アルベール・モロー [1996] オールドヴィンテージ 古酒:20歳の成人式のお祝いにぴったり、誕生年、プレゼント用にもなる格安熟成飲み頃ブルゴーニュワインおすすめです

Albert Morot S-l-B-1996-headder


◆ [WA:89-91点] アルベール・モロ ボーヌ 1er Cru レ・トゥーサン [1996]
  参考税込価格 6,707 円・送料別


 Domaine Albert Morot BEAUNE 1er Cru LES TOUSSAINT
 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ
 品 種:ピノ・ノワール100%
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 味わい:ラズベリー、ストロベリー、赤スグリなど赤い果実の香りが心地よく、タンニンは滑らか、スムースな飲み心地、硬さも和らぎ、美味しく、しっとりとしたうまみを備えた味わい
 備 考:ブレッサンドの下、グレ―ヴとサン・ヴィーニュの間に位置するトゥーサン。 サン・ヴィーニュより傾斜の強い畑で日当たりと水はけに勝る。 オールドヴィンテージのため細かい澱があり、宅配到着後、 1〜2週間程冷暗所にワインを立てて置き、落ち着かせてからお飲み下さい。

Albert Morot BEAUNE 1er Cru LES TOUSSAINT





 R. パーカー氏主催のワインアドヴォケイト誌:1970〜2009年までのヴィンテージチャートを見ると、ブルゴーニュのコート・ド・ニュイ地区、コート・ド・ボーヌ地区の優良年、偉大な,グレート・ヴィンテージと呼ばれる年は、得点順に並べると、

 コート・ド・ニュイ地区:2005-98T, 2010-96E, 2009-95E, 2012-93E, 1990-93R, 2013-92E, 1999-92R, 2011-91E, 2003-91T, 2002-91R, 1995-90R, 2006-89I, 1997-89R, 1996-89T,・・・・
 コート・ド・ボーヌ地区:2005-96T, 2009-95E, 2010-94E, 1999-93R, 1990-92R, 2012-91E, 2011-90E, 2013-89E, 2008-89I, 2002-89R, 1996-89R, 2003-88T, 1997-88R, 1985-88C, 1976-88C, 1988-87C, 1971-87C, 1989-86C, 1978-86R, 1995-85R, ・・・・


 と、なります。
 アルベール・モロ( Albert Morot ) のワインは、熟成を経て、10年〜15年経過、優良年( 90点以上 )なら、さらに20〜25年経過してから蔵出しされたワインが、ちょうど飲み頃、おすすめとなります。



◆ [WA:87-89点]
 アルベール・モロ サヴィニー・レ・ボーヌ 1er Cru ラ・バタイエール オー・ヴェルジュレス [1996]
  参考税込価格 6,998 円・送料別


 Albert Morot Savigny les Beaune 1er Cru La Bataillere Aux Vergelesses Monopole
 生産地:フランス、ブゴーニュ地方、サヴィニー・レ・ボーヌ
 品 種:ピノ・ノワール100%
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 味わい:とても香り高く、ラズベリー、赤スグリのチャーミングなフレーヴァーがあり、繊細さと力強さを兼ね備えており、熟成能力があり、しかも手頃な傑出ワインです
 備 考:アルベール・モロのワインは、10年以上熟成させると、その秘めたる力を存分に発揮、多くのオールド・ヴィンテージ・ブルゴーニュファンを魅了するワインです。 ブルゴーニュの古酒だけが持つえも言えない華やかな熟成香、魚の出汁のような旨み成分ふんだんの滑らかなグリセリン、癒しを感じられる優しく、繊細なスタイルの味わいが特徴です。
  オー・ヴェルジュレスの中心に位置するアルベール・モロのモノポール畑 [1.8ha] 「 ラ・バタイエール 」 、以前は、石垣に囲まれており、 「 クロ・バタイエール 」 と呼ばれ、1855年にドクター・ラヴェル氏が、サヴィニーにおける最高の畑と記しています。 オールドヴィンテージのため細かい澱があり、宅配到着後、 1〜2週間程冷暗所にワインを立てて置き、落ち着かせてからお飲み下さい。

Albert Morot Savigny-les-Beaune LBaV1erC-1996





アルベール・モロ:Albert Morot
 1820年、ボーヌに創業。 創業以来、ショパン家による家族経営、ネゴシアンであり、また、葡萄畑の所有者でもあるアルベール・モロは、コート・ド・ボーヌの畑から古典的なワインを生産しています。 当初は、ネゴシアンとして創業していましたが、1910年から自社で瓶詰めを開始、1984年以降、ドメーヌに専業しています。 現在、ほぼ全て 1級畑の約 8haを所有し、そのほとんどが、葡萄樹齢約50年以上の古樹 Vieille Vigne ( ヴィエイユ・ヴィーニュ )。 サヴィニー・レ・ボーヌ 1級 ヴェルジュレスに モノポールの クロ・ド・ラ・バタイエール を所有する以外は、すべてボーヌの 1級畑。 トゥーロン、グレーヴ、トゥサン、ブレッサンド、サン・ヴィーニュ、 マルコネ 、そして、2001年に加わった エグロ と7つのクリマを所有します。

プルミエ・クリュ - 所有畑 [約 8ha]
 サヴィニー・レ・ボーヌ ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス 1.81ha
 ボーヌ マルコネ 0.67ha
 ボーヌ ブレッサンド 1.27ha
 ボーヌ サン・ヴィーニュ 1.28ha
 ボーヌ トゥーサン 0.77ha
 ボーヌ グレーヴ 0.12ha
 ボーヌ トゥーロン 0.99ha
 ボーヌ エグロ・ルージュ 0.75ha
 ボーヌ エグロ・ブラン 0.25ha

 1990年代の前半、フランソワーズ・ショパン嬢が、厳しく収穫の間引きを行い、新樽比率を60%に増やし、再び、すべてのワインを清澄・濾過処理せずに瓶詰めするようになった結果、風味がよくて、果実分の多い、構造のしっかりした、熟成能力のある、しかも、手頃な価格のピノ・ノワール ドメーヌ(ネゴシアンとしての仕事はしていないが、ライセンスは持っています)の一つです。 甥のジョフロワ(・シャンヴリ)氏にドメーヌを譲渡し、今は、37歳のジョフロワ・ショパン氏が運営しています。 彼の初ヴィンテージは、2000年からと、世代交代したばかりです。 『 ル・クラスマン 』 2003年度、2004年度と連続で掲載され、その他にも 『ギィド・アシェット』、 『 ゴー・エ・ミヨー 』 など権威あるガイドブックでも常に高い評価を受けている生産者です。 畑は、 サヴィニー・レ・ボーヌ と、 ボーヌ プルミエ・クリュ に合計 8ha を所有しています。
 『 サヴィニー・レ・ボーヌ ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス 』 は、アルベール・モロだけが持つモノポール( 単独所有畑 )です。
 「 葡萄の品質が、すべてを決める 」
 という考えの彼は、醸造よりも栽培を重視し、葡萄本来の味わいを最大限に表現するため清澄・フィルター処理は、行いません。

 「 ブルゴーニュ一帯の一流のワインが、あまりに高価なことにショックを受けているブルゴーニュの熱烈なファンや初心者は、この生産者のワインを探すべきである。 それらは、とても美味しくてしなやかなワインだが、構成がしっかりしていて力強い。 ピノ・ノワールという葡萄やそれぞれのテロワールのエレガントな特徴を表現していて、しかも素晴らしいお値打ち品である!
 私が最近味わった 二つの極上 1983年もの( ボーヌ・ブレッサンドボーヌ・サンヴィーニュ )が、証明したように、これらのワインは、若いうちでも飲めるが、かなりうまく熟成もする。
 ベスト・ワイン: ボーヌ・ブレッサンドボーヌ・サンヴィーニュボーヌ・レ・トゥーロンボーヌ・レ・トゥーサンサヴィニー・ヴェルジュレス ラ・バタイエール
 ── ロバート・パーカーJr.著 『 ワイン・バイヤーズ・ガイド 』 講談社 引用 ──

 『 ワイナート 』 36号の表紙を飾り、巻頭カラーでは、
 「 今になって分かり、今だからこそ知るべき、ボーヌワインの枯淡の調和 」
 「 ボーヌほど円満な味わいのブルゴーニュはない。 日照に優れ、温暖なミクロクリマを持つボーヌ。 畑の位置する3つの丘は、威圧も脅迫もせず、なだらかな斜度を保ってゆったりと広がり、太陽に照らされた葡萄は、欲望も恨みも持たず、心地よく腕を伸ばす。 見て心和らぎ、飲んでさらに安らぐ、ポジティブな癒しのワイン、ボーヌ。 」
 「 1990年ヴィンテージ を初めて飲んでから、好きなワインとして、 アルベール・モロ:Albert Morot の名を挙げ、同意してくれる人は、ひとりもいなかった。 しかし、私は、嘘はつけない。 あまりに素直に、あまりに切なく、心に染みてくるそのワインに対して、嘘などつけるはずもない。 」
 ── 『 ワイナート 』 36号より抜粋 ──

 今さら、言うのも何ですが、あるホテルのワインバーでおかわりまでして美味しくいただいたのが、アルベール・モローの確か、1993年以前のボーヌ ( サン・ヴィーニュ or トゥーロン or ブレッサンド ) でした。 とっても郷愁を誘う懐かしくも枯れた旨味、魚の出汁のような旨さと、葡萄本来の果実味が、一体となって森や土や野の花々を思い出すような風味、なにより、古酒独特の芳香に酔いしれます ── この価格帯の古酒ブルゴーニュワインでは、おそらく他にないでしょう。 ブルゴーニュ古酒の旨い安いワインを 1本選ぶとしたら、間違いなく、アルベール・モローが、まず、No.1 でしょう。



◆ [WA:86点] アルベール・モロ ボーヌ 1er Cru レ・サン・ヴィーニュ [1990]
  参考税込価格 8,618 円・送料別


 ALBERT MOROT BEAUNE 1ER CRU LES CENT VIGNES
 生産地:フランス、ブルゴーニュ、コード・ドール、コード・ド・ボーヌ、ボーヌ
 格 付:ボーヌ プルミエ・クリュ(1級畑)
 生産者:ドメーヌ・アルベール・モロ
 品 種:ピノ・ノワール100%
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 備 考:格安美味しい古酒 No.1 の造り手です。
     サヴィニー・レ・ボーヌ 1級 ヴェルジュレスにモノポールの クロ・ド・ラ・バタイエール を所有する以外は、すべてボーヌの1級畑7つのクリマを所有{ トゥーロン、グレーヴ、トゥサン、ブレッサンド、サン・ヴィーニュ、マルコネ、そして2001年に加わったエーグロ }しています。 赤ワインの醸造は、完全除梗。 4、5日の低温マセレーションを経てアルコール発酵を行う。 以前は、木桶を使用していたが、2005年からステンレスタンクに変更、トータルで20日間のキュヴェゾン、その間、発酵の前半は、ピジャージュ実施、後半は、ルモンタージュ抽出。 その後、18ヶ月間樽熟成、以前は、50%の新樽率だったが、近年徐々に比率を落とし、2009年以降は、1/3 となっている。 瓶詰めまで澱引き無し。 これは、ワイン中の炭酸ガスで酸化を防ぎ、亜硫酸の添加を避けるため。 かつては、飲み頃になるまで年月を要する頑なな印象の強かったモロのワインが、ジョフロワ氏の時代になって、洗練度を身に付け、とくに2000年以降の出来は、磨きあげられており、ボーヌの 1級畑が、ズラリと揃うことから このアペラシオンの特徴を学ぶには、最適のドメーヌだろう。 ( 輸入元資料 - 抜粋 - )
  オールドヴィンテージのため細かい澱があり、宅配到着後、 1〜2週間程冷暗所にワインを立てて置き、落ち着かせてからお飲み下さい。

 Wine Advocate #84 (1992-12-11) 1990 Albert Morot Beaune les Cent Vignes
 WA:86点. Drink:1996-2010
 「 The 1990 Beaune-Les Cent Vignes displays an impressive deep ruby color, and a reticent but blossoming nose of sweet cherry fruit, toasty oak, and earth. Medium-bodied, with fine ripeness, good acidity, and noticeable tannin, this attractive, streamlined style of wine should be at its best between 1996-2010. Francoise Choppin bottled her 1990s relatively early, in November, 1991, and I have had the opportunity to taste through them twice. While they were impressive immediately after bottling, they have recently closed up. It should be noted that the Albert Morot red burgundies are among the most reasonably priced. 」

Albert Morot Beaune les Cent Vignes 1er Cru





アルベール・モロ ボーヌ プルミエ・クリュ トゥーサン [2005]
  参考税込価格 6,458 円・送料別


◆ [WA:92+点] アルベール・モロ ボーヌ プルミエ・クリュ トゥーサン [2009]
  参考税込価格 4,980 円・送料別


 ALBERT MOROT Beaune 1er Cru Toussaints
 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ
 品 種:ピノ・ノワール100%
 格 付:A.O.C. ボーヌ・プルミエ・クリュ 1er Cru (1級畑)
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 備 考: グレートヴィンテージ [2005] 年産 - アドヴォケイト誌ヴィンテージガイド [WA:96T]。
     2000年以降、WA ヴィンテージガイドの中でも最高得点の最優良収穫年です。 次いで、2009年 [WA:95E] が、優良グレートヴィンテージとつづきます。 かつては、飲み頃になるまで年月を要する頑なな印象の強かったモロのワインでしたが、ジョフロワ氏の時代以降、洗練度を格段に増し、特に近年の出来は、磨きが一層向上中、このトゥーサンは、ブレッサンドの下、グレ―ヴとサン・ヴィーニュの間に位置するため、サン・ヴィーニュより傾斜の強い畑で日当たりと水はけに勝り、ラズベリー、ストロベリー、赤スグリなど赤い果実の香りが心地よく、タンニンは滑らか、スムースな飲み心地です。 現在でも美味しいですが、長期熟成も可能なため、セラーをお持ちの方は、10〜20年後の熟成香と妙なる味わいを楽しめるよう、ケース買いがおすすめです。

 [2009] ヴィンテージ - ワインアドヴォケイト [WA:92+点] 
 eRobertParker.com #200 Apr 2012 Antonio Galloni 92+ 飲み頃:2014〜2024年
 「 The 2009 Beaune Toussaints is one of the sexiest, juiciest of these 2009s from Morot. Freshly cut flowers, raspberries, spices and licorice jump from the glass. The Toussaints boasts striking inner perfume and fabulous balance. With a little air the wine can be enjoyed today, but it would be a shame not to give this another 1-2 years in bottle to shed some of its tannins. Anticipated maturity: 2014-2024. 」

 [2009] ヴィンテージ - バーガウント・ドット・コム [burghound.com:91点] Outstanding
 Score:91point Tasted:Apr 01, 2012 Issue:46 Outstanding 飲み頃:2021+
 「 Tasting note: A beguiling and beautifully complex nose features black berry and red currant liqueur merges into rich, generous and opulent flavors that possess a touch of finishing asperity that presently offsets the mid-palate sweetness. There is excellent concentration and a high level of phenolic maturity to the structural elements and that should also amply reward mid-term cellaring. 」

 

ALBERT MOROT Beaune 1er Cru Toussaints - 20x





アルベール・モロ ボーヌ プルミエ・クリュ グレーヴ [2005]
  参考税込価格 6,998 円・送料別


 Albert MOROT Beaune Greves 1er Cru
 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ
 品 種:ピノ・ノワール100%
 格 付:A.O.C. ボーヌ・プルミエ・クリュ 1er Cru (1級畑)
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 備 考:ボーヌの中心に位置する 1級畑であり、ボーヌ最高の区画。 傾斜が強く、土壌は、酸化鉄を含んだ赤い粘土質。 リッチで厚みがあり、ストラクチャーのしっかりした赤ワインとなります。 モロが、この区画に所有するのは、0.12ha 。 年産 2樽のみ。

Albert MOROT Beaune Greves 1er Cru 2005





アルベール・モロ ボーヌ プルミエ・クリュ マルコネ [2005]
  参考税込価格 7,300 円・送料別


◆ [WA:90点]アルベール・モロ ボーヌ プルミエ・クリュ マルコネ [2009]
  参考税込価格 4,298 円・送料別


 Albert MOROT Beaune Marconnets 1er Cru
 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ
 品 種:ピノ・ノワール100%
 平均樹齢:60年
 格 付:A.O.C. ボーヌ・プルミエ・クリュ 1er Cru (1級畑)
 面 積:0.67ha
 土 壌:粘土石灰質
 農 法:ビオロジック
 仕立て:ギュイヨ・サンプル
 密植度:1,000本
 収穫方法:手摘み
 年収穫量:30hl/ha
 使用酵母:天然酵母
 マロラクティック発酵:自発的にする
 発酵温度:最高32度
 発酵期間:20日間
 発酵樽タンク:温度調節式ステンレスタンク
 熟成期間:14ヶ月
 瓶詰め:フィルター無し
 平均年間生産量本数:2500本
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 備 考:ボーヌの北部の 1級畑で ベストと言われる「マルコネ」は、もっとも、サヴィニー側に位置し、ボーヌの1級畑の中では、とりわけ濃密で肉感的なワインと言われています。 サヴィニー・レ・ボーヌ の同名畑に隣接しますが、両者は高速道路で隔てられています。 底土は、石灰岩と泥灰岩が混ざっており、しっかりしたボディ と ミネラリーな余韻を伴う赤ワインです。

Albert Morot 1er Cru Marconnets 20x





▼ ここから過去記事です。



アルベール・モロー ボーヌ 1er Cru レ・サン・ヴィーニュ [1988]
  参考税込価格 5,565 円・送料別


 ALBERT MOROT BEAUNE 1ER CRU LES CENT VIGNES 1988
 生産地:フランス、ブルゴーニュ、コード・ドール、コード・ド・ボーヌ、ボーヌ
 格 付:ボーヌ プルミエ・クリュ(1級畑)
 生産者:ドメーヌ・アルベール・モロー
 品 種:ピノ・ノワール100%
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 備 考:格安美味しい古酒No.1の造り手です。

 『ブルゴーニュワイン』 セレナ・サトクリフ著 より抜粋
 「葡萄樹齢の古いのが、このドメーヌの特徴です。そして、昔ながらの、 オーク槽で発酵、オーク樽で熟成を頑なに守っています。 そのため、ワインは、実に優れたでき栄えを示す。 セラーは、2階建てで、葡萄畑のすぐ隣に建っている。 このドメーヌは、 輸出もしているが、ここのワインを熱烈に支持する個人客がお得意筋。 尊敬を集めているオーナー:フランソワーズ・ショパンが、細心の注意を払って、ワインを育てあげています。」

 『ブルゴーニュワインがわかる』 マット・クレイマー著 より抜粋
 「 “ クロ・デュ・ロワ ” のとなりだが、レ・サン・ヴィーニュ(100本の葡萄)は、もう少し繊細なワインで、ふっくらとしてはいるけど、濃厚に中身がつまった感じはしない。 それでも、ブーズ街道の北側の1級らしい濃さと、強さは、もっている。」

Albert Morot Beaune Cent-Vignes 1er-Cru





アルベール・モロー サヴィニー レ ボーヌ “ バタイエール オー ヴェルジュレス ” モノポール [1989]
  参考税込価格 4,987 円・送料別


 ALBERT MOROT Savigny Les Beaune Bataillere Aux Vergelesses [1989]
 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ
 品 種:ピノ・ノワール100%
 タイプ:赤、辛口、ミディアム〜フルボディ
 備 考: 「 サヴィニー・レ・ボーヌ・ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス 」 は、アルベール・モローだけが持つモノポール( 単独所有の畑 )です。 平均葡萄樹齢は、45年以上。 褐色の魚卵状石灰岩と粘土質とを含み、ペルナン・ヴェルジュレスにある同名の畑に似て、ワインは、かたさのなかに品格があふれ、強いテロワールの風味を持ちます。 フルーティーで、バランスのとれた味わいです。 古木:ヴィエイユ・ヴィーニュを使用、1999年〜2004年にかけて収量は、古木を使用しているため半分以下に減少。 古樹(ヴィエイユ・ヴィーニュ)では、一本の木にできる葡萄の数が自然と少なくなり、おのずと凝縮された豊富な栄養の葡萄が生み出される。 近年アルベール・モローは、古木を使用することで品質を安定して向上させています。 アルベール・モローは、8haを所有し、そのすべてが、1級プルミエ・クリュ。 1.87haのモノポール、サヴィニー・レ・ボーヌラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス以外は、すべてボーヌにあります。 しなやかなサン・ヴィーニュ、コクのあるブレッサンド、酸のしっかりとしたトゥーロン、スパイシーなエグレと、それぞれのキャラクターが明確に表現されています。  ロバート・パーカー氏のコメント、
 「こんなに丹精込めた造りをし、極めて長命なワインを造るワインをお求めになるなら、このドメーヌに勝てるものはいない。 入手するのに絶好だ。」
 他にはないアルベール・モローの単独所有畑。 アルザスのミシュラン3ツ星レストラン “ ランズブール ” をはじめ、ミシュラン3ツ星レストラン オンリスト。

ALBERT MOROT Savigny Beaune L-B-A-V





アルベール・モロー ボーヌ 1er レ・トゥーロン [1990]
  参考税込価格 7,329 円・送料別



アルベール・モロ:Albert Morot
 1820年、ボーヌに創業。 創業以来、ショパン家による家族経営、ネゴシアンであり、また、葡萄畑の所有者でもあるアルベール・モロは、コート・ド・ボーヌの畑から古典的なワインを生産しています。 当初は、ネゴシアンとして創業していましたが、1910年から自社で瓶詰めを開始、1984年以降、ドメーヌに専業しています。 
 1990年代の前半、ショパン嬢が、厳しく収穫の間引きを行い、新樽比率を60%に増やし、再び、すべてのワインを清澄・濾過処理せずに瓶詰めするようになった結果、風味がよくて、果実分の多い、構造のしっかりした、熟成能力のある、しかも、手頃な価格のピノ・ノワール ドメーヌ(ネゴシアンとしての仕事はしていないが、ライセンスは持っています)の一つです。
 今は、37歳のジョフォワ・ショパン氏が運営しています。 彼の初ヴィンテージは、2000年からと、世代交代したばかりです。 『 ル・クラスマン 』 2003年度、2004年度と連続で掲載され、その他にも 『ギィド・アシェット』、 『 ゴー・エ・ミヨー 』 など権威あるガイドブックでも常に高い評価を受けている生産者です。 畑は、 サヴィニー・レ・ボーヌ と、 ボーヌ プルミエ・クリュ に合計 8ha を所有しています。
 『 サヴィニー・レ・ボーヌ ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス 』 は、アルベール・モロだけが持つモノポール( 単独所有畑 )です。
 「 葡萄の品質が、すべてを決める 」
 という考えの彼は、醸造よりも栽培を重視し、葡萄本来の味わいを最大限に表現するため清澄・フィルター処理は、行いません。

 「 ブルゴーニュ一帯の一流のワインが、あまりに高価なことにショックを受けているブルゴーニュの熱烈なファンや初心者は、この生産者のワインを探すべきである。 それらは、とても美味しくてしなやかなワインだが、構成がしっかりしていて力強い。 ピノ・ノワールという葡萄やそれぞれのテロワールのエレガントな特徴を表現していて、しかも素晴らしいお値打ち品である!
 私が最近味わった 二つの極上 1983年もの( ボーヌ・ブレッサンドボーヌ・サンヴィーニュ )が、証明したように、これらのワインは、若いうちでも飲めるが、かなりうまく熟成もする。
 ベスト・ワイン: ボーヌ・ブレッサンドボーヌ・サンヴィーニュボーヌ・レ・トゥーロンボーヌ・レ・トゥーサンサヴィニー・ヴェルジュレス ラ・バタイエール
 ── ロバート・パーカーJr.著 『 ワイン・バイヤーズ・ガイド 』 講談社 引用 ──

 『 ワイナート 』 36号の表紙を飾り、巻頭カラーでは、
 「 今になって分かり、今だからこそ知るべき、ボーヌワインの枯淡の調和 」
 「 ボーヌほど円満な味わいのブルゴーニュはない。 日照に優れ、温暖なミクロクリマを持つボーヌ。 畑の位置する3つの丘は、威圧も脅迫もせず、なだらかな斜度を保ってゆったりと広がり、太陽に照らされた葡萄は、欲望も恨みも持たず、心地よく腕を伸ばす。 見て心和らぎ、飲んでさらに安らぐ、ポジティブな癒しのワイン、ボーヌ。 」
 「 1990年ヴィンテージ を初めて飲んでから、好きなワインとして、 アルベール・モロ:Albert Morot の名を挙げ、同意してくれる人は、ひとりもいなかった。 しかし、私は、嘘はつけない。 あまりに素直に、あまりに切なく、心に染みてくるそのワインに対して、嘘などつけるはずもない。 」
 ── 『 ワイナート 』 36号より抜粋 ──

 今さら、言うのも何ですが、あるホテルのワインバーでおかわりまでして美味しくいただいたのが、アルベール・モローの確か、1993年以前のボーヌ ( サン・ヴィーニュ or トゥーロン or ブレッサンド ) でした。 とっても郷愁を誘う懐かしくも枯れた旨味、魚の出汁のような旨さと、葡萄本来の果実味が、一体となって森や土や野の花々を思い出すような風味、なにより、古酒独特の芳香に酔いしれます ── この価格帯の古酒ブルゴーニュワインでは、おそらく他にないでしょう。 ブルゴーニュ古酒の旨い安いワインを 1本選ぶとしたら、間違いなく、アルベール・モローが、まず、No.1 でしょう。

Albert Morot Beaune Teurons 1er-Cru-1990





アルベール・モロー ボーヌ 1er Cru レ・トゥーロン [1995]
  参考税込価格 5,460 円・送料別

  Albert Morot Beaune - Teurons 1er Cru



◆ [RP:86-89点]
  アルベール・モロー サヴィニー・レ・ボーヌ 1er Cru ラ・バタイエール・ヴェルジュレス [1995]
  参考税込価格 5,250 円・送料別


 Albert Morot Savigny les Beaune La Bataillere Aux Vergelesses
 品 種:ピノ・ノワール100%
 生産地:フランス、ブルゴーニュ、コート・ド・ボーヌ、サヴィニィ・レ・ボーヌ
     ラ・バタイエール・ヴェルジュレス モノポール( 単独所有畑 )
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 パーカーポイント WA:86-89点



アルベール・モロー ボーヌ 1er Cru レ・トゥーサン [1989]
  参考税込価格 5,565 円・送料別


 備 考:古酒 ─ 飲み頃1989年ヴィンテージ
 ブレッサンド、サン・ヴィーニュ、グレーヴ というボーヌ最上のプルミエクリュに囲まれる 6ha強の区画

Albert Morot Beaune Toussaints 1er-Cru1989





アルベール・モロー ボーヌ 1er Cru ブレッサンド [1994]
  参考税込価格 6,300 円・送料別

  Albert Morot Beaune - Bressandes 1er Cru [1994]



アルベール・モロー ボーヌ 1er Cru グレーヴ [1995]
  参考税込価格 5,859 円・送料別


 Albert Morot Beaune - Greves 1er Cru
 備 考:ボーヌで最も広いこの畑は、泥灰土の基盤に数多くの亀裂が走り、葡萄の根が深く入り込むのに大変適した土壌。非常にエレガントで洗練され、つややかな口あたりです。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
著者:Joanne del apocalypse
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





JUGEMテーマ:ワイン

スポンサーサイト

  • 2017.07.24 Monday
  • -
  • 10:06
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

purihari3bai-葡萄樹液.jpg

【 世界のピノ・ノワール5本セット 】

<< 推奨北米加州 >>

hahn-rogo

<< 推奨 チリ >>

CLOS DES FOUS rogo.jpg

ANAKENA-rogo

Bisquertt-sbc

<< 推奨アルゼンチン >>
Catena-Zapata-rogo

CHAKANA-rogo

CHACRA-CP

EL ESTECO DON DAVID spc.jpg

BODEGAS SALENTEIN-S-Rogo

VINA COBOS s-rogo

最近の記事

カテゴリー

マイブログリンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

sponsored links

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM