初心者向きのカリフォルニアワインについて、── 初歩的な知識と産地、カリフォルニア特有の葡萄品種

 北米のワイン造りは、16世紀コロンブスのアメリカ大陸発見以降、ヨーロッパから移住した人々によって広まった東海岸側と1700年後半メキシコを植民地にしていたスペイン人伝道師達の北上によるカリフォルニア布教活動と共にワイン造りが伝えられた2系統があります。 そして、19世紀のゴールドラッシュを機会に西海岸一帯に広まりました。
 第二次世界大戦以降、カリフォルニアの気候が葡萄栽培に適しており、ワイナリーも集中しています。 山脈・渓谷の複雑な地形とサンフランシスコの霧によって夏涼しく、冬暖かい気象条件は、ヨーロッパ旧大陸産地を凌駕するほどだそうです。


カリフォルニア主要五つの産地

 1.ノースコースト:高級ワイン { ナパヴァレー、ソノマ、メンドシーノ、レイクなど } 群 = カウンティー
 2.セントラルコースト:モントレー、アラメダなど
 3.セントラルヴァレー:日常テーブルワイン、大量生産用ブレンドワイン、バルクワイン
 4.サウスコースト:サンディエゴ、ロサンジェルス周辺地域
 5.シエラ・ネバダ山脈:ジンファンデル生産地域


ワインの分類

 ○ ジェネリックワイン:
 数種類の葡萄をブレンドした日常消費用ワイン:レッドワイン、ホワイトワイン、ロゼワイン、ブラッシュワインなど
 ブレンドしたワインの類似語:アッサンブラージュ、セパージュ
 
 ○ ヴァラエタルワイン:
 葡萄品種をエチケットに表示したワイン、単一品種75%以上使用していることが最低条件。
 産地名併記必須:州名100%、群名75%、AVA:ワイン指定栽培地域名85%以上の単一品種を使用していること。

 
 ○ プロプライアタリー ( プロプライエタリー ) ワイン:Proprietary Wine
 「 所有の 」,「 専有の 」意味:ワイナリーが葡萄の栽培、醸造、瓶詰までを行うブランドワインのこと。
 オリジナルブランド名や生産者名が表示されます。
 数種類の葡萄をブレンドして造られた高級ワインをも意味します。
 プロプライアタリーの類似語:ドメーヌ・ワイン、セパージュ・ワイン

 実は、専属契約の葡萄栽培農家から葡萄を購入して醸造しているブランドワイナリーが意外と多いです。
 ですから、 プロプライアタリーワイン を格安で見つけるのは、少ないかも知れません。
 最近多いのは、高品質で規模の小さい ブティック・ワイナリー でしょう。

 近代的ワインメーキング・テクニック:樽香やマロラクティック・フレバーを過剰に与えやみくもに“ 濃い ”ワインをつくろうとするのではなく、純粋でピュアな果実味に焦点を当てたギリシャ・ローマ時代のような原理的醸造をポリシーとしています。 そして、すべての葡萄収穫が、夜明け前後 ( ナイト・ハーヴェスト ) に行われることから命名されました。
 これは、薔薇の花びらから芳香精油ローズオットーを抽出するのと同じ収穫方法です。 芳香精気は、花びらと同じく夜明け前が果実に最も充満するからです。 そして、気温が最も低くなるのも夜明け前です。 低温下で収穫し、鮮度を保ち急いで選果、低温醸造することが葡萄の芳香精気を逃がさない科学的方法なのです。 古代の人々は、そのことをよく知っていたのです。 錬金術の母体となるエジプトのトト神が書いたとされる、 『 エノクの書 』 、魔法化高校の劣等生 ( 横浜騒乱編 ) にも登場した ヘルメス・トリス・メギストス [ Hermes Trismegistos ] が残したとされる 『 エメラルド・タブレット;エメラルド板 』 や 『 ヘルメス文書 』 といったものを通して知っていただろうと推測されるからです。 また、スピリッツ、ブランデー、アルコール抽出や水蒸気蒸留法に使われる蒸留器は、古代にまでさかのぼるからです。

カリフォルニア特有のプティ・シラー種:Petite Sirah
 長いあいだルーツが不明とされていた葡萄品種でした。
 1996年、カリフォルニアのプティ・シラーをUCデイヴィス校のラボが、DNA鑑定を行いました。『 ラジエール・メレディス 』のキャロル・メレディス教授によると、
 プティ・シラー種90%以上:フランスの 「 Durif 」 という葡萄品種と同一
 「 Durif 」 = 「 Syrah 」 と 「 Peloursin 」 の交配種、約1880年頃、南仏のドクター Durif により開発された品種です。
 プティ・シラー種約10%: 「 Peloursin 」 という品種
  「 Peloursin 」 = フランスのイゼール地方の地元品種であり、「 Durif 」 の母親:めしべでした。
 1998年、プティ・シラーは、 「 Durif 」 と 「 Syrah 」 のDNAを半分ずつ有していることが判明しました。 「 Peloursin 」 DNAが、1/4クォーターということになるでしょうか。

 プティ・シラー種は、ジンファンデルのブレンドパートナーなどとして使用されました。 1990年代以降プティ・シラー単一品種:バラエタルワインが造られはじめました。 現在、カリフォルニア州だけで約1,600haの作付面積、カリフォルニア固有品種としてシェアを確立しています。 プティ・シラーの特徴は、長命、色濃く、強靭なタンニン、ベリー香、力強い個性派ワインです。 濃厚高級なシラーやカベルネ・ソーヴィニヨンがお好きな方は、一度お試し下さい。


カリフォルニアのジンファンデル種:Zinfandel
 イタリア共和国南部で栽培されているプリミティーヴォ:Primitivo 種のことです。
 DNA鑑定から、原産地はクロアチアであることが判明しています。
 イタリア語のプリミティーヴォの意味:「最初の」、「一番目の」
 プーリア州を中心に栽培されるプリミティーヴォのワインは、特に酸味が強く、色合いも濃く、木いちごなどの香りを持った力強い味わいです。
 カリフォルニアのジンファンデルは、イタリア・プリミティーヴォのワインに比較して酸味は穏やか、さくらんぼ、黒すぐりなどの果実香とクミン、胡椒などのスパイシー香を混合した強い香味を持ち、アルコール度の強い、強靭なボディーの味わいを持つワインが多いです。



カレラ・セントラルコースト・ピノ・ノワール
 代表的なカリフォルニアのピノ・ノワール スタンダード・タイプのワインです。



LAGIER001LAGIER003





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





JUGEMテーマ:ワイン


スポンサーサイト

  • 2017.07.24 Monday
  • -
  • 10:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

purihari3bai-葡萄樹液.jpg

【 世界のピノ・ノワール5本セット 】

<< 推奨北米加州 >>

hahn-rogo

<< 推奨 チリ >>

CLOS DES FOUS rogo.jpg

ANAKENA-rogo

Bisquertt-sbc

<< 推奨アルゼンチン >>
Catena-Zapata-rogo

CHAKANA-rogo

CHACRA-CP

EL ESTECO DON DAVID spc.jpg

BODEGAS SALENTEIN-S-Rogo

VINA COBOS s-rogo

最近の記事

カテゴリー

マイブログリンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

sponsored links

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM