ブルゴーニュ古酒のプレゼント、誕生年ヴィンテージワイン:1992年 (20歳) 成人式, '91年(21歳), '78年 (34歳), '85年 (27歳), '90年 (22歳), ブルゴーニュ ピノ・ノワール 格安蔵出し古酒 お奨めです

Remoissenet Pere et Fils-headder


ルモワスネ ブルゴーニュ・ルージュ ルノメ [1997]
  参考税込価格 2,467 円・送料別


 Remoissenet Pere et Fils Bourgogne Rouje Runommee
 品 種:ピノ・ノワール100%
 生産地:フランス、ブルゴーニュ
 味わい:酸味もこなれていて、まろやかな口当たりです。
 備 考:15年熟成飲み頃ACブル、1997年ヴィンテージは、優良年です。 ルノメ 又は、レノメ ( = 名声) を意味します。
 通常のブルゴーニュ・ルージュよりも出来の良いワインに対してポサンジェ(所有している城の名前)、レノメ(名声の意味)の名前をつけて格上アイテムとしてリリースされています。 値段に対する品質の高さは、確かです。



ルモワスネ ブルゴーニュ・ルージュ ルノメ [1995]
  参考税込価格 2,467 円・送料別


 Remoissenet Pere et Fils Bourgogne Rouje Runommee
 品 種:ピノ・ノワール100%
 生産地:フランス、ブルゴーニュ
 備 考:17年熟成飲み頃ACブル、1995年ヴィンテージは、優良年です。 ルノメ 又は、レノメ ( = 名声)

 1995年のブルゴーニュの赤ワインについてセレナサトクリフ女史は、
 「この年は、興奮させる収穫年ではあるが、・・・ あなたは、手に入れるためにお金が必要。 赤は、色づきもよく、酸味も適度、天然糖度も十分で、個性も出るはず。 生産量は、低いが、深み、果実味、エキス分は、最高水準にある。」

Remoissenet PeF Bourgogne Rouje Runommee1995






ルモワスネ ラトリシエール・シャンベルタン [1992]
  参考税込価格 10,710 円・送料別


 Remoissenet Pere et Fils Latricieres Chambertin [1992]
 生産地:ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ地区、ジュヴレ・シャンベルタン村
 備 考:優良年1995年、ルモワスネの蔵出し古酒です。 ポンソ、ルロワ、フェヴレのラトリシエール と比べても、まったく遜色のない出来栄えです。 常に高いレベルの品質のワインを提供してくれるルモワスネですが、ジュヴレ村の特級でありながら、モレ・サン・ドニの様にエレガントでやさしい味わいをもっていると言われています。 なかなかうまく熟成したブルゴーニュを味わえないと思う方には、おすすめのワインではないでしょうか?

Remoissenet Pere et Fils Latricieres Chambertin






ルモワスネ リシュブール [1992]
  参考税込価格 30,240 円・送料別


 Remoissenet Pere et Fils RICHEBOURG GRAND CRU
 生産地:ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ地区、ヴォーヌ・ロマネ村
 格 付:リシュブール グラン・クリュ(特級畑)
 備 考:「飲み頃にならないと出荷しない」というポリシーを持つルモワスネの特級畑のアイテムです。 
 ※古酒にご理解を頂いた上でのご購入をお願い致します。万一、品質・コルクの不良・ブショネなどにつきましても、保証出来かねますので予めご了承ください。

ルモワスネ・ペール・エ・フィス:Remoissenet Pere & Fils
 1877年設立、ブルゴーニュでもトップを争う大手ネゴシアン、ブルゴーニュ最大の古酒保有者です。 引退をした先代ローラン・ルモワスネ氏は、最後のブルジョアとも言われるほどの裕福な家系に育ち、トップドメーヌから高品質ワインを買い付けています。 確かな鑑定眼は、アルマン・ルソー、デュジャックのジャック・セイス、ジャン・グロなど、数多くの優良生産者から尊敬されるほどでした。 信頼と豊富な資金力を背景に、秀逸なブルゴーニュ生産者のワインの買い付けを可能にしています。
 ローラン氏には、跡継ぎがいないことから、2005年、アメリカの資産家 エドワード・ミルシュテイン氏へ、経営を譲る事となりました。 彼は、ワインの収集家として名高く、ルモワスネ社の伝統を引き継いでゆく事に大変意欲を燃やしています。 また、副社長として、ルイ・ジャド社で重役を務めたベルナール・ルポルト氏を迎え、彼に実際の経営を任せています。 醸造部門では、若く有能な女性 クロディー・ジョバール女史( ジョセフ・ドルーアン社 の醸造責任者を長年務めたロランス・ジョバール女史の御息女) を醸造責任者として迎えています。
 ネゴシアンのワインは、圧倒的に価格が安い、ただでさえ零細ドメーヌが多いブルゴーニュの古酒は、見つけることが難しい。また、見つけたとしてもとてつもなく高い価格、繊細なブルゴーニュだけに流通経路も不安です。それらの悩みを解決するのが、ルモワスネの蔵出古酒です。 巨大資本をもつネゴシアンだからできる熟成感、割安感、蔵出しの安心品質をクリアしたワインを安定量供給することは、人気生産者、新世代生産者には、マネのできないことです。
 「 ブルゴーニュワインは、正しい飲み頃を迎えてから飲まなければ、意味がない。 」
 という信念に基づき、全てのアイテムは、ルモワスネが、飲み頃と判断するまで、約100万本ストックされている地下の巨大カーヴの中で熟成されます。 古酒の輸送には、瓶内の澱(おり)が、ワインに悪影響を及ぼすとの判断で、出荷される直前に、1本1本丹念に澱を取り除きます。 年月を経過した古酒の特徴として、ワインの当たり外れのリスクが、大きくなります。 しかし、ルモワスネの古酒は、全てが、蔵出しである事と、澱を可能な限り取り除いて瓶詰めを行っており、澱の不足分を同じワインから注ぎ足し、リコルクした上で出荷するなど、完璧な管理と手間をかけているためです。
 出来栄えの良いACブルゴーニュには、 “ ポサンジェ(彼が所有する城の名) ” 、 “ ルノメ(名声の意) ” といったキュヴェ名をつけて販売しています

Remoissenet-PeF-RICHEBOURG GC1992





ルモワスネ シュヴァリエ・モンラッシェ [1991]
  参考税込価格 20,790 円・送料別


 Remoissenet Pere et Fils Chevalier Montrachet Grand Cru [1991]
 生産地:ブルゴーニュ、コート・ド・ボーヌ地区、ピュリニ・モンラッシェ村
 格 付:シュヴァリエ・モンラッシェ グラン・クリュ(特級畑)
 備 考:「飲み頃にならないと出荷しない」というポリシーを持つルモワスネの特級畑のアイテムです。 
 ※古酒にご理解を頂いた上でのご購入をお願い致します。万一、品質・コルクの不良・ブショネなどにつきましても、保証出来かねますので予めご了承ください。
 貴重な飲み頃20年熟成、バックヴィンテージ

 ─ マット・クレイマー氏著 「ブルゴーニュワインがわかる」 より抜粋 ─
 「今日のブルゴーニュでもっとも偉大な白ワインはシュヴァリエ・モンラッシェである。だがこれは、最高のシュヴァリエが、最高のモンラシェをしのぐということではない。 間近に迫りはするが、そうはならない。 むしろ、シュヴァリエの優品は、モンラッシェの優品よりもずっと多い、というべきで、きら星のような作り手が、この畑には、ひしめいている。 これこそ、なにをおいてもわたしが買いたい白のグラン・クリュである。」

Remoissenet PeF Chevalier Montrachet-GC1991





ルモワスネ ラトリシエール・シャンベルタン [1992]
  決算特別価格 10,710 円・送料別


 Remoissenet Pere et Fils Latricieres Chambertin [1992]
 生産地:ブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ地区、ジュヴレ・シャンベルタン村
 備 考:ルモワスネの蔵出し古酒です。 ポンソ、ルロワ、フェヴレのラトリシエール と比べても、まったく遜色のない出来栄えです。 常に高いレベルの品質のワインを提供してくれるルモワスネですが、ジュヴレ村の特級でありながら、モレ・サン・ドニの様にエレガントでやさしい味わいをもっていると言われています。 なかなかうまく熟成したブルゴーニュを味わえないと思う方には、おすすめのワインではないでしょうか?

Remoissenet PeF Latricieres-Chambertin1992





ルモワスネ ブルゴーニュ・ルージュ ド・ポサンジェ [1995]
  参考税込価格 2,394 円・送料別


 Remoissenet Pere et Fils Bourgogne Rouje de Posanges
 品 種:ピノ・ノワール100%
 生産地:フランス、ブルゴーニュ
 備 考:17年熟成飲み頃ACブル、1995年ヴィンテージは、優良年。 ポサンジェ ( = 彼が所有する城の名 )。
 R.パーカー氏主催のワインアドヴォケイト誌:1970〜2009年までのヴィンテージチャートを見ると、ブルゴーニュのコート・ド・ニュイ地区、コート・ド・ボーヌ地区の優良年、偉大な,グレート・ヴィンテージと呼ばれる年は、得点順に並べると、
 コート・ド・ニュイ地区:2005-98T, 2009-95E, 1990-93R, 1999-92R, 2003-91T, 2002-91R, 1995-90R, 2006-89I, 1997-89R, 1996-89T,・・・・
 コート・ド・ボーヌ地区:2005-96T, 2009-95E, 1999-93R, 1990-92R, 2008-89I, 2002-89R, 1996-89R, 2003-88T, 1997-88R, 1985-88C, 1988-87C, 1989-86C, 1995-85R, 1985-85R, ・・・・
 と、なります。

 ACブルゴーニュと言えども高品質、昔ながらの造りの熟成感は、この価格から予想を超えた、ピノ・ノワールファンには、うれしい驚きを味わえるでしょう。 できの良いAOCブルゴーニュは、
 「ポサンジェ」 や 「ルノメ」 等のキュヴェの名を付けます。 実に柔らかくエレガント、ビロードのような滑らかさ、しかも、しっかりとしたボディ。 時間をかけてじっくりと、開いていき、濃度、複雑性がどんどん増していきます。 しかしながら、決して、ボルドーのような濃厚まったり、ガツンとくるタイプのワインではありません。 古風なブル・ピノファン向きです。

Remoissenet PeF Bourgogne Rouje de Posanges1995









Albert Morot-headder


アルベール・モロー サヴィニー・レ・ボーヌ ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス 1er Cru (プルミエ・クリュ) [1992]
  参考税込価格 6,580 円・送料別


 Albert Morot Savigny - les - Beaune La Bataillere aux Vergelesses 1er Cru [1992]
 品 種:ピノ・ノワール
 生産地:ブルゴーニュ、コート・ド・ボーヌ
 格 付:プルミエ・クリュ(1級) ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス 単独所有畑
 備 考:1990年初期にショパン嬢が、厳しい間引きを始め、新樽比率を60%に増やし、さらに重要なことは、彼女が、すべてのワインを清澄処理、ろ過処理を行わない瓶詰めに戻しました。 その結果、ひかえめな価格で、熟成価値のあるピノ・ノワールの風味豊かで、果汁に富みながら、しっかりとした構造の美しいワインとなりました。特に、彼女の1990年 や、1992年は、とてもおいしいです。

アルベール・モロー:Albert Morot
 1820年、ボーヌに創業。 1910年から自社で瓶詰めを開始したドメーヌです。 創業以来、ショパン家による家族経営、オーナー:フランソワ−ズ・ショパン女史、今は、37歳のジョフォワ・ショパン氏が、運営しています。 彼の初ヴィンテージは、2000年からと、世代交代したばかりのドメーヌです。
 『ル・クラスマン』 2003年度、2004年度と連続で掲載され、その他にも 『ギィド・アシェット』、 『ゴー・エ・ミヨー』 など権威あるガイドブックでも常に高い評価を受けている生産者です。 畑は、サヴィニー・レ・ボーヌ と、ボーヌ・プルミエ・クリュに合計7haを所有しています。
 「ぶどうの品質が、すべてを決める」
 という考えの彼は、醸造よりも栽培を重視し、葡萄本来の味わいを最大限に表現するため清澄・フィルター処理は、行いません。

 「ブルゴーニュ一帯の一流のワインが、あまりに高価なことにショックを受けているブルゴーニュの熱烈なファンや初心者は、この生産者のワインを探すべきである。 それらは、とても美味しくてしなやかなワインだが、構成がしっかりしていて力強い。ピノ・ノワールという葡萄やそれぞれのテロワールのエレガントな特徴を表現していて、しかも素晴らしいお値打ち品である!」
 ── ロバート・パーカーJr.著 『ワイン・バイヤーズ・ガイド』 引用 ──

 『ワイナート』 36号の表紙を飾り、巻頭カラーでは、
 「今になって分かり、今だからこそ知るべき、ボーヌワインの枯淡の調和」
 「ボーヌほど円満な味わいのブルゴーニュはない。日照に優れ、温暖なミクロクリマを持つボーヌ。 畑の位置する3つの丘は、威圧も脅迫もせず、なだらかな斜度を保ってゆったりと広がり、太陽に照らされた葡萄は、欲望も恨みも持たず、心地よく腕を伸ばす。見て心和らぎ、飲んでさらに安らぐ、ポジティブな癒しのワイン、ボーヌ。」
 「1990年ヴィンテージを初めて飲んでから、好きなワインとして、アルベール・モロー の名を挙げ、同意してくれる人は、ひとりもいなかった。 しかし、私は、嘘はつけない。 あまりに素直に、あまりに切なく、心に染みてくるそのワインに対して、嘘などつけるはずもない。」
 ── 『ワイナート』 36号より抜粋 ──

 今さら、言うのも何ですが、あるホテルのワインバーでおかわりまでして美味しくいただいたのが、アルベール・モローの確か、1993年以前のボーヌ (サン・ヴィーニュ or トゥーロン or ブレッサンド) でした。 とっても郷愁を誘う枯れた旨味、魚の出汁のような旨さと、葡萄本来の果実味が、一体となって森や土や野の花々を思い出すような風味、 ── この価格帯の古酒ブルゴーニュワインなど、おそらく他にないでしょう。

Albert Morot Savigny-les-Beaune LB-a-V





アルベール・モロー サヴィニ・レ・ボーヌ レ・トゥーロン [1992]
  参考税込価格 7,700 円・送料別


 Albert Morot Beaune Teurons 1er cru [1992]
 品 種:ピノ・ノワール
 生産地:ブルゴーニュ、コート・ド・ボーヌ
 格 付:プルミエ・クリュ(1級) ボーヌ・トゥーロン

アルベール・モロー:Arbert Morot
 アルベール・モローは、8haを所有し、そのすべてが、プルミエクリュ(1級)。 1.87haのモノポール、サヴィニー・レ・ボーヌ ラ・バタイエール・オー・ヴェルジュレス以外は、すべてボーヌにある。 しなやかなサン・ヴィーニュ、コクのあるブレッサンド、酸のしっかりとしたトゥーロン、スパイシーなエグレ、と それぞれのキャラクターが明確に表現されている。

 「穏やかで、衒いがない、気軽でいて古典的なフランス料理が好きだ。 だからレストランに行くなら、ビストロが好きだ。 そんな料理と、そんな料理が似合う落ちついた内装を夢想すると、いつも同じワインが、まぶたに浮かぶ。 アルベール・モローの、ボーヌ一級だ。 薄めの色。 軽やかで柔らかい果実味の広がり。 なめらかな夕ンニンに優しい酸。 淡々として確かなミネラル。 信念に支えられた優しさと、侘びと、憂いを知る可憐さが、うぶ毛を撫でるかのように心の奥底に触れる、大人の色気。」
 ─ ワイナート36号より抜粋 ─

 アルベール・モローは、古木、低収量、伝統的な仕込みと仕立て方を信条としています。 昔ながらにオーク槽での発酵、オーク樽での熟成をかたくなに守り、フランソワーズ・ショパン女史が、バランスの良いワインを造っています。 畑面積は、約8ha。古樹葡萄で造られたワインは、秀逸、
 「 コート・ド・ボーヌの1級で丹精尽くした造り、きわめて長命なワインをお求めなら、この鮮やかなドメーヌに勝るものはない。」
  「この地域の一流のワインがあまりに高いことにショックを受けているブルゴーニュの熱烈なファンや初心者は、この生産者のワインを探すべきである。それらはとても美味しくしなやかなワインだが、構成がしっかりしており、力強く、ピノ・ノワールの葡萄やそれぞれのテロワールのエレガントな特徴を表現している。」
 「ここは1本あたり45ドル以下の傑出したワインをつくりだす、稀なブルゴーニュのひとつである。」
 と、ロバート・パーカー氏評 4つ星生産者。

 アルベール・モローのワインは、10年以上熟成させると、その秘めたる力を存分に発揮するとあって、多くのオールド・ヴィンテージ・ブルゴーニュファンを魅了するワインです。 またワイン造りを女性のショパン女史が管理し、低収量、何十年も用いてきた伝統的な醸造法、古典的な長期熟成、すべてのワインを清澄処理、濾過処理せずに、瓶詰めし、その結果、風味豊かな果実分の多い、構成のしっかりした熟成能力を持つワインが生み出されています。 そして、アルベール・モローのワインは、非常にリーズナブルです。
 
 トゥーロンは、44の1級畑のうちの1つ。ボーヌの1級畑で最も大きなグレーヴの隣にあり、「ボーヌで一番素晴らしい畑は、グレーヴ と トゥーロン」 と言われるほどです。 アルベール・モロ のトゥーロンの畑は、92年当時、樹齢がすでに30年を超えており品質と生産性の面でともに理想的な畑の状態でした。 1992年は、9月22日に雨が降ったため、一般的にあまり良いヴィンテージとして評価されていませんが、実は、コート・ド・ボーヌでは、9月14日に収穫開始が宣言され、22日には、ほとんどの葡萄が収穫されたので影響を受けずに済んだのです。 アルベール・モローのワインは、一見、色合いが明るく見えますが、飲んでみると、凝縮した果実の風味に土を思わせるテロワール由来の香りがあり、たっぷりとコクもあって、ミネラルもよく、グリセリン濃度の濃い、引き締まった濃厚な味わいを持っています。 「 色は、明るいのに味わいは、濃厚。 」 つまり、長期熟成向きワインに仕上がっています。

A-Morot1992





アルベール・モロー サヴィニ・レ・ボーヌ レ・トゥーロン [1990]
  参考税込価格 7,329 円・送料別


 Albert Morot Beaune Teurons 1er cru [1990]
 品 種:ピノ・ノワール
 生産地:ブルゴーニュ、コート・ド・ボーヌ
 格 付:プルミエ・クリュ(1級) ボーヌ・トゥーロン
 備 考:1990年は、ブルゴーニュの稀に見る偉大なる優良年、2005年に次ぐ、傑出ヴィンテージです。

Albert Morot Beaune Teurons 1er-cru1990






HENRI MONTAGNY-headder


アンリ・モンタニ ボーヌ レ・ボン・フゥーヴ[1978]
  参考税込価格 7,329 円・送料別


 HENRI MONTAGNY BEAUNE " LES BONS FEUVES "
 品 種:ピノ・ノワール
 生産地:フランス、ブルゴーニュ

ドメーヌ・アンリ・モンタニ:Domaine Henri Montagny
 蔵出し古酒にもかかわらず、驚きのプライスが、実現、探してたヴィンテージ、蔵出しブルゴーニュが、すべて1万円以下。 液面、ラベル良好 ★[1978][1985][1990] 年、香り高く、 『 時 』 を満喫するしなやかピノ・ノワール。 アンリ・モンタニーは、かつて ブルゴーニュ公爵の夏の住居だったそうです。 7haの小さな家族経営のドメーヌ、現在は、アンリ・モンタニーの娘さんによって運営され、手頃な価格で高品質のワインを生産しています。 収穫は、すべて人の手によって行い、古き良きブルゴーニュスタイルの醸造方法を継承しています。 今風の濃いめのピノ・ノワールではなく、 熟成によって本来のピノ・ノワールを体験させてくれる伝統的な造りです。 若い時の味わいは、無骨で、一見無表情に感じられるものですが、長期熟成に耐えうる
クラッシックな造りであり、熟成させてこそ、本領を発揮します。 比較的すぐに飲める今風のブルゴーニュとは違い、伝統的なブルゴーニュのピノといえます。 彼ら自身も、
 「ワインは、熟成してこそ ・・・ 」
 と、胸を張ります。 想像どうりの香り、赤い果実ベリーがふんだん、艶やかで、美しい熟成を堪能できます。 ちょっと、前までのカベルネ的な嗜好、「ブルゴーニュであっても、とにかく真っ黒で濃い」という、本来ピノ・ノワールらしからぬ、異質ともいえる市場の嗜好性 ・・・・ しかし、最近になって伝統的な本来の素敵なブルゴーニュが見直されています。 掘り出し物の中の掘り出しワイン、プレゼント、自分へのご褒美、古酒愛飲家向き、 数量限定、お手頃価格で 『 時 』 を楽しめるチャンスです。

HENRI MONTAGNY BEAUNE-LBF1978






アンリ・モンタニ ボーヌ レ・ボン・フゥーヴ[1985]
  参考税込価格 5,754 円・送料別


 HENRI MONTAGNY BEAUNE " LES BONS FEUVES "
 品 種:ピノ・ノワール
 生産地:フランス、ブルゴーニュ

HENRI MONTAGNY BEAUNE-LBF1985





アンリ・モンタニ ボーヌ レ・ボン・フゥーヴ [1990]
  参考税込価格 5,229 円・送料別


 HENRI MONTAGNY BEAUNE " LES BONS FEUVES "
 品 種:ピノ・ノワール
 生産地:フランス、ブルゴーニュ
 備 考:1990年は、ブルゴーニュの稀に見る偉大なる優良年、2005年に次ぐ、傑出ヴィンテージです。

HENRI MONTAGNY BEAUNE-LBF1990









☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
著者:Joanne del apocalypse
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



JUGEMテーマ:ワイン


限定再入荷、飲み頃古酒 [1987], [1988], [1989] グラン・エシェゾー、[1983] エシェゾー:ブルゴーニュ・ピノ好きの年末年始・祝賀用におすすめ、蔵出しコンディションも良く、大変格安です

Georges NOELLAT G-Echezeaux-headder


ジョルジュ ノエラ エシェゾー [1983]
  参考税込価格 14,490 円・送料別
Georges NOELLAT Echezeaux 1983

 生産地:ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ エシェゾー
 生産者:Domaine Georges NOELLAT ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ
 品 種:ピノ・ノワール100%

ジョルジュ・ノエラ:Domaine Georges NOELLAT
 19世紀から続くドメーヌ、 『 ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ 』 は、ヴォーヌ・ロマネ村に本拠地を構える生産者で、現地を代表する 「 シャルル・ノエラ 」、「 ミシェル・ノエラ 」、「 ユドロ・ノエラ 」 と、血縁関係にあるドメーヌです。 ドメーヌ・ルロワが買収し、DRCや、ジャイエと肩を並べる生産者と言われた シャルル・ノエラ氏 が、在籍していた実力のあるドメーヌです。 ジョルジュ・ノエラのワインは、何と言っても価格の安さが特徴的、古酒のブルゴーニュを比較的安く販売しています。 1987,1988年のグラン・エシェゾーもそのひとつです。 他の生産者で同じヴィンテージで、同じアイテムだと、最低 25,000 円 〜 30,000 円 はするでしょう。 超安価で、高品質なアイテムとして有名な造り手です。 まだまだ、認知度の低さもあってか、ありえない値段です。 しかも、貴重なオールド・ヴィンテージ、おまけに完全ドメーヌ蔵出しの完璧とも言える状態です。 現在は、マリー・テレーズ女史が、5代目を継承し、経営にあたっています。

 通販店試飲コメント
  [1983] は、熟成が進み過ぎてはいないか心配でしたが、細いながら果実味もあり、クラッシックでエレガントなスタイルは、健在、1万円前半でこのような古酒ワインは、なかなか見つからないのではないでしょうか? 熟成した味わいがお好きな方には、お気に入りいただけるでしょう ─ いつも若いワインで古酒をお飲みになられたことがない方には、酸味を強く感じられるかもしれません。

Georges-NOELLAT-Echezeaux-1983





◆ コスパ推奨 ジョルジュ ノエラ グラン・エシェゾー [1989]
  参考税込価格 15,540 円・送料別
Georges NOELLAT Grands Echezeaux GRAND CRU [1989]

 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ニュイ地区、グラン・エシェゾー
 格 付:グラン・クリュ グラン・エシェゾー
 生産者:Domaine Georges NOELLAT ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ
 品 種:ピノ・ノワール100%
 備 考: 1988、1989年のグラン・エシェゾー、 “ 素晴らしい品質だった ” と、前回購入されたお客様からの高い評価レヴューが多かった ヴィンテージ・ボトルの再入荷です。 R. パーカー氏のヴィンテージチャートでもコート・ド・ニュイ地区 1988年:84点、1989年:85点 と、1980年代では、中の上ぐらい (この年代は、「上」;90点台のなかった年代) です。 ジョルジュ・ノエラのワインは、何と言っても価格の安さが特徴で、古酒のブルゴーニュを比較的安く、特にグラン・エシェゾーは、超安価&高品質なアイテムをリリースされる造り手です。 完全ドメーヌ蔵出しの完璧とも言える状態ですから、ブルゴーニュ好きには、年末年始・祝賀用におすすめです。
 1988年からエチケットラベルのデザインが変更されているようです。

  ─ マット・クレイマー著 「ブルゴーニュワインがわかる」 抜粋 ─
  「グラン・エシェゾーという名をつけたひとは、とりとめもなく、37.7ha にひろがったエシェゾーと、9.1ha にまとまったグラン・エシェゾー とのあいだに歴然としたちがいがあることをはっきりと認識していた。 名前がよく似ていることをのぞけば、両者には共通点がほとんどない。 グラン・エシェゾーは、正真正銘のグラン・クリュです。 ブルゴーニュでは、もっとも信頼のおける、味わいのある特級といっていいだろう。 グラン・エシェゾーは、きわめて濃密なワインです。 変わり玉のように楽しいキャンディを思わせ、強くて深い、いろいろな風味をもっています。 中心部のやわらかなところにきたかと思うと、さらに濃いべつの味わいが、中核にあることに気づく。 ・・・・ 中 略 ・・・・
 グラン・エシェゾーには、23人の所有者がいて、みごとなワインを造るひとも多い。 なかでも ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ は、指標となる造り手で、いま、最大の 3.116ha の区画を有する。 もとは、 3.561ha あったのだが、1988年に 0.445ha を、ストラスブールの保険会社 アシュランス・デュ・クレディ・ミュテュエル・ヴィ に売却した。 このほか、 ルネ・アンジェルモンジャール・ミュニュレロベール・シリュグ らのドメーヌが、名品を生むが、ネゴシアンの ジョゼフ・ドルーアン が、0.506ha の区画から造るワインもすばらしい。」

Georges-NOELLAT-G-Echezeaux1989





◆ コスパ推奨 ジョルジュ ノエラ グラン・エシェゾー [1988]
  参考税込価格 15,225 円・送料別
Georges NOELLAT Grands Echezeaux 1988

 生産地:フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ニュイ地区、エシェゾー
 格 付:グラン・クリュ エシェゾー
 生産者:Domaine Georges NOELLAT ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ
 品 種:ピノ・ノワール100%
 備 考:1988年からエチケットラベルのデザインが変更されているようです。


Georges-NOELLAT-G-Echezeaux1988





ジョルジュ ノエラ グラン・エシェゾー [1987]
  参考税込価格 20,790 円・送料別
Georges NOELLAT Grands Echezeaux 1987

 生産地:ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ エシェゾー
 生産者:Domaine Georges NOELLAT ドメーヌ・ジョルジュ・ノエラ
 品 種:ピノ・ノワール100%

 綺麗に熟成したワインは、濃密な味わいを感じさせてくれるはずです。蔵出しのブルゴーニュ古酒。そしてグラン・エシェゾー。

Georges NOELLAT Grands Echezeaux1987






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
著者:Joanne del apocalypse
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



JUGEMテーマ:ワイン



[1986] 蔵出し古酒 24年を過ぎたブルゴーニュ クラシック ピノ・ノワール、飲み頃を待ってから 少しづつリリースするという伝統的な商法を続ける数少ないドメーヌからのお手頃ワインです

LOUIS REMY-headder

ルイ・レミー ラトリシエール・シャンベルタン [1986]
  参考税込価格 8,799 円・送料別


  Domaine LOUIS REMY LATRICIERES CHAMBERTIN
 生産地:ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン
 格 付:ラトリシエール・シャンベルタン グラン・クリュ(特級)
 品 種:ピノ・ノワール
 
 ワイナート誌 43 号 「 シャンベルタン特集 」
 2ページにわたり掲載されたルイ・レミーのラトリシエール・シャンベルタン1986年です。
 標高の高い畑と、古典的造りが生む精緻な味わいです。 蔵出し古酒24年を過ぎたクラシック ピノ・ノワールの真価、熟成を、お楽しみ下さい。
 「ワインは、枯れを楽しむもの。」
 「ゆっくりと時間をかけて楽しむもの。」
 古酒ファンの方には、魅力的なワイン&価格です。 アメリカで好まれる、デュガや、ルロワなどとは、少しちがったスタイルです。 この価格でジュヴレ・シャンベルタンのグラン・クリュを楽しめる事を考えれば、十分価値あるワインです。

ドメーヌ・ルイ・レミー:Domaine LOUIS REMY
 創業1821年、現在6代目のシャンタル・レミー女史が、運営するブルゴーニュのドメーヌです。
 1989年、所有する畑のほとんどを、「ドメーヌ・ルロワ」 に売却しましたが、残った選りすぐりの区画からワイン造りを続けています。 歴史ある生産者らしく、造ったワインは、自分の蔵に一定量ストックし、十分な熟成を経た後に少しずつリリースするという、ブルゴーニュの伝統的なスタイルに則って経営を行っています。 ルイ・レミーのワインが、真価を発揮するのは、熟成期間を経過した後でのこと。 反対に、若いうちは、手をつけずに置いて熟成を待つ方が賢明です。
 1940年から使われる古いオークファーメンターで温度管理をせず発酵し、1/3程度の新しい樽を使用し、2年間の熟成など、非常にクラシックな手法でワイン造りを行います。 決してこれみよがしの派手な果実味があるタイプではありませんが、 ブルゴーニュを飲み慣れている方には、嬉しい熟成感のあるワインです。 押しつけがましさのない自然なバランス。 古典的で瀟洒な建物や装飾的なラベル・デザインから想像する通りの典雅な味わい。 また、生産量の1/3は、自社のカーヴでストック。 当主のシャンタル女史が、飲み頃と判断してからゆっくりと販売を始めるという古来の伝統的スタイルをとっています。 何よりも良心的な価格が嬉しいです。

ワイナート43号で大きく取り上げられ、注目を集めているドメーヌ 『 ルイ・レミー 』

〖  当主シャンタル女史は、
 「うちのワインは、古典的、抽出もあまりしないし、新樽比率は、3分の1と低く、2年間樽熟成した後、無清澄・無濾過で瓶詰めします。 ピノ・ノワールは、とてもエレガントな葡萄品種だから、」
と言いいます。 しかし、決して早飲みのワインではない。
 「ブルゴーニュワインは、熟成したものが美味しい。」
 という考えを具体的に表明すべく、毎年の生産本数の約3分の1は、彼女が、
 「飲み頃だと判断してから価格表に載せます。 父の時代からずっとそうしています。」
 テイスティングには、1976年の クロ・ド・ラ・ロッシュ も登場、それさえも実感に販売しているのだという。
 かつては、もっと大きなドメーヌだったが、
 「家族で色々難しいことがあって分裂してしまった。」
 ルイの弟のフィリップの持ち分は、89年にドメーヌ・ルロワに売却されました。 だから、レミーの畑とルロワの畑は、隣同士です。 現在は、2.6haしかなく、従業員をただ、二人雇うだけで、シャンタル家は、1988年から栽培・醸造・営業の全てを自分で行っています。 シャンタル女史は、
 「女性の方が、男性より直感が優れているから、葡萄が何を望んでいるかを感覚でわかり、自分を合わせることができます。 しかし、同時に女性は、日々のことを考えるから、紆余曲折があります。 男性は、ひとつ腹をきめたら突き進むようだけど・・・・。」
 表情を変えずにノーコメントの意思表示をしていると、
 「なんだおもしろくない。 そう言ったらどういう顔をするか、と 楽しみにしていたのに、」
 と、笑う。 大変な仕事をしているというのに、彼女の態度からは、努力を感じさせない精神の余裕が伝わってきます。 彼女のシャンベルタンは、畑の標高が、シャンベルタンの中でも最も高いため、硬質なミネラル感があります。 その一部は、丘の頂上部の林の中にあります。 父親が、1960年に開墾し、申請したら シャンベルタン に含まれることになった区画です。 ここは、林によって日照が、遮られるため、ワインに力強さはないが、繊細さが強調され、ルイ・レミーならではの味わいの理由となっています。
 ≪ ─ ワイナート43号より抜粋 ─ ≫ 〗

LOUIS REMY LATRICIERES CHAMBERTIN1986





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
著者:Joanne del apocalypse
▼URL「Wine Rank Best 30」
http://winebeer.jugem.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





JUGEMテーマ:ワイン



<< | 2/7PAGES | >>

purihari3bai-葡萄樹液.jpg

【 世界のピノ・ノワール5本セット 】

<< 推奨北米加州 >>

hahn-rogo

<< 推奨 チリ >>

CLOS DES FOUS rogo.jpg

ANAKENA-rogo

Bisquertt-sbc

<< 推奨アルゼンチン >>
Catena-Zapata-rogo

CHAKANA-rogo

CHACRA-CP

EL ESTECO DON DAVID spc.jpg

BODEGAS SALENTEIN-S-Rogo

VINA COBOS s-rogo

最近の記事

カテゴリー

マイブログリンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

sponsored links

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM