[2009] ヴィンテージ 怪物シラー パーカーポイント WA:95+ 点獲得、食欲の秋・バーベキューに最適、サンタバーバラ最前線のレア・シラーが、円高還元税込 5,000 円台で入手できます

tensley-headder



◆ [WA:94点]
  テンスレー シラー / グルナッシュ " コルソン・キャニオン " [2013]
  参考税込価格 5,202 円・送料別


 Tensley Syrah / Grnache " Colson Canyon "
 生産地:カリフォルニア、サンタバーバラカウンティ、コルソンキャニオン
 品 種:シラー100% / グルナッシュ100%
 熟 成:新樽20%、1年使用樽20%、ニュートラル・オーク60%、いずれもフレンチオーク
 ボトル詰:無ろ過・無清澄
 タイプ:赤、辛口、フルボディ

tensley syrah 2013





◆ [WA:95+点]
  テンスレー シラー " コルソン・キャニオン・ヴィンヤード " サンタ バーバラ カウンティ [2009]
  参考税込価格 5,202 円・送料別


 Tensley Syrah " Colson Canyon Vineyard " [2009]
 生産地:カリフォルニア、サンタバーバラ、コルソンキャニオン
 品 種:シラー100%
 熟 成:新樽20%、1年使用樽20%、ニュートラル・オーク60%、いずれもフレンチオーク
 ボトル詰:無ろ過・無清澄
 タイプ:赤、辛口、フルボディ

「サンタバーバラの最前線」
 2007年 【WA:95/WS:94】、2008年 【WA:96/WS:95】
 2001年、初リリース - 評論家マット・クレイマー氏により「世界 TOP10 ワイン」 に選出
 ワインアドヴォケイト誌 初登場 WA:90点デヴュー
 2002年、2年目ワインアドヴォケイト誌 WA:95点
 2007年、ワインアドヴォケイト誌 WA:98点 ( Tensley Syrah Anniversary Series ) カリフォルニア・シラーの頂点、新人 『テンスレー・ワインズ』 を R. パーカー氏は、「サンタバーバラ最前線」と名づけます。
 2008年、ワインアドヴォケイト誌 WA:99点 ( Tensley Syrah Anniversary Series )
 2009年、ワインアドヴォケイト誌最新号 WA:95+ 点獲得

 ローヌ・レンジャーの二台巨頭、『アルバン』 と 『 シネ・クア・ノン (略称 SQN) 』 。 彼らを追撃する新旗手の台頭 『 サクサム 』 , 『パックス』 , 『 コパン 』 そのうち、『 サクサム 』 は、2007年のジェームス・ベリーが、RP:100点獲得。 アルバンとシン・クア・ノンに肩を並べ、現在「加州三大パーフェクト・シラー」 として頂点にあります。 次なる注目は、パックス?コパン?ではなく、シンデレラ・シラー 『 テンスレー 』 - 先日発刊されたアドヴォケイト最新号 #190 神速スピードで RP:99点の準パーフェクトを獲得しました。 前年は、R. パーカー氏 「月光の無い夜のようにブラックな超大型爆弾。」 と、語り、同時にサンタ・バーバラに留まらず、「セントラル・コーストで造られた中でも最も素晴らしいシラーの1つ」 と評価しましたが、2008年は、それを越えてきました。 これからの季節に最適のシラーです。 アルバンやSQNが、壮大なスケールや重厚感、品性を備え、圧倒的存在感を放っているのに対し、テンスレーは、抱える複雑性や奥行きは、実に本格的ですが、それを露骨に仰々しく感じさせず、もっと小いきです。 確かにポテンシャルを内に潜めていることは、誰にでも判るのですが、それを、あえてひけらかすことなく、洗練の匂いと、育ちの良さを、漂わせるようにして振舞っています。 だからこそ、周りから愛され、周囲がひかれる 「とっつきやすい本物」 といった風情があります。

テンスレー・ワインズ:Tensley Wines
 オーナー兼醸造家ジョーイ・テンスレー氏。 公式デヴューとなる2001年、辛口評論家マット・クレイマー氏により2本のシラーが、共に、「世界TOP10ワイン」に選出。 初ヴィンテージで "世界の10傑" に選ばれ話題になると、R.パーカー氏からも初登場で、「RP:90点」を、2002年に、「RP:95点」、2007年に、「RP:98点」・・・・2008年、「RP:99点」 と、絵に描いたようなシンデレラ・ロードを駆け上がることとなりました。 一昔前のパーカー氏 高得点シラーの傾向は、濃厚パワフルなだけの豪腕なワインばかりが目立っていましたが、近年では、+α 加えて、輝くエレガントさを備えた次世代シラーが登場。 レストランなどの飲食業界でも料理とマッチしない濃厚な「だけ」のシラーは、敬遠されるようになりました。 テンスレー自らも 「果実味+酸+タンニン」 という三位一体のハーモニー・バランス・円熟味を大切にしています。

 コルソン・キャニオン・ヴィンヤード:Colson Canyon Vineyard
 サンタマリア・ヴァレーのサンラファエル山、高標高の斜面に位置するコルソン・キャニオンは、リオ・リースウィグ氏が所有し、極限までに収量を抑えた凝縮度満点のシラー造りで知られる15エーカーほどのマウンテン・ヴィンヤードです。

 2009年 アドヴォケイト誌未掲載の理由:既に、2010年のリリースが始まっています。 例年であれば、もうこの時期には、アドヴォケイト誌で、2009年のレイティングは終わっている筈なのですが、今年は、未だ、WA誌未掲載となっています。 これは、ジョーイ・テンスレー氏が、今年の出来に関して、 「完成直後の状態が、今年は、例年より落ち着きが無い」 と感じたため、 「暫くの時を与えてやってから飲んで欲しい」 と考え、サンプル提出をしていないのだとか。

Tensley Syrah Colson Canyon Vineyard 2009





  年産100箱の超レア極秘ピノ
テンスレー レア・ターナー ピノ・ノワール サンタ・バーバラ [2009]
  参考税込価格 5,780 円・送料別


 Tensley Wines Lea Tuner Vineyard Pinot Noir [2009]
 品 種:ピノ・ノワール100%
 生産地:アメリカ、カルフォルニア州 サンタバーバラ、サンタ・リタ・ヒルズ
 タイプ:赤、辛口、フルボディ

 『 Lea 』 とは、テンスレーのジョイ・テンスレー氏の奥様ジェニファー女史が、時には、2ケタ台というおよそ利益とは、ほど遠い趣味の規模で醸す、極少スモールロット・ワインです。 テンスレーが、シラーにフォーカスするように、「リア」からは、ピノ・ノワールと、シラー・ロゼの2種のみがリリースされています。

Lea-PN-Tensley





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


JUGEMテーマ:ワイン

スポンサーサイト

  • 2020.07.19 Sunday
  • -
  • 23:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   


amasake201909.jpg

【 極上ピノ・ノワール6本セット 】

<< 推奨北米加州 >>

HAHN CP

<< 推奨 チリ >>

clos des fous cp.jpg

ANAKENA-rogo

Bisquertt-sbc

<< 推奨アルゼンチン >>
Catena-Zapata-rogo

CHAKANA-rogo

CHACRA-CP

EL ESTECO DON DAVID spc.jpg

BODEGAS SALENTEIN-S-Rogo

VINA COBOS s-rogo

最近の記事

カテゴリー

マイブログリンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

sponsored links

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM