ナイト・ハーヴェスト ( ナイト ハーベスト ) [ Night Harvest ] とは?:フリーラン果汁とナイト・ハーヴェストを実践しているワイナリー 「 イオス ⇒ スターグローヴ 」

ナイト・ハーヴェストを実践しているワイナリーとその原理

Petite-Sirah-headder



スターグローヴ プティ・シラー パソロブレス [2008]
  参考税込価格 1,800 円・送料別


 Stargroves Petit Sirah
 生産者:スターグローヴ ( ス ) Stargroves
 生産地:カリフォルニア州、パソ・ロブレス
 品 種:プティ・シラー99.4%、ジンファンデル0.6%
 熟 成:フレンチ&アメリカンオーク 24ヶ月熟成、新樽比率43%、1回使用樽15%
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:味わいのインパクトに、「強さ」ではなく「心地よさ」を感じさせます
 備 考:スターグローヴは、イオスの伝統だった、 ≪ 高い品質をそれ以上に魅力的な価格で ≫ ・・・・ を忠実に継承し、今まで培った栽培・醸造技術を、惜しむことなく傾注し、スーパー・ヴァリュー・ワインを再び造り始めました。
 パソ・ロブレスの代名詞プティ・シラー( Petite Sirah )は、シラー( syrah )と南仏の土着品種プルールサン( peloursin )の交配品種とされ、長命で力強い エキゾチックな葡萄品種です。 24ヶ月間の樽熟成によって黒果実のジャム、スパイス香、乾いた土のニュアンスが、ワインに溶け込んでいます。 しっかりとした味付肉料理と合います。

スターグローヴ( ス ) Stargroves
 ナパ、ソノマの秀逸なブティックワイナリーをメンバーとするヴィンテージ・ワイン・エステーツ社が、所有する新しいブランドです。 スターグローヴ(ス) は、 「 輝く小さな森 」 を意味します。 パソ・ロブレスの偉大なワインを造りだす全ての要素、気候、土壌、人々らが、小さな森に集結し、輝いている姿をイメージして名づけられたそうです。 醸造は、パソ・ロブレス最高のプティ・シラーを造りだした元 “ イオス ( EOS ) ” のオーナー ヴィックス家が、設立した 「 パソ・ロブレス・ワイン・パートナーズ 」 により、 “ イオス ( EOS ) ” と同じ醸造設備、醸造チームによります。

Stergroves-petit-sirah





 最近、ワインに使用する葡萄栽培農法(技術)に、ビオ・ディナミ:バイオダイナミック農法を取り入れるワイナリーが、海外では非常に多くなってきました。 これは、農地フィールドにおける錬金術の実践と言ってよいでしょう。 

 ようやく、農薬・殺虫剤・合成化学飼料・抗生物質の投与・合成化学薬品の添加・化学肥料などによる人体への悪影響を、一般庶民が、認知し始めてきたからなのか、 ─ ヨーロッパでは、既に浸透していますが、日本では、まだ、まだ、後進国の認知不足 ─ 疑問ですが、少なくとも日本では、まだ、そこまで浸透していません。 一般の主婦は、虫の付いていない野菜や作物を選んでいるからです。 虫も食べない作物など、人体に良いわけがありません。 自然界の生命力のない作物を無機的に化学合成したもので代替しているのですから、自分たちや子孫の想像力や思考力、忍耐力、集中力、細胞維持成長能力などを著しく低下させています。 なぜなら、日本の農家・農民の間では、農薬や合成肥料の使用を JA全農 ( 全国農業協同組合連合会 ) 自体が、率先して推進しているからです。 つまり、 “ エーテル体 ” が、非常に少ないのです。 エーテル体とは、別名を 「 生命体 」 あるいは、 「 世界霊魂 」 とも言います。 生物や人間の身体である物質体 ( 肉体 ) を形作るものであることから “ 形成力体 ” 、 “ 成長力体 ” 、とも呼ばれ、 “ 生命を維持するもの ” と言う意味を持ちます。 東洋では、 “ 気 ” 、 “ オーラ ” と言った方が、理解できるかも知れません。 極限られた一部の団体を除いて、有機農法、オーガニック農法、ビオ・ディナミ=バイオ・ダイナミック農法に転換している農協や関連団体、兼業農家、農民は、ほぼ皆無でしょう。 欧米の人たちは、合成化学物質が、どれほど人体に悪影響を与えるか、既に気づいています。 それに比べ、日本は、農業技術において ひどく後進国です。 その原因は、アメリカの化学製品・医薬品 { 農薬・除草剤・遺伝子組み換え食品・食品添加物・医療・化学兵器 } のモルモットにされているのが、日本民族・アジア民族だからです。

 そして、収穫方法も “ ナイト・ハーヴェスト ” が採用されはじめました。



Night Harvest ナイト・ハーヴェスト とは?

 英文が、 Harvest 「 ve 」 ですから、 “ ハーベスト ” ではなく、 “ ハーヴェスト ” と日本語カタカナで記載するのが正しい発音を意味します。 ここでは、 「 ナイト・ハーヴェスト 」 と、表記します。

 “ ナイト・ハーヴェスト ” は、真夜中 [ PM 23:00 〜 AM 0:00 ] とか、 [ PM 23:00 〜 AM 03:00 ] の間に完熟した葡萄を収穫することではありません。

 語法、言葉の意味を間違えて捉えている日本人のワイン醸造家や葡萄栽培家が、多数おられますが勉強不足です。 はっきり申し上げます。 葡萄果実を冷たくなった深夜低温時に収穫することではありません。 それは、大間違いです。

 ナイトハーヴェストの本来の意味は、あくまで、<< 日の出前:夜明け前の約3〜4時間程度の間に 朝、陽が昇る直前まで、夜露が蒸発する前に収穫する >> 方法のことです。

 これは、精油 = エッセンシャル・オイル 『 ローズ・オットー 』 を抽出する時の薔薇の花びらを収穫するのと全く同じ方法を用いています。 朝露が日の出の太陽によって消える前に収穫し、急いで水蒸気蒸留法で精油を抽出しますが、この方法により 新鮮で芳香成分 << 芳香精気 >> を最も多く含ませて 抽出することができます。


  芳香精気 ; エーテル体との関係がとても深く、熱・温度に弱く、気温が高くなると蒸発しやすい。

 なぜなら、日中活動する生物の多くは、生殖機能の増殖が、夜明け前に活発となります。 人間の男性精子も夜明け前に新しくつくられます。 男性性器が、早朝勃起する理由のひとつは、そのためです。 薔薇の精気も夜明け前が、最も充満し、新鮮 なのです。 精気は、芳香精油になります。 エッセンシャルオイル( 精油 )は、 エーテル体 を取り出すための錬金術過程における抽出副産物です。

 葡萄にも同じ事が言えます。 このため、夜明け前の低温度下における収穫後、素早く低温度を保ったまま選果、低温浸漬〜自然発酵、醸造することが理想です。 醸造温度は、24℃を超えると、葡萄本来の芳香精気を蒸発させてしまうからです。 つまり、葡萄の精気をワインの中に封じ込めるためには、一貫して温度を低く保つ必要があります。

 このことをよく理解して 実践しているワイナリー は、ほとんどありません。 まだ、数えるくらいしかないのです。

 もう、数年前のことですが、 EOS:イオスジンファンデル[2004] に出会いました。

 感動のあまり、楽天の通販で買おうとしましたが、その時、 「 イオス 」 を取り扱っている通販店は、確か1件か、2件ぐらいでした。 他店では、全く取り扱っていなかったのです。 カリフォルニアワインなのにカリフォルニアワイン専門店にもその当時、取り扱っていなかったのです。 現在、 「 EOS:イオス・エステート 」 は、存在しません。 そのかわり、元イオスのオーナーとメンバーが、新たに、 “ スターグローヴ ( ス ) Stargroves ” と言うブランド・レーベルを設立して、イオスの理念を継承しています。

2007年に試飲した時の感想をここに掲載しておきますと、
 「 みなさん、ビックニュースです。 と言うより、ビックリニュースです! サ、サプライズです〜。
 復活祭(2007年4月)が明けてやっと、ワインが飲めるようになりました。 それで、ミサ聖祭後にイースターのお祝いとして、表参道ヒルズの B3F [BISTY'S] へ久々にワインを試飲しに行きました。 今回、4種類ほど試飲しましたが、断然、カリフォルニアワイン、EOS:イオスのジンファンデル に支配されてしまいました。 つまり、他のワインが、完全にかすんでしまいまいました。 残念ながら、楽天ショップでは、2004年のジンファンデルは、販売されていません。 ことの発端は、ボルドーの プピーユ を生産している注目ドメーヌが、コート・ド・カスティヨンで造っているロゼ・ワインを見つけたことから始まりました。

 『 桜の季節にロゼはいいからなぁ ・・・ 』
 と、思いつつ試飲グラスに注ぎ、

 『 比較試飲用に何かいいのはないかなぁ〜? 』
 と、見たらジンファンデルがあるではありませんか!
 ( ジンファンデルは、色や味わいがタヴェル・ロゼに似てますので ・・・ )

 『 最近、カリフォルニアもあまり飲んでいないし、イオス生産者来日記念と書いてあるし、お薦めのようだから試しに ・・・ 』

 と、思いつつ比較試飲してみました。 まず、 プピーユ・ロゼ を試飲した時、いい香りとほのかな甘みのあるロゼの爽やかさと軽やかさが確かにあったのです。 良いワインの印象だったのです ・・・ ところが、 ・・・ 次に イオス ジンファンデル のグラスを口に近づけたとたんのことです。 芳香の強さ 豊かさに、

 『 えっ? これ何? ブルゴーニュのピノ・ノワール? でもピノは、グラスに注いでいないはず、間違ったかな? もしかして、これってスペインのワイン? いや、そんなはずは、スペインは、こっちだったはず。 ・・・ うそ、これもしかしてカリフォルニアのジンファンデルなの ・・・ まさか! ありえない ・・・ どう考えてもブルゴーニュのピノ・ノワールだよ、これ! それも、そうとう高い1万円を超えるクラス!
 この間、試飲したドミニク・ローランの ヴォーヌ・ロマネ V.V. も芳香が強くてすばらしいエレガンスをまとったピノだったけれども、それよりも強烈かも知れない?
( いいえ、ほんとにそれ以上に強烈でした。 )
 後味にジンファンデル特有のジーンと長いコショウのような余韻、2004年ヴィンテージだよこれ〜! 』
 と、忘れられないアタックと芳香のイメージが、とうとう焼きついてしまいました。

 ほんとにすばらしいワインでした。 久々に感動、深く印象に残るワインでした。 帰り際、駅へ向かう途中にもその芳香が、胃から戻ってくるほど、記憶に残るワインとなりました。 おしむらくは、エチケットデザインをもっと正統派的な華麗さが欲しいです( 私がデザインしたいくらい )。 エチケット・デザインからは、到底想像できないハイレベルのワインです。 気になるお値段を拝見いたしますと、20cc・1杯の価格は、約200円クラスのワインですから、市販だとボトルで、・・・ 3,000 円 〜 4,000 円クラスのワインでしょうか ( 実際に販売されていた当時の通販店価格は、2,000 円 前後でした。 ) ? 少なくとも、ブルゴーニュのピノ・ノワールで同等のワインを探すと最低でも、3倍〜4倍はするでしょうか? 」

 イオス:EOS 生産者来日記念特集の記事をかいつまんで説明いたしますと、生産地は、カリフォルニアのパソ・ロブレス。 パソロブレスは、サンフランシスコとロスの中間地点で、サンタ・ルチア・レンジによって冷涼な海風が、全て遮断されるため、セントラル・コーストの中でも 特に温暖な地域とされます。 栽培品種 { カベルネ、ジンファンデル、シャルドネ、シラー、プティシラー } などのローヌ系品種が、中心の注目度急上昇産地です。

 EOS ESTATE WINERY は、1996年設立、小規模高品質ブティック・ワイナリー(フランスシャンパーニュのレコルタン・マニピュランと同じ意味?)で、アルチェロ家、ヴァーン・アンダーウッド家、そして、現在の社長兼パートナー ケリー・ヴィクス氏によって設立されたのが、 『 イオス 』 です。 名前の由来は、ギリシャ神話に出てくる “ 夜明けの女神 [ EOS ] ” から引用されています。

 近代的ワインメーキング方法;樽香、マロラクティック・フレイバー、濃厚凝縮技術をとらず、 << ギリシャ・ローマ時代のような純粋な果実味を追求 >> し、その原理を醸造のポリシーとし、すべての収穫を「 夜明け前後;ナイト・ハーヴェスト 」を行っていることから命名された、と言います。


 このポリシーは、まさに自分が、ワインに対して持っているポリシーそのもので共感を覚えます。 これは、葡萄の温度上昇を防ぎ、低温に保つことで品種特有の特徴を最大限に引き出すワインを造り上げるためです。 アロマテラピーに使用する精油のほとんどは、植物ハーブ類で、代表的な ダマスクローズ をあげても、 << 花びらの夜露が、日の出の太陽によって蒸発する前に花びらを摘み取ります。 精油芳香成分が、最も新鮮な ( 濃蜜な ) 状態で花の中に精気を閉じ込めているからです。 >>
 きっと、葡萄果実の芳香精気も、太陽の光が射す前、最も強く多く含まれ、明け方直前、最も気温が低くなり、新鮮な葡萄精気が最も多い状態に収穫することこそ、最良なのだと考えられます。 そして、低温度のまま急いで選別選果 〜 低温醸造( 低温浸漬・スキンコンタクト )〜 低温発酵 〜 低温熟成 〜 と葡萄精気( エーテル体 )を逃がさないようにワイン造りを行います。

 この考え方は、錬金術を基礎とするオーガニック:有機農法、バイオダイナミック = ビオ・ディナミ農法の基本でもあります。

 果たして、日本のソムリエやワイン専門家は、このことをよく理解しているでしょうか? 葡萄の芳香精気が、葡萄果実の最も大切な成分と価値を持っており、人間の健康維持と長寿に関与していると言うことを!
 たぶん、知らないでしょう。 

 EOS:イオス エステート・ワイナリー
 1999年の同州ワインコンペティションで三冠を獲得した実績を持ちます。
 W&S誌:ワイナリー・オブ・ザ・イヤー'99「品質で選ばれる最高栄誉」受賞
 ヴァリュー・ブランド・オブ・ザ・イヤー'02「コストパフォーマンスで選ばれる最高栄誉」受賞

 ジンファンデル種は、アメリカ特有の葡萄品種ワインです。 イオスのジンファンデルは、ジュブレイ・シャンベルタンにニュアンスが似ています。 今現在、イオスの理念を継承しているワインは、 :スターグローヴ ( ス ) Stargroves が、ジンファンデルとプティ・シラーを造っています。
 抜栓後、少なくともデキャンタージュしてまる1日ほど冷暗所に置いて下さい。
 芳香が、ハッキリ開いてからお飲み下さい。
 デキャンタージュしない場合は、少なくとも3日前に抜栓して下さい。
 ジンファンデルの概念を大きくくつがえすほど、ピュアな味わいと、ピノ・ノワールのような優雅さに浸れることでしょう。 小さなブティック・ワイナリーですから、多少ボトル差はあると思われます。 セラーの中で大切に熟成させれば、5〜7年ぐらいは、平気で熟成するでしょう。 熟成後が楽しみなワインです。 プティ・シラーもとても良いでしょう。
 
 ナイト・ハーヴェストを実践しているワイナリーには、同じくカリフォルニアの サイクルズ グラディエーター ( シャルドネ:セントラルコースト ) があります。 格安で美味しいとっておきのデイリーワインです。


その他のナイト・ハーヴェストを実践しているワイナリーが造るワイン

シャトー・モンテリーナ ソーヴィニヨン・ブラン ナパ・ヴァレー [2011]
  参考税込価格 3,675 円・送料別 ≪ タカハシ・ランチ×ナイト・ハーヴェスト


 Chateau Montelena Sauvignon Blanc Napa Valley [2011]
 生産地:カリフォルニア、ナパ、オーク・ノール
 品 種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
 タイプ:白、辛口
 味わい:冷涼なナパ南部の葡萄を使った、エレガントで心地よい酸味を持つクリアなスタイル、一部に古樽を使いフレッシュさと複雑味のバランスをとっています 
 備 考:高品質なシャルドネで世界的な名声を築いたシャトー・モンテリーナのテースティングルームでのみ、味わえる限定ワインが、特別に輸入されています。 畑は、シャルドネ同様、ナパ南部のオーク・ノールにあり、冷涼な気候を映すエレガントなテイストに仕上がっています。 この限定S.B. は、果実の出所が、自社ヴィンヤードではなく、ナパ南部オーク・ノール地区に在る 『 タカハシ・ランチ 』畑からで、故フランク・タカハシ氏は、古くからナパの一流ワイナリー達に 高品質な葡萄供給を行ってきた日系アメリカ人です。 また、オーク・ノールのパイオニア的栽培家でした。 マヤカマスの山裾に広がる タカハシ・ランチ は、モンテリーナ自社畑と隣接しており、サン・パブロ湾からの霧の影響を強く受ける冷涼な気候、白葡萄の育成に理想的な環境が整っています。 モンテリーナは、畑そのものをリース契約して借り入れ、直接栽培を手掛けています。 つまり、土地の所有権が無いだけで 実質的にモンテリーナの管理下にあり、果実のクオリティーは、エステート・ヴィンヤードと変わりません。 気温の上がらぬ夜間のうちに収穫を行うナイト・ハーヴェストを採用し、美しい柑橘系・ハーブ系風味と、引き締まった豊かな酸を重視。 シャルドネ同様ノン・マロ(非マロラクティック)で仕立てられ、醗酵・熟成ともステンレス・タンクを使用。 極一部のみ、フレンチオーク古樽を用い、アクセントを与えています。 魚介系との相性は抜群です 最新2011年は、極少限定入荷のため、早期完売が見込まれています。

 伝説の1976年パリ・テイスティングにおいて、 ≪ シャルドネ部門優勝 ≫ を果たし、「 Napa 」を世界に知らしめ、ヨーロッパ中に衝撃を与えた「 シャトー・モンテリーナ 」 ─ この “ ソーヴィニヨン・ブラン ” は、Tasiting Room 限定販売ワインです。 モンテリーナにはもう一つ、「赤の限定ワイン」として “ カベルネ・フラン ” が存在します。 モンテリーナのテイスティング・ルームで、この2本の特別なワインを飲めるイベントが、 『 フラン&ブラン・パーティー 』 です。 本来この2アイテムは、モンテリーナのテイスティング・ルームのみで振舞われる限定販売ワインです。 ─ ところが、特別に輸入されています ─ モンテリーナの日本正規エージェントH社は、フラワーズ、ジョーダン、スタッグス、レイミー、シドゥーリ、シルバーオーク、ナパ&ソノマを中心に全米各地の米国系専門インポーターです。 ヴィンヤード・オーナーを両親にもつ ソノマドライ・クリーク出身のH社社長が、大のお気に入りとして、モンテリーナに 猛烈なラブ・コールを送り続けていたアイテムこそ、このテイスティング・ルーム限定ワインのソーヴィニヨン・ブランでした。

Chateau Montelena Sauvignon Blanc





ドメーヌ・ド・トリエンヌ レゾーレリアン ルージュ ヴァン・ド・ペイ・デュ・ヴァール
  参考税込価格 1,625 円・送料別


  ドメーヌ・デュジャックのジャック・セイス氏と、D.R.C. のオーベール・ド・ヴィレーヌ氏が設立。 ドメーヌの管理は、ヴィレーヌ氏、セイス氏 双方から信頼の厚い、エノロジスト:レミ・ロジエ氏がおこなっていて、今日、葡萄栽培は、ほとんどビオロジックとなっています。 ニュー・ワールドの技術を積極的に採用し、収穫は、ミレジムによって、ナイト・ハーヴェストを実施しています。


ワインメーカーズ・ノート(byアローフィールド) シャルドネ “ バッチ88Z ”
  参考税込価格 1,239 円・送料別


  ナイトハーヴェスト×非樽×ステンレス
  これはめっけものスマート・シャルドネ:安いオーストラリア産シャルドネと一線を隔す:透明感と高い洗練度を備えたシャルドネ、アローフィールド社が放つ、Best Value 版最新作 『 ワインメーカーズ・ノート 』 ラベルは醸造家の手書きによるテクニカル・シート風。 低価格化、コンセプトに、「ピュアな味わい」や「食事とのマッチング」を求め、旨味を抱えたままのクリーンさとバランスを産み出しました。 「味わいある透明感」、ナチュラルでピュアなのに、高い洗練度と旨味のつまった味わい、カリン、オレンジなど綺麗な柑橘に加え、洋梨や白桃など、高級感を放つフルーツ感、多層な旨味を構成、ナッツやトーストを含んだ心地よいシルキーな舌触り、クリーン&ピュアが、「薄さの言い訳」では無いことを一目瞭然、ミネラルに裏打ちされた硬質感と、上質な酸味がしっかりと果実味の輪郭を形成しているため、味わいにダレが無いのです。 この透明感の演出のため、収穫は、夜に行うナイト・ハーヴェスト、醗酵・熟成ともステンレスタンクを用いています。


パスクア ヴィッラ・ボルゲッティ アマローネ クラシコ
  参考税込価格 5,399 円・送料別


パスクア レ・ソライエ
  参考税込価格 1,980 円・送料別


  伝統的なワイン造りを大切にするパスクア社のこだわりは、葡萄の収穫にも、「ヴィッラ・ボルゲッティ アマローネ・クラシコ」 , 「レ・ソライエ」などは、ひとつひとつ丁寧に手摘みでピッキングします。 また、1998年からは、自社畑の中心に位置する最新ワイナリーが本格稼働。 ステンレスタンクなど最新の設備・技術を取り入れ、品質を確かなものにしています。 1999年からは、より柔らかい口当りのワインを造るため、夜に収穫を行うナイトハーヴェストを試験的にスタート。


高畠ワイナリー アルケイディア セレクトハーヴェスト
  参考税込価格 4,000 円・送料別


 2005年からナイトハーヴェストを導入、クオリティ向上のため様々な試みを行っています。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





JUGEMテーマ:ワイン

 

| 1/1PAGES |

葡萄樹液化粧品ハーベリィアースストーリー.jpg

【 極上ピノ・ノワール6本セット 】

<< 推奨北米加州 >>

HAHN CP

<< 推奨 チリ >>

clos des fous cp.jpg

ANAKENA-rogo

Bisquertt-sbc

<< 推奨アルゼンチン >>
Catena-Zapata-rogo

CHAKANA-rogo

CHACRA-CP

EL ESTECO DON DAVID spc.jpg

BODEGAS SALENTEIN-S-Rogo

VINA COBOS s-rogo

最近の記事

カテゴリー

別荘のシェアリング:募集期間 6月28日(木)ご宿泊分まで << 1日限定30組まで >> キャンペーン特別価格 「月曜日〜木曜日まで、一泊二食付500円」



★ 上記お申込み&参加条件:
・40歳以上で、既婚者の方はご夫婦、及び、ご夫婦を含むご家族。
・世帯主の年収が 500万円以上、又は、夫婦合算で年収 800万円以上の方。
・友人同士の参加は不可。
・定年退職の方は、「 持ち家 」の方、もしくは 金融資産(株式・預貯金)1,000万円以上の方。
・自営業の方は、年商ではなく、個人年収が、500万円以上の方。
・現地で行われる60分程度のご説明会へ既婚者の方は、必ずご夫婦でご参加頂ける方。
お約束:体験宿泊をされたからといって商品を強要すること、体験宿泊された後、 しつこく電話することは、一切ございません。 ご興味のある方は、どうぞご安心してご参加ください。
  ポイントバケーションリロ

マイブログリンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

sponsored links

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM