男 MEN'S が、思わず顔をうずめたくなるフローラルムスキー 最強の乳間フレグランス 香水ランキング TOP5

肌の上で甘く溶けたフレグランス

思わず顔をうずめたくなる!?

乳間フレグランスで MEN'S メロメロ作戦


[ ─ 参考抜粋 ─ 美STORY 9月号 P142〜 ]

 
 胸元から立ち上ってきたら思わず我を忘れるようなセクシーな香りはどれ?
 男性 3名に選ばれた 「 最強の乳間フレグランス 」 とは、 ・・・・ 年代の異なる男性 3名が、 「 セクシー系 」 をキーワードに集めた 17種類の香水を前に判定し、ブラインド・テストで嗅ぎ比べ、「 胸元から漂ったら クラッ とする香水 」 ベスト 5 を決定されたそうです。
 ( 男性 3名は、ちょっと、少ないですね、30名〜50名は、サンプリングとして必要な気がします )


 No.1. 抗えなくなるくらいローズの魅惑的な香り
    ヴェリィ イレジスティブル ジバンシイ プレミアム 2009
 オーデパルファム 60ml 12,600 円 ※ 8/13数量限定発売
 異国情緒あふれるセクシーな香りは、一嗅ぎしただけで “ クラッ ” ときそう ─ 「 ヴェリィ イレジスティブル 」 の名のとおり、鼻先をかすめたら “ 非常に抵抗できない ” 衝動にかられるかも知れません。

 参 考:ヴェリィ イレジスティブル ジバンシイ センシュアルの 香調 フローラル・アロマティック
 エレガントなローズ セントフォリア、大胆なローズ ピオニィ、自由奔放なローズ ファンタジア、官能的なローズ エモーショナル、強さを表現するローズ パッションの 5種類の薔薇の香り、スターアニス と バーベナのツイストがきいたフレグランス。( プレミアム 2009 は、香調・成分未確認です )

 トップ : カリフォルニアローズ、ピオニーローズ、ファンタスティックローズ
 ミドル : パッションローズ、エモーションローズ、バーベナリーフ
 ベース : スターアニス、バニラ、パチュリ



 No.2. 想像していなかった挑発的な香りに “ クラッ ”
    グッチ エンヴィ ミー
  オード トワレ 50ml 8,820 円
 ピンクの GUCCI ロゴが、可愛く並んだボトルの愛らしさとは裏腹に、まるで男性を挑発するかのように 「 自分が、欲求のターゲットになることを楽しむ 」 女性をイメージする優しく官能的な香り。
 香調 フルーティ フローラル ムスキー
 トップノート:ポーメグラネイト( ザクロ )、ジャスミン、ピンクペッパー、ライチ、パイナップル
 ミドルノート:ピンクピオニー、ウォータージャスミン、ピンクムスク、セリンガ( ゴムの木 )、ホワイトティー
 ラストノート:サンダルウッド、チークウッド、センシュアルムスク

GUCCI-E-ME



 No.3. 鼻先をくすぐった瞬間、思わず抱きしめたくなる
    D&G 3 ランペラトリス
 オード トワレ 100ml 9,345 円
 艶やかな大人の女性を思わせる華やかで甘い香り。 想像をかき立てられた男性 3名が、この香りを嗅いだ瞬間全員、 「 サンセットビーチが思い浮かぶ 」 と、異口同音に口を揃えたそうです。
 香調 フローラル フルーティ
 トップ:ピンクペッパー、キウィ、ルバーブ
 ミドル:ウォーターメロン、シクラメン、ジャスミン
 ラスト:シトラスウッド、ムスク、サンダルウッド





 No.4. 肌の上でスパイシーな大人の香りに変化する
    ミス ディオール シェリー
 オード トワレ 50ml 9,450 円
 ショートケーキを思い出した人もいるほど、美味しそうな甘い香りは、女性だけでなく、男性も 「 食べたくなる 」 という可愛らしさと、セクシーさをミックスさせた誘引香水です。
 香調 フローラル フルーティ
 トップ:グリーンマンダリン、ストロベリーリーフ
 ミドル:ピンクジャスミン、ワイルドストロベリーシャーベット、キャラメルポップコーン、バイオレット
 ラスト:フレッシュパチュリ、クリスタルムスク





 No.5. エキゾチックで官能的な香りをさりげなく演出
    カルバンクライン ユーフォリア
 オードパルファム 50ml 9,345 円
 イブニング以降をこの香りでナチュラルに過ごすことのできる成熟した大人の女性にこそ身にまとうのを許されるフレグランスです。 オリエンタルな香りは、上品でありながら濃厚かつ官能的なため身にまとうならほんの少しで充分です。
 香調 スウィート・ミステリアス
 トップ:ポーメグラネイト( ザクロ )、パーシモン( 柿 )、ラッシュ・グリーン・アコード
 ミドル:ロータス・フラワー、チャンパカ・フラワー、ブラック・オーキッド
 ラスト:ブラック・ヴァイオレット、ムスク、クリーム・アコード、リキッド・アンバー、マホガニーウッド






参考:おすすめフレグランス
香調 ピュアなローズの香りに清潔感のあるパウダリーな余韻がプラス
 ベルベットのように柔らかで深みのあるローズの香り。 パウダリーなフローラルに、かすかに漂うライチやフリージアが軽やか。
   クロエ オードパルファム EDP
    50ml 10,395 円





香調 バラの甘さにピリッとスパイスが隠されたオリエンタルな香り
 ローズやシナモンのエレガントな甘さに、レザーとカシミヤが、交じり合う柔らかな香り。
   キャロライナ ヘレラ CH オーデ トワレ
    スプレー 50ml 8,400円



 チュベローズなどの官能的でフローラルな香りに、ナツメグのスパイスがきいてドラマティック。
   カルバン クライン シークレット オブセッション オードパルファム
    50ml 9,240 円





香調 爽やかなフローラルとフンワリした甘さが溶け合うフェミニンな香り
 グリーンライラックのエレガントな甘酸っぱさを、スイートムスクなどが柔らかに包み込む香り。
   ランバン エクラ・ドゥ・アルページュ オードパルファム
    50ml 8,610 円





 オレンジゼスト( 皮 ) や ベルベットローズに、グレナディンエッセンス や ムスクが漂いチャーミング。
 香調 フレッシュ フローラル

   ジャンポール・ゴルチエ マ・ダム オードトワレ
    50ml 9,450円 ( スプレー )





 Q. 少しでも香りを長保ちさせる方法は?

 A. 同じ香りのボディクリームをライン使いでベースにつける重ねづけ法
  同じ香りでボディクリームなどが、ラインで出ている場合は、それを先につけた後、フレグランスを重ねづけします。香りが、長持ちするだけでなく、深みも出てきますから、より一層香りを長く楽しむことができます。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






「パシフィック・アロマ」 と言う造語を創るワイン関係者:ソムリエやワインアドバイザーなのだろうが、気取って命名するとしても 元来、正式名称があるのだから 学名ぐらい添えるべきです

メルマガに「パシフィック・アロマ」と言う造語を創るワイン販売関係者がいます。

 
  「 いっつも、のど飴のにおいがする 」
 と 本人に伝えたところ、
 彼いわく、
 「 これは、パシフィック・アロマ だ 」
 と。 ものは言いようですね (^^;
 ちなみに、パシフィック・アロマとは、ユーカリのような スーッ とした香りで、チリのカベルネ・ソーヴィニヨンに特徴的な香りとされています。
 もし、風邪をひいて、のど飴をなめる ・・・ なんてシーンがあったら、
 「 むむ、この飴は パシフィック・アロマ があるな ・・・ 」
 なんてつぶやいて、ワイン風をふかしてみてはいかがでしょうか?? ・・・・


 あまり勝手なことを自慢げに言わないで欲しいものです。
 後から自分達で造語するにしても、まるで 何かを初めて自分達が、第一発見者であるかのごとき 高台から見下ろすような誤解を招きます。 ワイン関係者は、気位が高く、昔からよく造語しますが、それ以前に、商品名 や 正式名称( 学名 )があるはずです。
 のど飴には、原材料名 や のど飴の名前があるはずです。
 誰にでもがわかる共通用語・語源・語彙を使って欲しいものです。
 また、アロマテラピーを学んでいる人から言わせると、学名 や 医学用語 を使わず、アロマの専門用語 も使わないで、勝手に新しいアロマの造語を創ってしまうワイン関係者の鼻持ちならない態度は、神の雫のテイスティングコメントと同じ世界としか、感じられません。


 極めて偏狭 で 主観的 で 自信過剰 で 自分勝手 ( ひとりよがり、独善、自己中 ) 。
 排他的思考回路は、先に存在する名前 や 発見者など全く意に介さない。
 だから、彼らが煙たい、燻臭い。
 基本を学んでいないから、至極厄介なインテリ風を吹かす & アーティスト気取りの自己陶酔者(ナルシスト)。

 
 さて、話を戻します。

 「 パシフィック・アロマ 」= ユーカリオイル のような爽やかな香り
 の芳香名として使用しているようです。

 アロマテラピーに使用する精油:ユーカリ は、グロブルス種が、一般的です。

 名 称:ユーカリ Eucalyptus globulus 
 科 名:フトモモ科
 価格帯:安価 広く入手可能
 特徴と産地:高常緑樹、樹高約90mまで成長。葉は青緑色、刃形状。オーストラリアとタスマニア原産、スペィン、ポルトガル、ブラジル、カリフォルニア、ロシア、中国などで栽培される。
 抽出法:葉と若い小枝から水蒸気蒸留法
 オイルの性質:無色液体、甘いウッディな香りを基調樟脳系の浸透する芳香を嗅ぐと頭が覚醒し、冷静になる。清涼感のある香り。 意識を明晰にし 集中力を促します。
 主成分:シネオール、ピネン、リモネン、シメン、フェランドレン、テルピネン
 作用特性:鎮痛、抗神経痛、抗リウマチ、消毒、抗けいれん、抗ウイルス、細胞成長促進、デオドラント、浄化、利尿、去痰、解熱、殺寄生虫、疾患予防、血行促進、刺激、駆虫、癒傷
 アロマセラピー利用:火傷、水庖、水痘、麻疹、口唇へルペス、切り傷、虫刺され、防虫、アタマジラミ、感染症、怪我、関節炎、各種筋肉痛、捻挫、循環不全、膀胱炎、花粉症、風邪、インフルエンザ、頭痛、神経痛
 ブレンド相性:シダーウッド、ラべンダー、レモン、マージョラム、パイン、ローズマリー、タイム
 注 意:一般に刺激性と感作性はない、アレルギー体質の人は、使用前にパッチテストをすること。
     未病に役立つ精油、特に風邪やインフルエンザ予防に活用できます。


 なぜ、「 パシフィック 」 とついたのかは、知りませんが、おそらく、清涼感のある芳香からだと予想されます。 また、この芳香の特徴が、チリ、オーストラリア、ニュージーランドなど、環太平洋のワイン産地に多いから、とも考えられます。

 メンターム龍角散のど飴 のような芳香のことです。

 ユーカリオイル の主成分のひとつ:1,8-シネオール、α-ピネン が、その構成要因だとすると、
 同じフトモモ科の ティートリー にも 1,8-シネオール 成分が含まれます。

 シソ科の ペパーミント には、メントール、1,8-シネオール
 シソ科の ローズマリー には、カンファー、1,8-シネオール
 成分が含まれています。

 虫刺され、あかぎれ、切り傷、火傷などに使用された経験のある方もおられると思いますが、
 メンターム の有効成分:d l-カンフル 9.60%、l-メントール 1.35%、ユーカリ油 1.30%
 
 ローズマリー は、カンフル、 ペパーミント は、メントール、 ユーカリ油 ( シネオール、ピネン ) 、
 と 主要有効成分は、精油( エッセンシャルオイル ) として使用されている代表的ハーブです。



人間の嗅覚が、瞬時に嗅ぎ分けられるのは、せいぜい10種類に満たない。

 犬のように何十種類もの匂いを嗅ぎ分けられない。 たとえ、瞬時に、10種類以上もの芳香を嗅ぎ分けたとしても、それは、単に同じ芳香成分から、脳内記憶イメージに浮かぶ、知っている限りの名詞、単語の羅列に過ぎない。

 話は変わりますが、人間の嗅覚というものは、イメージによる影響が強いと思われます。 犬のように何十種類もの匂いの中から嗅ぎ分けられるとは、到底思えません。 と言うより、正確に分類識別できるかどうかは、疑問があります。 人間の目が、一瞬に識別できる能力、聞き分ける能力と言うものは、10種類にも満たないからです。 せいぜい、3〜5種類程度です。 嗅覚も同様で、一度に嗅ぎ分けられる能力は、たとえ、多くても10種類にも満たないでしょう。 ロバート・パーカー氏のテイスティングコメントでさえ、それほど多くの芳香種類を書き並べているコメントを読んだ事はありません。 ところが、楽天のワイン通販店によっては、意味不明の想像を超えた膨大な数の芳香種類を書き並べているところがあります。 20〜30種類は当たり前、へたをすると、50種類以上に及ぶこともあります。
 「 こんなにも 一度に嗅ぎ別けられるのだろうか? 」 と、いつも思ってしまうのですが、冷静に列挙されている名詞の単語を見ていると、ある共通項目に気づきます。 それは、 同じ芳香成分を持っている花、木、草、樹液などが、複数書かれていること です。 要するに、知っている限りの同種芳香成分を持つ果実や花、草木樹の名詞を知っている限り羅列している訳です。 決して、精査選別、慎重に抽出し、識別している訳ではありません。 へたな鉄砲も数撃てば当たる論法で、中心に的を射るような精神集中をもって、明確なひとつの言葉を選んでいる訳ではありません。

 それでは、なぜ、 << 日本のワインアドバイザー や ソムリエ >> は、そこまでして 芳香種類の名前を列挙しなければならないのでしょうか?

 一般の我々には、到底イメージできない草花や果実の固有名詞ばかりが 出てくるのですが・・・・。
 ワインの特徴となる強い芳香の代表的な種類を言い表すのに、一般の人にイメージできそうもない花、果実、草、物、樹木の固有名詞など、全く無意味だとは思わないのでしょうか? 専門家でない限り、専門的な用語:造語など使われても共感どころか、意味不明で終わってしまいます。

 『 いったい、この人は、何を言いたいんだろう。 このワインの特徴を、フランスやイギリスのソムリエが使用する固有名詞やテイスティング表現に終始しているけれども、日本人の一般消費者にわかりやすく、表現し、ローカライズできないのだろうか? 』

 まして、このワインは、フランスワインだから、 “ フランスの土 ” や “ フランスの腐葉土 ” や “ フランスの果実 ” を知らないと、嗅いだことがないと理解したことにならないかのように、

 「 日本語に翻訳した名詞にあたる 『 土 』 や 『 腐葉土 』 の言葉通りの意味( 芳香・風味 )ではない 」

 と 言われたら、いったい誰が、ソムリエのテイスティングコメントから 本来の芳香や風味を想像することができるでしょうか? それは、詭弁です。 言い訳です。 自己弁護です。 まやかし以外の何ものでもありません。 つまりは、翻訳者自身による日本語の語彙力・表現力が、乏しいということです。

「 フランスのテイスティングコメントに用いる表現、名詞、単語を
日本語にローカライズできないソムリエなんか、ソムリエじゃない 」


 と言うのが、自分の意見です。 少なくとも、ロバート・パーカー氏の英語のテイスティングコメントぐらい日本語にローカライズしてほしいものです。

※ ローカライズ:日本人にわかる言葉で意味が通じるようにイメージできるように意訳すること。

 例えば、「 フランボワーズ 」 と言う果実名詞を表現されていったい何人の人が、イメージできるでしょうか? 日本人で、 「 木いちご( 山苺:野山に自生する野生の木苺 ) 」 を自然界から直接取って食べたことのある人なら まだ イメージできるかもしれません。 あるいは、ケーキにのっている フランボワーズ:木いちご を食べたことのある人は、イメージできるかもしれません。 ケーキ職人ならきっとすぐわかるでしょう。
 「 グーズベリー 」は、どうでしょうか? 
 「 セイヨウスグリ 」 と 「 ブラックカラント:クロスグリ 」 とがあります。 食べたことのない人には、形も味もイメージできなでしょう。 このような果実の固有名詞を列挙されても、経験のない人には、まったく、意味不明の単語になってしまいます。 何でも 名前を列挙すれば良いのではなく、酸っぱいのか、甘いのか、渋いのか、苦いのか、塩辛いのか、醤油風味なのか、カレー風に辛いのか、中華風にピリ辛なのか、七味唐辛子のように舌がしびれるように辛いのか、日本人の誰でもが食べたことのありそうな単純明瞭な固有名詞、 ・・・・ イチゴ味なのか、ミカン味なのか、いちじく味、赤系果実、オレンジ系柑橘類の果実、黒系果実、リンゴを煮詰めた甘さ、アップルパイ、モモの缶詰、パインの缶詰、バナナ、 ・・・・ など、など。 もっと、噛み砕いた表現方法をとって欲しいものです。


ミゲル・トーレス サンタディグナ カベルネ・ソーヴィニヨン
  参考税込価格 1,102 円・送料別


 Miguel Torres Chile Santa Digna Cabernet Sauvignon
 生産地:チリ、セントラルヴァレー、クリコヴァレー
 生産者:ミゲル・トーレス Miguel Torres Chile
 品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン
 商品名  カベルネ・ソーヴィニヨン     
 タイプ 赤・ミディアムボディ
 飲み頃温度:16〜18℃
 合う料理:しょう油味の家庭料理、焼き鳥
 備 考:セントラルヴァレーの気候によってカベルネ・ソーヴィニヨンの最高の個性が表現されました。 色は、濃厚で、力強いフルーティーなアロマ、威厳のある味わい、エレガントなボディ、なめらかなタンニン、そして、ほのかな樽の香りは、ボトルの中で時間をかけ確実に熟成していくことを保証しています。「パシフィック・アロマ:ユーカリオイルの清涼感」があると言われています。

ムンダス・ヴィニ 2010 金賞受賞
デキャンターアワード 2009 金賞受賞

ジャパンワインチャレンジ 2006 ゴールド受賞
チャレンジ インターナショナル デュ ヴァン 2003 ゴールド受賞

Miguel Torres Chile Santa Digna CS




 
「ミゲル・トーレス チリ」が造る プレステージワイン
優れた品質の葡萄 と トーレスの最新技術の融合により生産

◆ 平均樹齢100年のカベルネ使用
  ミゲル・トーレス・チリ マンソ・デ・ヴェラスコ [2009]
  参考税込価格 3,864 円・送料別


 MIGUEL TORRES MANSO DE VELASCO
 生産地:チリ、クリコヴァレー
 品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%
 平均樹齢:100年
 熟 成:ノンフィルター
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 味わい:色は、紫がかった濃いガーネット、ベリー系、香辛料、プラム、ブラックベリー、干した杏の香り、きれいな粒のタンニンが、ひしめいて豊かなアルコール感の味わい
 備 考:クリコの創設者として知られるチリの知事 マンソ・デ・ヴェラスコ氏へのオマージュとして捧げられた、ミゲルトーレス チリのプレミアムワインです。 平均樹齢100年の単一畑のカベルネのみを使用、地中深く根を張り、ヴィンテージ毎のブレが小さくなり、味わいにも深みがあり大地を感じさせられる風味が力強く、100年もの間健全な状態で 栽培されてきた超古樹葡萄が、 4,000円 を下回る価格で楽しめるのですから、コストパフォーマンスに優れ、腰を落ち着けてゆっくりと飲みたいワインです。 何度もコンクールで受賞、高品質、リピートの多いワインです。 まだ、試飲されてない方も、チリのプレミアムワインを、一度お試し下さい。 ボルドーワインよりも気軽に極上の味わいを楽しめます。

チャレンジ インターナショナル デュ ヴァン 2001 ゴールド受賞
ジャパン・ワイン・チャレンジ 2001 ゴールド受賞
ムンダスヴィニ 2010 金賞受賞

ミゲル・トーレス チリ:Miguel Torres Chile
 ミゲル・A・トーレス:Miguel A Torres 『 チリワインの先駆者 』
 世界の高級ワイン生産者11家族で構成する協会 PFV 「 プリムム・ファミリエ・ヴィニ 」 の発足者でもあり、世界のワイン業界の発展をもたらした功績が認められ、英国ワイン専門誌デキャンターに 「 マン・オブ・ザ・イヤー 2002 」に選出されました。
 ≪ トーレス家が造る チリのプレステージワイン ≫
 1979年、スペイン 地中海沿岸、歴史と文化が香る古都バルセロナの近郊、ペネデスにある個人所有としては、生産量世界一のワイナリーを持つ、トーレス社の社長 ミゲル・A・トーレス氏により、設立されたチリのワイナリーです。 チリの優れた品質の葡萄とトーレスの最新技術の融合により生み出された「ミゲル・トーレス チリ」は、世界の有名レストランでも高く評価され、トーレス本家のポリシー「量より質重視」を受け継いだ、チリのプレステージワインです。 新世界ワインブームの立役者となったチリですが、現在のような世界品質のワインとして認められるようになった背景には、トーレス家のチリ進出が、重要な役割を果たしています。

MIGUEL TORRES MANSO DE VELASCO







【参考文献】
アロマセラピー百科事典 /著者: クリッシー・ワイルドウッド 、日本語版監修:栗崎小太郎 氏
発行:株式会社日本ヴォーグ社

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



JUGEMテーマ:ワイン


 

| 1/1PAGES |

葡萄樹液化粧品ハーベリィアースストーリー.jpg

【 極上ピノ・ノワール6本セット 】

<< 推奨北米加州 >>

HAHN CP

<< 推奨 チリ >>

clos des fous cp.jpg

ANAKENA-rogo

Bisquertt-sbc

<< 推奨アルゼンチン >>
Catena-Zapata-rogo

CHAKANA-rogo

CHACRA-CP

EL ESTECO DON DAVID spc.jpg

BODEGAS SALENTEIN-S-Rogo

VINA COBOS s-rogo

最近の記事

カテゴリー

別荘のシェアリング:募集期間 6月28日(木)ご宿泊分まで << 1日限定30組まで >> キャンペーン特別価格 「月曜日〜木曜日まで、一泊二食付500円」



★ 上記お申込み&参加条件:
・40歳以上で、既婚者の方はご夫婦、及び、ご夫婦を含むご家族。
・世帯主の年収が 500万円以上、又は、夫婦合算で年収 800万円以上の方。
・友人同士の参加は不可。
・定年退職の方は、「 持ち家 」の方、もしくは 金融資産(株式・預貯金)1,000万円以上の方。
・自営業の方は、年商ではなく、個人年収が、500万円以上の方。
・現地で行われる60分程度のご説明会へ既婚者の方は、必ずご夫婦でご参加頂ける方。
お約束:体験宿泊をされたからといって商品を強要すること、体験宿泊された後、 しつこく電話することは、一切ございません。 ご興味のある方は、どうぞご安心してご参加ください。
  ポイントバケーションリロ

マイブログリンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

sponsored links

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM