ 』 や 『 エミリアーナ 』 など、競合ひしめく中での3年連続です。 更に、英国デキャンター誌が開催する世界のワイン・コンペの中でも最も厳しい、メダル付与率が低いワイン品評会として知られる 「 デキャンタ・ワイン・アワード 」 では、直近2年で 11 のメダルを獲得しています。 2012ヴィンテージ -1年だけで、米4大誌全てにおいて、90点以上を果たしています。 残念ながら、日本では、滅多におめにかかれないのが実情です。 同等レベルのピノを、加州やブルゴーニュの 「 税込 1,300円台 」 で探すのは、ちょっと無理でしょう。

カサス・デル・ボスケ:Casas Del Bosque
 1993年、イタリア系移民のクネオ=ソラリ・ファミリーにより設立されたワイナリーです。 ワイン史から見れば比較的新しい生産者ですが、カサブランカ・ヴァレーでは、古いワイナリーの一つです。 元々馬を放牧する為に1200haの土地を所有していましたが、後にカサブランカ・ヴァレーが、ワイン造りに最適なテロワールであると判ると葡萄畑にし、豊富な資金をバックに各部門にスペシャリストを雇い、 「 量より質 」 のブティック・ワイナリーとして立ち上げます。 お金を掛けて、 「 量より質を追求している 」 割には、実にリーズナブル。 結果的にヴァリューな事が、世界各国で高く評価されています。

 6クラスのワインを生産し、プライヴェート・リザーヴが、最上級フラッグシップワインとなります。
 Private Reserve { Gran Estate Selection / Gran Bosque Cabernet Sauvignon }
 Pequenas Productions { Sauvignon Blanc / Pinot Noir / Syrah }
 Gran Reserva { Sauvignon Blanc / chardonnay / Cabernet Sauvignon / pinot Noir / Syrah }
 Reserva { Sauvignon Blanc / chardonnay / Carmenere / Cabernet Sauvignon / pinot Noir }
 Late Harvest 100% Botrytis
 Bo Sparking Wine ( traditional method Chardonnay and Pinot Noir )
 ( 参考:casasdelbosque.cl )

Casas del Bosque Pinot Noir Early Release





VINA LEYDA headder


ヴィーニャ・レイダ コステロ ピノ・ノワール レセルヴァ レイダ・ヴァレー [2014]
  参考税込価格 1,256 円送料別


 Vina Leyda Costero Pinot Noir Reserva Leyda Vally
 生産地:チリ、{ アコンカグア/サン・アントニオ・ヴァレー/レイダ・ヴァレー D.O. }
 生産者:ヴィーニャ・レイダ Vina Leyda
 品 種:ピノ・ノワール 100%
 土 壌:花崗岩主体で砂の多い粘土質土壌
 醸 造:ステンレスタンク
 熟 成:10ヶ月、フレンチバリック、新樽率15%
 アルコール:13.8%
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:深いベリーのアロマとジューシーな果実味、引き締まった酸、キノコ、珈琲やタバコ香が濃厚な果実味に混じり合う、しなやかなタンニンと鉱物質の軽やかなボディがいつまでも続きます

COSTERO PINOT NOIR





EMILIANA NOVAS-headder


エミリアーナ・ヴィンヤーズ ノヴァス ピノ・ノワール カサブランカ・ヴァレー [2012]
  参考税込価格 1,469 円・送料別


 Emiliana Vineyards NOVAS Casablanca Valley
 生産者:エミリアーナ・ヴィンヤーズ
 産 地:チリ、アコンカグア、カサブランカ・ヴァレー
 品 種:ピノ・ノワール100%
 栽 培:オーガニック
 アルコール:14%
 熟 成:8ヶ月、フレンチオーク20%使用
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:明るいルビー色で、ベリー系の赤い果実のアロマとともにほのかなスパイスが感じられます。フルーティーで、優しい舌触りとしっかりとした骨格を持った後味が印象的なワインです
 備 考:星が誕生する時、エネルギーや光を宇宙に放出します。古代の天文学者が幸運にもこの星の誕生を目撃し、「ノヴァ」と呼びました。この「ノヴァス」は自然の行いを辛抱強く観察を続けた事に対する賛辞を意味しています。ブドウ畑に戻した草花や昆虫・動物等が作る循環する生態系環境の中、有機栽培で育てられたブドウから丁寧に造られたワインです。20%フレンチオーク樽で6カ月間熟成されました。

EMILIANA NOVAS PINOT NOIR





エミリアーナ・ヴィンヤーズ
  " エコ・バランス " ピノ・ノワール カサブランカ・ヴァレー [2013]
  参考税込価格 950 円・送料別


 Emiliana Vineyards Eco Balance Pinot Noir Casablanca Valley
 品 種:ピノ・ノワール、有機栽培葡萄と、有機栽培移行中の畑の葡萄のみを使用
 生産地:チリ、カサブランカヴァレー
 生産者:エミリアーナ・ヴィンヤーズ
 タイプ:赤、辛口、ミディアム

 800円台ピノ−アンチ 『 コノ・スル 』 派 「コノ・スルもいいけど、そろそろ別のスーパー・ヴァリューとも出会いたい」、「ちょっと人とは違う、とっておきの安旨ワインを知っておきたい」 ──この激安ピノをお試し下さい。
 「923 円台でマトモなピノなんてできるわけが、・・・・・」
 「この価格なのにちゃんとピノしてる」
 やがて、グラスを重ねるに連れ、味わいが開き、そして、それと平行するように、頭の中で他ピノとの " 比較思考 " が進んで行き、 ・・・・・ これが、879円とは、実は、大変な優れものなのではないか ・・・・・ と思うようになります。
 ミドル・ボディーとしてバランスがしっかり取れており、何よりこの価格だというのにちゃんと繊細なピノ・ノワールのキャラクターが損なわれていません。絞りすぎたようなエグみもありません、強すぎる酸、変なクセなども無し、素敵に優しく、非常に良く仕上がったピノです。普段飲みとして、十分すぎるほどに合格です、1000円を切るピノ・ノワールとしては、最上グループに入るのでは、 ・・・・・ チリ自然派の最大手が、アンチ 『 コノ・スル 』 派の皆様にも知って頂きたい、新たな [TOP VALUE] ワインです。

エミリアーナ・ヴィンヤーズ:Emilliana Vineyards
 1986年、設立。チリの大手コンチャ・イ・トロ社を経営するギリサスティ家が、一族で独自に所有するチリ最大の葡萄有機栽培畑を持つワイナリーです。世界各地の環境認定機関から ISO14001 , IMO , IMO for Life , カーボン・ニュートラル , Demeter デメテール・バイオダイナミック農法認定といった環境保全に関連する認定を受けている環境保全型のワイナリーです。
 2001年、スイスの認証機関 「IMO」 から畑の一部が有機栽培の認証を受けました。
 2005年、「Ge 2003」 が、南米初の デメター:デメテール からビオディナミ・ワインとして認証を受けました。
 環境保全型農法・有機栽培・バイオダイナミック農法を実践する事で畑がバランスの取れた健全な状態になり、生産量も上がり、より良い葡萄、より良いワインを造れると信じてワイナリー全体、畑全体が管理されています。ワインに使われる葡萄は、すべて自社栽培畑100%です。 カサブランカ、マイポ、コルチャグア、カチャポール、ビオビオの5つのヴァレー 合計1,111ha の葡萄畑を持っていますが、そのうち、約70%が、有機栽培・バイオダイナミック農法を、残り約30%が、現在有機栽培移行中の畑です。 エコ・バランス・シリーズは、ワイナリー自慢の有機栽培葡萄と有機栽培移行中の葡萄から造られているワインです。

 「有機栽培とバイオダイナミック農法は、超高品質ワインの中に映し出される作業の創造性です。 そして、世界中の人々は、エミリアーナのワインを一口飲む度に畑のエッセンスを分かち合うのです。」
 ─ ラファエル・ギリサスティ 総支配人 ─
 「人生は多くの機会に溢れています。 そして、エミリアーナは、その一つです。 共通の情熱によって結ばれた私達は、独自性を持った高品質のワインを造る事が出来、有機栽培と、バイオダイナミック農法を通して真のテロワールを表現する事が出来ました。 そして、従業員や周りの環境に配慮したこの会社の価値も認められるようになりました。 私達の実践する事は、私達の存在自体です。」
 ─ ホセ・ギリサスティ 農業管理責任者 ─

Eco Balance Pinot Noir2008





ANAKENA headder


アナケナ “ オナ ” スペシャル・リザーヴ ピノ・ノワール [2012]
  参考税込価格 2,722 円・送料別


 Anakena ONA Special Reserve Pinot Noir
 生産地:チリ、D. O. レイダ・ヴァレー Las Brisas Vineyard
 品 種:ピノ・ノワール100%
 アルコール:13.5%
 熟 成:100%フレンチオーク樽、12〜14ヶ月樽熟成
 タイプ:赤、辛口、ミディアムフルボディ
 味わい:アメリカンチェリー、フランボワーズのジャムなどを思わせる果実香、スミレの花、キャンディー、ミルキー、ヴァニラ香、カラメル香、カカオの風味、木質香、発酵食品香など、複雑豊かに香り、口の中に程よい濃縮感のある優しい果実味が広がり、適度な酸、透明感、柔らかく適度なタンニン、メリハリのある味わい、比較的豊かな酸を伴ったバランスの良い余韻を残します
 備 考:アナケナ社のプレミアムワイン “ オナ ” シリーズ、アナケナのロゴ文字が変わり、また、 “ スペシャル・リザーヴ ” と名称も追加され、エチケットも変わり、内容もさらに充実し、豊潤な香りに包まれ、程よい濃縮感のある優しい果実味にバランス良くまとまっています。 前年の2010年産でパーカーポイント WA:90点を獲得しています。

アナケナ・ワインズ:ANAKENA WINES
 1998年、フェリペ・イバネス氏と、幼なじみのホルヘ・ギタレス氏によって設立。 ワイナリーは、アンデスの山麓に広がるラペル・ヴァレーにあります。 アナケナのオーナー フェリペ・イバネス氏は、チリ国内でシェア30%を占めるスーパーマーケット・チェーン 『 LIDER 』 のオーナー、起業家として知られています。 もう一人のオーナー ホルヘ・ギタレス氏は、1995年まで、「ヴィーニャ・ポルタ」というワイナリーを経営していましたが、幼なじみであるフェリペ氏と、全く新しいコンセプトで、世界に通用する最高のチリワインを造るため売却しています。 アナケナが掲げるキャッチフレーズは、「チリワインを超えた、チリワイン。 すなわち、スーパーチリワイン」。  チリワイン界の重鎮、潤沢な資金力、ワイン造りへの情熱と貢献により、ワイン愛好家に刺激と興奮をもたらし、記憶から忘れ去られない特徴あるチリワインを造り続け、今、チリ国内 及び、世界の注目を集めています。
 最高級の品質を追求する為、彼らは、世界中のワイン産地を巡り、ワイン造りの文化や技術を吸収し、今日、アナケナ・ワイナリーは、カチャポアル・ヴァレー、サン・アントニオ・ヴァレーのレイダ・ヴァレー と、コルチャガ・ヴァレーのチェロ・ニンケンに畑を所有しています。 当時、ワイン生産地としての レイダと、ニンケンは、ほとんど未知の土地でしたが、初リリースの際だった品質と個性は、世界中のワイン愛好家を驚かせました。 現在、アナケナのワインは、世界32ヶ国に輸出されています。

ANAKENA ONA SR PN





アナケナ エンコ リザーヴ ピノ・ノワール [2012]
  参考税込価格 1,150 円・送料別


 Anakena Enco Reserve Pinot Noir
 生産地:チリ、D. O. レイダ・ヴァレー
 品 種:ピノ・ノワール
 アルコール:13.5%
 熟 成:100%フレンチオーク樽、6ヶ月樽熟成
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:アメリカンチェリーのジャム、プラムなどを思わせる果実香、燻し香、僅かに青い茎、キャンディー、すみれの花などの香り、口の中に優しい旨味、豊かな果実味、酸が比較的穏やか、旨味の要素がより素直に伝わり、タンニンは、柔らかく尖ったところは無く、優しくチャーミングな旨味、後味に優しい果実の旨味と僅かに苦味の要素が、余韻に残り、カリフォルニアのピノ・ノワールに近いイメージ
 備 考: 「 エンコ 」 とは、チリの川の名前です。 二つの湖をつなぐ川で周囲には、美しい景観が広がります。 かつて、チリの文明が繁栄した場所です。

Anakena Enco Reserve Pinot Noir




BellFlower headder


ベルフラワー・ピノ・ノワール [2012]
 参考税込価格 1,080円・送料別


 Bell Flower Pinot Noir 2012
 品 種:ピノ・ノワール100%
 生産者:ブティノ+チリアン・ワインズ・カンパニー
 生産地:チリ、セントラル・ヴァレー、マウレ・ヴァレー
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:チェリーやラズベリー、野生のイチゴを思わせる鮮やかな香り、滑らかでベリーのニュアンスが溶け込んだ果実味、チャーミング
 備 考: 「 新潮流 」 『 チリ・ワインが変わってきたぞ! 』 チリ・ワインといえば、白も赤も、結構しっかりめの濃い味わいという印象がありますが、今までとは、少々異なるスタイルです。 果実味の豊かさや凝縮感はそのままに、プラス+ 「 ミネラル感 」 、「 エレガンス 」 が、シリーズのワインに備わって、各要素のメリハリがありつつも、スムースでミネラリーな飲み心地は、食事との相性も抜群、ブラインドなら、 『 えっ、これが、チリワイン? 』 と驚くかも?

Bell Flower Pinot Noir bottle






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




| 1/2PAGES | >>

葡萄樹液化粧品ハーベリィアースストーリー.jpg

【 極上ピノ・ノワール6本セット 】

<< 推奨北米加州 >>

HAHN CP

<< 推奨 チリ >>

clos des fous cp.jpg

ANAKENA-rogo

Bisquertt-sbc

<< 推奨アルゼンチン >>
Catena-Zapata-rogo

CHAKANA-rogo

CHACRA-CP

EL ESTECO DON DAVID spc.jpg

BODEGAS SALENTEIN-S-Rogo

VINA COBOS s-rogo

最近の記事

カテゴリー

別荘のシェアリング:募集期間 6月28日(木)ご宿泊分まで << 1日限定30組まで >> キャンペーン特別価格 「月曜日〜木曜日まで、一泊二食付500円」



★ 上記お申込み&参加条件:
・40歳以上で、既婚者の方はご夫婦、及び、ご夫婦を含むご家族。
・世帯主の年収が 500万円以上、又は、夫婦合算で年収 800万円以上の方。
・友人同士の参加は不可。
・定年退職の方は、「 持ち家 」の方、もしくは 金融資産(株式・預貯金)1,000万円以上の方。
・自営業の方は、年商ではなく、個人年収が、500万円以上の方。
・現地で行われる60分程度のご説明会へ既婚者の方は、必ずご夫婦でご参加頂ける方。
お約束:体験宿泊をされたからといって商品を強要すること、体験宿泊された後、 しつこく電話することは、一切ございません。 ご興味のある方は、どうぞご安心してご参加ください。
  ポイントバケーションリロ


マイブログリンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

sponsored links

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM