チリ最大のビオディナミ・有機栽培畑を所有するエミリアーナ:野獣と妖精が同居する星のカベルネ 『 ノヴァス 』 は、アニメ 「 すかすか( 挿入歌:スカボロウ・フェア ) 」 にぴったりワイン

EMILIANA NOVAS headder B.jpg


◆ [JS:91点] エミリアーナ・ヴィンヤーズ ノヴァス カベルネ・ソーヴィニヨン
  “ グラン・レゼルヴァ オーガニック・ワイン ” マイポ・ヴァレー [2014]
  参考税込価格 1,458 円・送料別


 Emiliana Vineyards NOVAS Gran Reserva
 生産者:エミリアーナ・ヴィンヤーズ
 産 地:チリ、マイポ・ヴァレー
 品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン85%、メルロー15%
 栽 培:オーガニック、IMO( スイス有機栽培認証機関 )認定葡萄100%使用
 アルコール:13%
 熟 成:8ヶ月、フレンチオーク20%使用
 タイプ:赤、辛口、ミディアムフルボディ
 味わい:アタックから密度の高いニューワールド・カベルネの量感、黒い果実味やブラック・オリーブをベースに、多量のタンニンを抱え、ミントなどのハーブやスパイスなど、樽由来のロースティーなモカ・コーヒー、スモーキーな感じ、味わいは、総じて強く絢爛、ここからがノヴァスの魅力、フィニッシュは、オーガニック特有の、まるでラベルに描かれた夜空の星のような綺麗で洗練された印象、アルゼンチンのマルベックにも近い強さ、凝縮された密度高いカベルネとは表現できない、ピュアな余韻こそが、ノヴァス特有のオーガニック、後味とアタックとの対比は「妖精と野獣」、このギャップが深い印象に残ります
 備 考:年々クオリティを上げており、J.サックリングの評価は、2012年:88点 → 2013年:90点 → 2014年:91点 と、2014年産が過去最高のレーティング。 2014VT - サクラ・アワード 2017 [ Silver ] 、デキャンター・ワールド・ワイン・アワード [ Bronze ] を獲得。

 ノヴァ( NOVA ):新星のこと、白色矮星の表面に一時的に強い爆発が起こり、それまでの光度の数百倍から数百万倍も増光する現象を言う。 新しい星が誕生したわけではなく、元々そこにあった暗い星が、数日で数万倍の明るさに達する恒星のこと。 ノヴァス( Novas ) は、神秘的な自然活動を辛抱強く観察を続けた事に対する賛辞を意味した言葉で、ワイン造りにおける、葡萄畑に生息する草花、昆虫、動物、自然環境、( 有機的食物連鎖の開かれた環 ) ─ それらが形成する循環生態系の小宇宙的生命体のことです。 有機栽培で育てられた葡萄により誕生したワインが「 ノヴァス 」、自然と生命活動を尊重して完成したオーガニック・ワインを意味しています。 畑は、マイポ川の南側、標高 570〜600m 、北向き垂直仕立て。 土壌は、豊富な小石を含む泥質ローム層の土壌、深い表土の沖積層台地。 水捌けがとても良く、土壌中の有機物は少なく( 2%)、酸性度は ほぼ中性。 この理想的な土地は また、マイポ川が、自然に流域の温度をコントロールし、冬の異常な低温や春の霜、夏の熱波を和らげる効果もあります。 IMO( スイス有機栽培認証機関 ) 認定葡萄100%使用。

  ジェームス・サックリング JS:91点

 データ:NOVAS CABERNET SAUVIGNON 2013
 COSECHA: 2013
 D.O.: Valle del Maipo
 CEPAS: 85% Cabernet
 Sauvignon, 15% Merlot
 FECHA DE EMBOTELLADO:
 Octubre 2014

 Guarda: 12 meses, 35% del vino en
 barricas francesas, 35% en barricas
 americanas y 30%, en acero inoxidable.

 ANÁLISIS
 Grado Alcohólico 14.4° Vol%
 Azúcar residual 2.19 g/L
 Acidez total
 (ácido tartárco) 5.30 g/L
 pH 3.56
 SO2 total a embotellado 0.081 g/L

 ( 参考:emiliana.cl/ )

NOVAS GR CABERNET SAUVIGNON EMILIANA.jpg




「 Scarborough Fair スカボロウ・フェア 」 - 歌:Yamada Tamuru 山田タマル
アニメ:『 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 』 1話 挿入歌


 アニメ『 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 』 ( 略:すかすか )
 作詞、作曲:英國民謠,編曲:加藤達也,翻訳:志栄夫利 主唱:山田珠露 Yamada Tamuru

 ▶ Song Name: Scarborough Fair
 ▶ Artist: Tamaru Yamada
 ▶ Anime: Shuumatsu Nani Shitemasu ka? Isogashii desu ka? Sukutte Moratte Ii desu ka?
 ▶ Anime in english hahaha: "What do you do at the end of the world? Are you busy? Will you save us?"
 ▶ Dedication: Bishani // GAESDANI

 スカボロウ・フェア( Scarborough Fair :スカーバラの市 ) は、イギリスの伝統的 バラッド( 伝承されてきた物語や寓意のある歌 )、フランス語では、バラード( 仏: ballade )に相当し、特徴として、反復句( リピート、リフレイン )が使われ、民謡や伝統音楽に近い。 北海に面した町 スカボロウ は、中世より交易の拠点として重要な地点だった、13世紀半ばより毎年 8月15日〜45日間にわたって開かれる市には、英国、ノルウェー、デンマーク、バルチック諸国、東ローマ帝国からの商人が訪れていた。
「 スカボロウ・フェア ( Scarborough Fair ) 」 の歌詞の源流は、スコットランドのバラッド [ 伝承歌 ] 『 エルフィンナイト “ 妖精騎士 ( Elfin knight )” 」 』( チャイルド・バラッド No.2 )から歌詞を取ったと言われている。 これは、少なくとも 1670年にさかのぼる。 スカボローフェアは、謎かけ歌で、19世紀の F. J. Child の “ English and Scttish popular ballads ” にも収録されている。
 「 エルフィンナイト:妖精騎士( Elfin knight ) 」 は、アニメ『 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 』 に登場する 若い少女、妖精聖戦士 にふさわしい歌だろう。

  リピート、リフレインのキーワード
  スカボローフェアに行くのかい?      
  パセリ、セージ、ローズマリー( Rose Marry :薔薇のマリア ) と、タイム

 源流は、Every rose springs merry in't' time :どのバラも季節になれば楽しく芽を出す( = 誰だって年頃になれば恋が芽生える )

  I met a fair maid,an her name it was Nell.:綺麗な娘にあったのさ、その子の名はネル
  An she langed to be a true lover of mine:彼女は、私の本当の恋人になりたがったのさ

 (参考: kiyo-furu.com/fair.html )

  アニメ 「 スカスカ 」 のヒロイン成体妖精が、人間の男に恋をする物語
  黄金妖精聖戦士 クトリ・ノタ・セニオリスが、死を前に、ヴィレム・クメシュに恋をする

  スカボロウ・フェアの歌が、「 スカスカ 」のクトリに愛相応しい。

 1965年、ポール・サイモンが、ロンドンでマーチン・カーシーを通してこの曲を知り、サイモン&ガーファンクルの1966年のアルバム 『 パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム 』 に 「 スカボロー・フェア / 詠唱 」として収録された。 これは、「 スカボロー・フェア 」 に、ポール・サイモンによる反戦歌 「 ザ・サイド・オブ・ア・ヒル 」 の歌詞に基づき、主にアート・ガーファンクルが 作曲した新しいメロディをつけた「 詠唱 」 を対位法的に絡めている。 後に、1967年のダスティン・ホフマン主演の映画 『 卒業 』 の挿入歌として用いられ、世界的に有名になった。(参考:ウキペディア ja.wikipedia.org )

 " parsley, sage, rosemary and thyme " と繰り返されるバージョンは、19世紀の民謡 “ Riddles Wisely Expounded - うまく解けた謎 ”から借用されたフレーズらしい。 これらのハーブは、異教徒の間では、「 恋の妙薬 」、また一説には、ペストの流行予防 と関係があるとも言われている。

 Scarborough Fair/Canticle
 Lyrics:

  Are you going to Scarborough Fair ?
  Parsley, sage, rosemary and thyme
  Remember me to one who lives there
  She once was a true love of mine

 スカボローフェアに行くのかい?      
 パセリ、セージ、ローズマリーとタイム
 そこに住んでいるあの人に伝えてほしい
 かつて私が真の愛を捧げたあの人に

 黄金妖精聖戦士 クトリ・ノタ・セニオリス と、人間 ヴィレム・クメシュ の恋愛は、中世時代のスコットランド辺域にあった人と人ではない生命体との謎かけを通して結ばれた婚姻がベースになっているのかも知れない。



◆ [JS:95点 / DCCD:94点]
  エミリアーナ・ヴィンヤーズ コヤム コルチャグア・ヴァレー [2012]
  参考税込価格 3,542 円・送料別


 Emiliana Vineyards Coyam Colchagua Valley
 生産地:チリ、セントラル・ヴァレー、コルチャグア・ヴァレー
 生産者:エミリアーナ・ヴィンヤーズ
 品 種:シラー 39%、カルメネール32%、メルロ17%、ムールヴェドル 2%、マルベック 1%
 栽 培:バイオダイナミック農法100%の葡萄果実使用
 熟 成:80%フレンチ と 20%アメリカン・オークを併用、13ヶ月樽熟成
 アルコール:14.9%
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 味わい:柔らかくしっとりとした土の匂いや樹木の香り、オリーブなどの黒系から赤系ベリーまで含んだ果実の味わい、スパイス風味、やすらぎや郷愁、品性も感じさせます。 上質なカベルネの果実の旨味と、洗練されたシラーの大きくふくよかなタンニンが、バランスよく溶け合い、独特な酸、舌に染み込んでくる“ ナチュラル感 ” は、この価格では 体験できない仕上がり、アフターには、カルメネール種の優しくほのかな甘味が、心地よく余韻に残り、スケールの大きさ、骨格、量感、包み込まれるような安心感、夢見心地の美味しさが、長い余韻として続きます
 備 考:コヤムは、エミリアーナのミドル級アイテム。 アイコンの最上級 フラグシップ・ワインを手にせずとも、これで十分すぎるほど感激させられます。 バイオダイナミック農法100%の葡萄から造られる シラー 39%、カルメネール32%、メルロ17%、ムールヴェドル 2%、マルベック 1%の5品種ブレンドです。 「LA CAV」 ガイドでは、チリの No.1 ベスト・レッドに選出。 世界では、既にエミリアーナのアイコン・ワインとして広く認知され、高い評価を受け続けています。 上質なカベルネのフォーカスのはっきりした果実旨味の主張と、洗練されたシラーのふくらみある大きなタンニンが バランスよく溶け合い、そこから生み出される独特な酸の “ ナチュラル感 ” は、この価格では、体験できない極上の仕上がり、ブラインドで果たしてどれだけの方が 3,000 円台のチリ・ワインだとわかるだろうか。 パワフルなのに、綺麗なボリュームの果実味、適度なコク、タンニンは 多量ですが柔らかく穏やか、豊富な酸味、優しく上質、セクシー、親しみやすく、カシスやダークチェリー、プラムの勢いある赤い果実、オーク・ヴァニラ、モカコーヒー、ナッツやカラメルなど、ノーズにほのかなスパイスが残り、しっかりしたボディ、フィニッシュに有機の爽やかさ、今飲んでも美味しい、熟成後の大成も感じさせます。 前もって抜栓、デカンタージュでより美味しくなります。

coyam-JS95p.jpg
coyam-DCCD94p.jpg
coyam-Decanter 5stears.jpg


Coyam 2012 -
 JWC [ オーガニック/バイオダイナミック部門 No.1トロフィー ] 受賞
 ジェームス・サックリング JS:95点
 デスコルチャドス DCCD:94点
 ブリュッセル・コンクール [ Gold Medal ]
 ベルリン・ワイン・トロフィー [ Gold Medal ]
 ムンダス・ヴィニ [ Gold Medal ]
 ムンダス・ヴィニ [ Best Red of Chile ]

 Awards
 Coyam 2011 - 91 Points Wine Advocate, June 2014
 Coyam 2011 - 91 Points Wine Spectator Magazine, 2014
 Coyam 2010 - 91 points Wine Advocate, March 2012
 Coyam 2010 - 91 Points Robert Parker, December 2012
 Coyam 2010 - 91 Points Wine Spectator, February 2014
 Coyam 2009 - 90 points Wine Advocate, March 2012
 Coyam 2009 - 90 points Wine Spectator, August 2011

データ:Coyam 2012
 VINTAGE : 2012
 D.O.: Colchagua Valley
 VARIETIES: 39% Syrah, 32% Carmenere, 17% Merlot, 9% Cabernet Sauvignon, 2% Mourvedre, 1% Malbec
 BOTTLING DATE : December 2013
 ANALYSIS
  Alcohol : 14.9% Vol
  Residual Sugar : 2.14 g/L
  Total Acidity : 5.15 g/L
  (tartaric acid) : pH 3.59
  Total SO2 at bottling : 0.094 g/L
  Aging : 13 months in oak barrels, 80% French and 20% American.
  Aging Potential : 10-14 years

 ( 参考:emiliana.cl/ )

EMILIANA COYAM





▼ ここから過去記事です。

続きを読む >>

<< | 2/1154PAGES | >>

purihari3bai-葡萄樹液.jpg

【 世界のピノ・ノワール5本セット 】

<< 推奨北米加州 >>

hahn-rogo

<< 推奨 チリ >>

CLOS DES FOUS rogo.jpg

ANAKENA-rogo

Bisquertt-sbc

<< 推奨アルゼンチン >>
Catena-Zapata-rogo

CHAKANA-rogo

CHACRA-CP

EL ESTECO DON DAVID spc.jpg

BODEGAS SALENTEIN-S-Rogo

VINA COBOS s-rogo

最近の記事

カテゴリー

マイブログリンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

sponsored links

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM