チリワイン ランキング [ VOL. 2 ] :チリのレッドワイン最強デイリーおすすめ赤ワインです

ANKA headder


◆ [WA:91点] ヴィーニャ・パルグア アンカ・パルグア [2009]
  参考税込価格 1,728 円・送料別


 Vina Pargua Anka Pargua D.0. Maipo Valley
 生産地:チリ、D.O. マイポ・ヴァレー
 土 壌:砂質、シルト質
 栽培面積:23ha
 生産者:ヴィーニャ・パルグア ,( ケブラダ・デ・マクール
 品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン57%、メルロー16%、カベルネ・フラン15%、カルメネール7%、シラー4%、プティ・ヴェルド1% 自社畑100%
 平均樹齢:16年
 栽培農法:有機栽培オーガニック IMO認証
 熟 成:フレンチオーク(1回使用樽含む)、12ヶ月間、瓶内熟成6ヶ月
 アルコール:14%
 平均収量:35hl/ha
 年間生産本数:2500ケース
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:バランスとエレガンスを追及しており、フルーツと花の香りがこのワインのキーとなって、パルグアのテロワールとオーガニックの真髄をつかむためのファーストステップのワインです
 備 考:“ パルグア ” とは、南米の先住民マピュチェ族の言葉で「満月」の意味。 期待の若手醸造家によるオーガニック・チリワイン、チリのビオディナミの第一人者 アルバロ・エスピノサ氏が長らく手がけていた畑をドムス・アウレアの醸造家 J・P・ラスカーズ氏が継承。 アンカ・パルグアは、セカンドラベル・クラスですが、2006年初リリース当時、ファーストに当たるプレミアムが、パーカーポイント WA:89点だったのに対し、セカンドの方が WA:91点を獲得するという逆転現象となり、適度な凝縮感とバランスのとれた味わいは、秀逸で非常に完成度の高いワインです。

 2008年産 ワイン王国誌 72号 超特選ベストバイワイン 最高評価 ★★★★★ 5つ星獲得
 2008年産 アンカ・パルグア:スティーブンタンザー氏のインターナショナルワインセラー IWC:87点
 2006年産 ロバート・パーカー氏 WA:91点

wine-oukoku no73 anka 2008 5stars


ヴィーニャ・パルグア:Vina Pargua
 パルグアの畑は、チリのアルト・マイポ・ヴァレーの中心地に位置しています。 このプロジェクトは、チリで初めてオーガニック、ビオディナミを提唱したアルバロ・エスピノサによって開始され、その後、ドムス・アウレアの醸造家 ジャン・パスカル・ラカーズ氏 によって引き継がれました。 葡萄畑は、剪定、グリーンハーベストを行うなどを施して低収量を実現、その結果、非常に凝縮したクオリティの高い葡萄が実ります。 パルグアの畑では、一切の化学農薬、人工合成物を使用しないオーガニック栽培を実践、1995年、IMO スイスのオーガニック国際認定機関によって認証を受け、23ha の畑は、細分化され、収穫は完全に手作業、醸造は、区画ごとのキャラクターを尊重しながら別々に行います。 また、潅漑と自家消費のための水は、敷地内の深い井戸から澄んだ水を使用。 これら栽培から醸造までの一連の過程は、ジャン・パスカル・ラカーズ氏を含む少人数のチームで行い、自然との調和、サイクルに則って造られます。( 参考:インポーター資料抜粋 )

ANKA





ANAKENA TODAY


◆ [DCCD:90点]
  アナケナ “ タマ ヴィンヤード・セレクション ” カベルネ・ソーヴィニヨン [2013]
   参考税込価格 1,717 円・送料別


 Anakena Vineyarde & Winery Anakena Tama Vineyard Selection CABERNET SAUVIGNON
 生産地:チリ、カチャポアル・ヴァレー
 品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン85%、シラー10%、カルメネール5%
 アルコール:13.4%
 熟 成:13ヶ月
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 備 考:アナケナには、 5つのレンジがあり、 “ タマ ” は、その真ん中にあります。 これより下のクラスは、価格やコスパが優先され、これより上位になるとテロワールの表現や品質が優先されます。  “ タマ ” は、双方を併せ持った、秀逸なヴァリュー・レンジです。 このカベルネも デスコルチャドス 90点獲得。 また、チリ最大級の国内品評会、 「 ワイン・オブ・チリ・アワード 2014年 」 [ チリ最優秀アザー・レッド / ベスト・イン・カテゴリー・トロフィー ] を受賞。

anakena ONA ENCO


 2011年 9月、ポール・ホッブス氏参画 ポール・ホッブス監修 Value チリ・カベ
 元オーパス・ワンのヘッド・ワインメーカーであり、100点醸造家 ポール・ホッブス氏が監修。
 タマとは、フラグシップの 『 オナ 』 を飲んだロバート・パーカー氏が、 「 ケース買いすべし 」 と呟き、メダルを総ナメにするチリ 『 アナケナ 』 が、手掛けるプレミアム・クラスのカベルネです。
 コンサルタントとしてポール・ホッブスし氏を招いた際、同時にワインメーカーとして元 ケンダル・ジャクソン醸造チームの一員だった ギャヴィン・テイラー ( Gavin Taylor ) 氏をも引っ張ってきた 『 アナケナ 』 は、1998年設立の比較的若い造り手ながら、チリで今、最も推進力のあるワイナリーの一つです。 ギャヴィン・テイラー氏のコメント、 「 チリにこのような一貫したプロジェクトがあるとは思いもよらなかった。 最高級の栽培地域にあり、品種の魅力を最大限 引きだせる葡萄畑には、感銘を受けた。 チームは、優秀で、コンサルタントのポール・ホッブス氏の助力を得て、完璧になった。 彼の貢献度は素晴らしいものがある。 」 

アナケナ:Anakena Wines
 1998年、フェリペ・イバネス氏と、幼なじみのホルヘ・ギタレス氏によって設立。 ワイナリーは、アンデスの山麓に広がるラペルヴァレーにあります。 アナケナのオーナー フェリペ・イバネス氏は、チリ国内でシェア30%を占めるスーパーマーケット・チェーン 『 LIDER 』 のオーナー、起業家として知られています。 もう一人のオーナー ホルヘ・ギタレス氏は、1995年まで、「ヴィーニャ・ポルタ」というワイナリーを経営していましたが、幼なじみであるフェリペ氏と、全く新しいコンセプトで、世界に通用する最高のチリワインを造るため売却しています。 アナケナが、掲げるキャッチフレーズが、「チリワインを超えた、チリワイン。すなわちスーパーチリワイン」。 チリワイン界の重鎮、潤沢な資金力、ワイン造りへの情熱と貢献により、ワインラバーに刺激と興奮をもたらし、記憶から忘れ去られない特徴あるチリワインを造り続け、今、チリ国内はもとより、世界の注目を集めています。

 デスコルチャドス DES COR CHA DOS [DCCD:90点]

 テクニカルデータ:Tama Vineyard Selection CABERNET SAUVIGNON 2013
 An expressive and complex Cabernet. A very elegant wine on the nose with notes of truffles, blackcurrant, dark chocolate and coffee. Generous on the palate, with round tannins of great persistence.

 Apellation : Cachapoal Valley
 Composition : 85% Cabernet Sauvignon , 10% Syrah , 5% Carmenere
 Alcohol : 13.4% vol.
 pH : 3.45
 Residual Sugar : 2.34g/L
 Total Acidity : 5.55g/L
 Barrel Ageing : 13months
 ( 参考:anakenawines.cl )

ANAKENA TAMA VINEYARD SELECTION CABERNET SAUVIGNON





VALLEANDINO headder


◆ [WA:90点] ヴァレアンディーノ レゼルヴァ・エスペシャル シラー [2012]
  参考税込価格 1,290円・送料別


 VALLEANDINO RESERVA ESPECIAL SYRAH
 生産地:チリ、マウレ・ヴァレー、コルチャグア・ヴァレー
 生産者:ヴァレアンディーノ社
 品 種:シラー100%
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 合う料理:重厚で野性的な印象のワインには、肉料理と好相性、しっかりスパイスをきかせて料理するような肉料理とあいます

 パーカーポイント WA:90点獲得

ヴァレアンディーノ:VALLEANDINO
 ワイン生産のチリの特権的な自然の条件のために、90年代前半には、ヴァレアンディーノの創設者は、ハイエンドのワインを生産するという夢と挑戦を受け入れました。 自然の恩恵を利用して、最新技術をワイン生産の長年の伝統と結合して、同社は、葡萄園のために最高の場所を見つけることに専念しました。 これは、1993年に、ヴァレアンディーノ社が、マウレ・ヴァレー( チリの最初の葡萄栽培 兼 ワイン醸造業地域の1つ )で定着した方法です。
新しい種類と生産地帯が プロジェクトに加えられたと同時に、それ以来、我々のワインは、品質とスタイルにより連続的に認められました。 現在、我々の葡萄園は、450ha におよびます。 そして、マウレ、コルチャグア と カサブランカ ヴァレー、我々の異なる種類のためにそれぞれ必要とされる適当な気候 と 土壌状況に従って、分配されます。
 我々のまわりのコミュニティに対する敬意 と それによる統合において、チームワークにおいて、我々は、人々の重要性を信じます。 我々は土地を信じます。 そして、それは、効果の源と生命です。 我々は、土地とその生態系が必要として、それを値する世話に気づいています。 我々は、環境で引き起こすことがありうる影響を担当する義務を信じます。 そして、毎日、我々は、それを最小にして、環境、処置をとって、産業への貢献に終わるプロジェクトを生み出すこと、環境とコミュニティとともにより親しみやすいことに取り組みます。 我々の緩和イニシアティブを補うものとして、我々は、マウル地域政府、タルカとChicureo鳥複製サイト大学、Tricahueオウムの保護と再生から成ること、現在絶滅の危機にある種と共にプロジェクトを拡張しました。
 ( 参考:valleandino.cl )

VALLEANDINO RESERVA ESPECIAL SYRAH


続きを読む >>

チリワインランキング:チリの超コストパフォーマンス ピノ・ノワール これ ▼ おすすめです。

MONTES-LS-headder


モンテス リミテッド・セレクション ピノ・ノワール [2011]
  参考税込価格 1,260 円・送料別

 MONTES LIMITED SELECTION PINOT NOIR
 生産者:モンテスS.A. アウレリオ・モンテス氏
 生産地:チリ、レイダ・ヴァレー、カサブランカ・ヴァレー D.O.カサブランカ・ヴァレー
 品 種:ピノ・ノワール
 アルコール:14.3%
 熟 成:フレンチオーク60%、新樽率20%、12ヶ月熟成
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ

 2004ヴィンテージ - ワイン王国28号 「2000円以内の冷やして飲む赤ワイン 」 ソムリエによるブラインドテイスティング:ベストバイワイン ★★★★★ 最高評価5つ星獲得
 2008年ヴィンテージ - パーカーポイント:89点
 2006年ヴィンテージ - パーカーポイント:88点
 イギリスワイン評価誌 [デカンター] 2008年3月:「 今月の1本 」に選出&「 ベスト・バリュー・レッド 」 獲得
 グルメ雑誌 「 dancyu 特別企画 ガブ飲みワイン 」:7本/160本に選出 『 ガブ飲みワイン 』 称号獲得

Montes Limited Selection PN 2011





◆ [WA:?点] モンテス・アルファ ピノ・ノワール [2012]
  参考税込価格 1,728 円・送料別


 MONTES ALPHA PINOT NOIR
 生産者:モンテス S.A. アウレリオ・モンテス氏 
 生産地:チリ、レイダ・ヴァレー、カサブランカ・ヴァレー
 品 種:ピノ・ノワール 100%
 熟 成:フレンチオーク60%、新樽率20%、ステンレスタンク40%、12ヶ月熟成
 飲み頃:2012年〜2020年
 味わい:チェリー、ストロベリー、花の香りの濃厚でエレガントなアロマ、バランス良く、フレッシュで優雅な味わい
 備 考:パーカーポイント WA:90点獲得した2011年は、余韻にエレガントさと精密さが際立っています。 1年間で、 2,500 ケース生産、日本への入荷は、そのうちの数十ケースと数が限定されます。 つまり、早い者勝ち、年末年始用ストック大推奨ヴァリュー・プレミアム・ピノです。

  2011VT - ワインアドヴォケイト誌 パーカーポイント [WA:90点] 獲得

Montes Alpha PN 2011





TerraNobleRP90090905


テラノブレ ピノ・ノワール リゼルヴァ “ ヴィンヤード・セレクション ” [2011]
  参考税込価格 1,029 円・送料別


 TERRA NOBLE PINOT NOIR RESERVA Vineyard Selection
 生産者:テラノブレ
 生産国:チリ、カサブランカヴァレー
 品 種:ピノ・ノワール85% シラー15%
 醸造・熟成:浸漬4〜5日間、発酵22度の温度管理10日間、葡萄の成分をより抽出する為、ルモンタージュやデレスタージュを実施、マロラティック発酵後、100%ステンレスタンク熟成
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:活き活きとした明るい赤色。チェリーの様な赤い果実の香りが溢れ、きれいな酸味と豊かな果実味にソフトなタンニンが調和し、優しく口の中に広がります
 備 考:VSとは? 「 ヴィンヤード・セレクション 」 の略。 “ リゼルヴァ ” と銘打っていたピノを二つに分け、これまでのレゼルヴァを自社畑産果実100%のエステート・ボトル ( レゼルヴァ・テロワール ) とし、対して、この VS は、複数セレクト・ヴィンヤードからの外部果実を用いて造ったネゴシアン・スタイルのピノとすることで差別化を図りました。 品質そのままで、プライス価格ダウン。 旧 レゼルヴァ( エステート版 )に比べ、価格にして3割弱も安いこちらのヴィンヤード・セレクション: VS 。 果実は、自社畑産ではなく買い付け葡萄のため、価格分或いは、それ以上に品質も劣るのだろうと2本を比較試飲した通販店の試飲感想は、「 驚くことに このヴィンテージは、大差無い。 」 「 樹齢、栽培技術など葡萄そのものが良いのか、はたまた 果実選定、醸造技術などのメイキング・テクが優れているのか、それは解りませんが、ともかくこのナイーヴで繊細な舌触りと透明感、樽のニュアンスあれどもどこか漂うブルゴーニュの匂い、ブラックチェリー、コケモモ、白桃などが、柔らかいけれどもしっかりした酸味に包まれ、どれも実に上質、過度な甘味や熟しすぎるきらいも無く、仕上がりは、スタイリッシュ。 今までのリゼルヴァで楽しめた要素が、こちらの買い付け葡萄版で十二分に楽しめ、エステートものと何ら遜色無いです。 」
 と、旧レゼルヴァからの乗り換えを、大いに推奨しています。 しかし、2012 VS より、 2013ヴィンテージのレゼルヴァ・テロワール を今回は、おすすめしているようです。

TERRA NOBLE PINOT NOIR RESERVA Vineyard Selection




雑誌 『 一個人 2009年12月号 2,000円以下
極旨ワイングランプリ ピノ・ノワール部門 第1位 』


テラノブレ ピノ・ノワール リゼルヴァ・テロワール [2013]
  参考税込価格 1,296 円・送料別


 Terranoble Pnot Noir Reserva TERROIR
 生産者:テラノブレ、醸造コンサルタント:ドミニク・デル・テイル氏
 産 地:チリ、 マウレ・ヴァレー・カサブランカヴァレー、サン・クレメンテ渓谷
 品 種:ピノ・ノワール
 アルコール:13.5%
 醸 造:5日間のマセラシオン後、発酵して新樽6ヶ月熟成
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:印象的なピノ・ノワール、チェリーの様な香り、きれいな酸味、優しい果実味
 備 考:2013年 1st. の “ リゼルヴァ・テロワール ” は、格調あるめちゃ安旨ピノです。
 2013年の通販店試飲評価:「 ミント系青、レッドベリー、土の香味、土系ピノの持ち味が綺麗に、融合し調和しています。 それが、格調高く、複雑なスタイルを生み、エスプレッソ風味の樽の香味、完熟したレッドベリー、ブラックチェリー、イチジク、マッシュルーム、土や茎系、ハーヴ、スモーキーなどが、豊満に重なり合う 多種多様多彩な旨味によって、味わいに深みを加え、滑らかなタンニンや上質の酸も豊富でバランス良い 」

 2010年のできは、2009年を上回る洗練された優美さとバランスを備え、文句のつけようがなく、全体に高い洗練度を感じさせ、高級感は、間違いなく価格を大きく超えています。 余韻と優美さだけでも、とてもチリ・ピノとは思えないほど、この低価格のピノに 「 格調 」 が、感じられるとは、いやはや脱帽、もっと言えば、 「 置いていく 」 ようなさりげなさもヨーロピアン・スタイルに変貌、世界中のピノが、高騰を続けるご時世に、1,300 円台で、ニンマリできるピノが 飲めます。

※注 2009ヴィンテージは、必ずデキャンタージュをして、澱を除いてから、空気に充分なじむようによく振って、攪拌して下さい。 泡ができても気にしないでよく振って下さい。 2日目以降も楽しめるほど、熟成ポテンシャルは、高いです。

 パーカー監修ワインアドヴォケイト誌 WA:90点 - 2008年VT テイスター:J・ミラー氏
 チリならではの樽の利いた肉厚で豊満な果実味、黒系果実、燻香、強めのタンニン、+α:チリらしからぬ洗練された酸、気品や優雅さを印象付けるミント系青やグリーンのほのかな後味、美しく長い余韻によって、只者ではないワンランク格上安旨チリ・ピノにさせています。

≪ 評価・受賞歴 ≫
2012 デキャンター誌 「 ワールド ワイン アワード 2013 」 銅賞
2011 インターナショナル ワイン&スピリット コンペティション 2012 銀賞
2010 ワイン スペクテーター誌 2012 WS:88点 ( Daily wine picks )
2009 ワイン アドヴォケイト誌 WA:88点 ( NO 191 Oct 2010 )
2008 ジャパン ワイン チャレンジ 2009 銀賞
2008 ワイン・アドヴォケイト誌 WA:90点 ( No182 Apr 2009 )
2007 ジャパン ワイン チャレンジ 2008:銀賞
2007 デキャンター誌 「 ワールド ワイン アワード 2008 」 銀賞
2005 ワイン・スペクテーター誌:82 点 ( web only 2007 )
雑誌一個人 2009年12月号 『 決定「 2000円以下 」 品種別
   極旨ワイングランプリ 』 ピノ・ノワール部門 第1位

テラノブレ:Terra Noble
  1993年設立、チリ最大のワイン産地 マウレ・ヴァレーの生産者です。 ワイナリーは、チリの首都サンチャゴ市の南300Km、サンクレメンテ渓谷に有り 4つの畑合計 390ha の畑を所有しています。 栽培される葡萄は、全て接木していないフランスからのものです。 この地域特性に適合している品種、カルメネール、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー種を栽培していますが、ワイナリーで特に高い評価を得ているのは、ピノ・ノワール、カルメネール、メルローです。 特に、メルロー と 最近注目の カルメネールに、定評があります。





EMILIANA NOVAS-headder


エミリアーナ・ヴィンヤーズ ノヴァス ピノ・ノワール カサブランカ・ヴァレー [2011]
  参考税込価格 1,428 円・送料別


 Emiliana Vineyards NOVAS Casablanca Valley
 生産者:エミリアーナ・ヴィンヤーズ
 産 地:チリ、アコンカグア、カサブランカ・ヴァレー
 品 種:ピノ・ノワール100%
 栽 培:オーガニック
 アルコール:14%
 熟 成:8ヶ月、フレンチオーク20%使用
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 味わい:明るいルビー色で、ベリー系の赤い果実のアロマとともにほのかなスパイスが感じられます。フルーティーで、優しい舌触りとしっかりとした骨格を持った後味が印象的なワインです
 備 考:星が誕生する時、エネルギーや光を宇宙に放出します。古代の天文学者が幸運にもこの星の誕生を目撃し、「ノヴァ」と呼びました。この「ノヴァス」は自然の行いを辛抱強く観察を続けた事に対する賛辞を意味しています。ブドウ畑に戻した草花や昆虫・動物等が作る循環する生態系環境の中、有機栽培で育てられたブドウから丁寧に造られたワインです。20%フレンチオーク樽で6カ月間熟成されました。

 The ancient astronomers called the birth of new star a “nova,” and this line of wine is a tribute to their patient observation of the behavior of nature. These wines are made with a careful selection of organically grown grapes from our own vineyards.

 テクニカルデータ Pinot Noir 2011
 Vineyards: Fundo Casablanca, La Vinilla sector, El Rinc ・n vineyard, Blocks 43 and 44.
 Vineyard Description: Located 300 m asl, and vertically positioned with a north-south orientation. The ungrafted vines come from a massal (field) selection and are drip irrigated.
 Plantation year and density: 2000 and 2001; 4,000 plants/hectare.
 Yield per hectare: 9 tons, 45 Hl/ha.
 Climate: Marked by the influence of the Pacific Ocean and the Humboldt Current. Presents constant humidity and average temperatures of 25 ・C in the summer and 14 ・C in the winter. During the 2010–2011
season the high temperatures were lower than normal, which encouraged slow ripening. There were some spring frosts that did not have significant consequences on the final production. Precipitation was normal and concentrated in fall and winter, with some rainfall in spring and early summer, and although this required special attention to ensure healthy grapes, it did not cause problems with the final yields. The quality obtained was good, with fresh aromas and good acidity. The wines were fruitier and
less alcoholic, with good pH levels.
 Harvest: Manual, from March 30 to April 3, 2011.
 Vinification: The grapes were picked into 400-kg bins and transported to the cellar where they underwent a double selection process on conveyor belts, first at the bunch level, and again at the grape level after destemming. Once in the tank, the must underwent an 8-day maceration prior to the initiation of natural fermentation with native yeasts at 24 ・–26 ・C with a very gentle pumpover program. The new wine remained on its skins for an additional 2–3 days of post-fermentation maceration. Malolactic fermentation occurred naturally in stainless steel tanks and barrels. The wine was filtered with 1-micron cartridges prior to bottling.
 Aging: 8 months, 20% in French oak barrels.
 Production: 7,000 cases (9 lts)
 Tasting Notes: Intense ruby red in color.
 The nose features aromas of red fruits, especially cherries, which meld elegantly with earthy notes and toast from its oak aging. The palate offers soft, elegant tannins that blend with bright acidity for a wine with tremendous personality and persistence.
 Food Pairing: Ideal with white meats such as chicken or turkey with mild sauces or with fish and shellfish prepared with vegetables and cream or butter sauces. It also pairs well with sushi and cured hams such as Serrano or Prosciutto. Serve in a Burgundy-style glass at 14 ・ to 16 ・C, depending on the season.
 ( 参考:.emiliana.cl/ )

EMILIANA NOVAS PINOT NOIR





Emiliana-Vineyards


エミリアーナ・ヴィンヤーズ
  " エコ・バランス " ピノ・ノワール カサブランカ・ヴァレー [2012]
  参考税込価格 980 円・送料別


 Emiliana Vineyards Eco Balance Pinot Noir Casablanca Valley
 品 種:ピノ・ノワール、有機栽培葡萄と、有機栽培移行中の畑の葡萄のみを使用
 生産地:チリ、カサブランカヴァレー
 生産者:エミリアーナ・ヴィンヤーズ
 タイプ:赤、辛口、ミディアム
 備 考:800円台ピノ−アンチ 『 コノ・スル 』 派 「 コノ・スルもいいけど、そろそろ別のスーパー・ヴァリューとも出会いたい 」、「ちょっと人とは違う、とっておきの安旨ワインを知っておきたい 」 ──
 この激安ピノをお試し下さい。
 「 923 円台でマトモなピノなんてできるわけが、・・・・・ 」
 「 この価格なのにちゃんとピノしてる 」
 やがて、グラスを重ねるに連れ、味わいが開き、そして、それと平行するように、頭の中で他ピノとの " 比較思考 " が進んで行き、 ・・・・・ これが、879円とは、実は、大変な優れものなのではないか ・・・・・ と思うようになります。 ミドル・ボディーとしてバランスがしっかり取れており、何よりこの価格だというのにちゃんと繊細なピノ・ノワールのキャラクターが損なわれていません。絞りすぎたようなエグみもありません、強すぎる酸、変なクセなども無し、素敵に優しく、非常に良く仕上がったピノです。普段飲みとして、十分すぎるほどに合格です、1000円を切るピノ・ノワールとしては、最上グループに入るのでは、 ・・・・・ チリ自然派の最大手が、アンチ 『 コノ・スル 』 派の皆様にも知って頂きたい、新たな [TOP VALUE] ワインです。

エミリアーナ・ヴィンヤーズ:Emilliana Vineyards
 1986年、設立。チリの大手コンチャ・イ・トロ社を経営するギリサスティ家が、一族で独自に所有するチリ最大の葡萄有機栽培畑を持つワイナリーです。世界各地の環境認定機関から ISO14001 , IMO , IMO for Life , カーボン・ニュートラル , Demeter デメテール・バイオダイナミック農法認定といった環境保全に関連する認定を受けている環境保全型のワイナリーです。
 2001年、スイスの認証機関 「IMO」 から畑の一部が有機栽培の認証を受けました。
 2005年、「Ge 2003」 が、南米初の デメター:デメテール からビオディナミ・ワインとして認証を受けました。
 環境保全型農法・有機栽培・バイオダイナミック農法を実践する事で畑がバランスの取れた健全な状態になり、生産量も上がり、より良い葡萄、より良いワインを造れると信じてワイナリー全体、畑全体が管理されています。ワインに使われる葡萄は、すべて自社栽培畑100%です。 カサブランカ、マイポ、コルチャグア、カチャポール、ビオビオの5つのヴァレー 合計1,111ha の葡萄畑を持っていますが、そのうち、約70%が、有機栽培・バイオダイナミック農法を、残り約30%が、現在有機栽培移行中の畑です。 エコ・バランス・シリーズは、ワイナリー自慢の有機栽培葡萄と有機栽培移行中の葡萄から造られているワインです。

 「 有機栽培とバイオダイナミック農法は、超高品質ワインの中に映し出される作業の創造性です。 そして、世界中の人々は、エミリアーナのワインを一口飲む度に畑のエッセンスを分かち合うのです。 」
 ─ ラファエル・ギリサスティ 総支配人 ─
 「 人生は多くの機会に溢れています。 そして、エミリアーナは、その一つです。 共通の情熱によって結ばれた私達は、独自性を持った高品質のワインを造る事が出来、有機栽培と、バイオダイナミック農法を通して真のテロワールを表現する事が出来ました。 そして、従業員や周りの環境に配慮したこの会社の価値も認められるようになりました。 私達の実践する事は、私達の存在自体です。 」
 ─ ホセ・ギリサスティ 農業管理責任者 ─

Eco Balance Pinot Noir2008





ANAKENA headder


アナケナ “ オナ ” スペシャル・リザーヴ ピノ・ノワール [2011]
  参考税込価格 1,850 円・送料別


 Anakena ONA Special Reserve Pinot Noir
 生産地:チリ、D. O. レイダ・ヴァレー Las Brisas Vineyard
 品 種:ピノ・ノワール100%
 アルコール:13.5%
 熟 成:100%フレンチオーク樽、12〜14ヶ月樽熟成
 タイプ:赤、辛口、ミディアムフルボディ
 味わい:アメリカンチェリー、フランボワーズのジャムなどを思わせる果実香、スミレの花、キャンディー、ミルキー、ヴァニラ香、カラメル香、カカオの風味、木質香、発酵食品香など、複雑豊かに香り、口の中に程よい濃縮感のある優しい果実味が広がり、適度な酸、透明感、柔らかく適度なタンニン、メリハリのある味わい、比較的豊かな酸を伴ったバランスの良い余韻を残します
 備 考:アナケナ社のプレミアムワイン “ オナ ” シリーズ、アナケナのロゴ文字が変わり、また、 “ スペシャル・リザーヴ ” と名称も追加され、エチケットも変わり、内容もさらに充実し、豊潤な香りに包まれ、程よい濃縮感のある優しい果実味にバランス良くまとまっています。 前年の2010年産でパーカーポイント WA:90点を獲得しています。

 テクニカルデータ:Anakena ONA Special Reserve Pinot Noir Noir 2011
 ONA Special Reserve : The ONA Tribe were the first inhabitants of Tierra del Fuego, in the Chilean Patagonia. They kept away from civilization for as long as any other indigenous ethnic group, maintaining their spirit intact for centuries. The ONA Special Reserve range from Vi ・a Anakena rescue that courageous and daring spirit, offering wines in accordance to the characteristics of their origin and elegance, refinement and audacity.

 オナ スペシャル リザーヴ:「 チリのパタゴニアで、オナ族は、ティエラ・デル・フエゴの初の住民でした。 彼らは、他のどの土着の人種集団の間の文明にも近づきませんでした。 そして、何世紀もの間、彼らの精神を無傷に保ちました。 とても勇敢で、彼らの起源と優雅さの特徴に一致するワインを提供して、改良と大胆さの勇気ある精神をヴィーニャ・アナケナから解放し、オナ・スペシャル・リザーヴは、変動します。 」

 PINOT NOIR : A delicate, ruby red wine which conveys elegance and complexity in the nose. With fragrant aromas of strawberry, laced with cherry and clove notes. The wine is gentle on the palate and has a persistent finish.

 Apellation : Leyda Valley
 Composition : 100% Pinot Noir
 Alcohol : 13,5 % vol.
 pH : 3,4
 Residual Sugar : 4,32 g/l
 Total Acidity : 5,75g/l
 Barrel Ageing : 12 to 14 months
 SOIL : The vineyard is located at approximately 100 meters (328 ft.) above sea level and around 10 km (6.21 miles) from the Pacific Ocean, a wonderful terroir for cool climate varieties, such as Pinot Noir. The soil is loam to clay-loam in depth, which allows the retention of more humidity in comparison with other vineyards.
 CLIMATE : The weather is coastal Mediterranean with winter rainfalls averaging 400mm (15.7 inches) from June to August. Summers present medium moderate temperatures of 24°C (75.2° F) during the day and 7°C (44.6° F) at night, with important influence from the ocean, allowing a slow maturation of the grapes. This sector is free of springtime frosts, a phenomenon that strongly impacts other cooler valleys from Chile.
 HARVEST : The 2010 - 2011 season was marked by a lower heat build-up in all areas Anakena has vineyard operations. Indeed, there were delays in the growth stages (budburst, flowering, etc.) in all fields and varieties of about one to two weeks. Therefore, the major part of the harvest took place well into the fall, obtaining the maturity level of the grapes that we were expecting with no rainfall during the process.
 Winemaker Notes : This delicate ruby-red Pinot Noir displays elegance and complexity on the nose with fragrant aromas of strawberries intermingled with notes of cherries and cloves. Refined on the palate with a lingering finish. Ideal with mild-flavored meats, pastas, and shellfish.
  ( 参考: anakenawines.cl/ )

アナケナ・ワインズ:ANAKENA WINES
 1998年、フェリペ・イバネス氏と、幼なじみのホルヘ・ギタレス氏によって設立。 ワイナリーは、アンデスの山麓に広がるラペル・ヴァレーにあります。 アナケナのオーナー フェリペ・イバネス氏は、チリ国内でシェア30%を占めるスーパーマーケット・チェーン 『 LIDER 』 のオーナー、起業家として知られています。 もう一人のオーナー ホルヘ・ギタレス氏は、1995年まで、「ヴィーニャ・ポルタ」というワイナリーを経営していましたが、幼なじみであるフェリペ氏と、全く新しいコンセプトで、世界に通用する最高のチリワインを造るため売却しています。 アナケナが掲げるキャッチフレーズは、「チリワインを超えた、チリワイン。 すなわち、スーパーチリワイン」。  チリワイン界の重鎮、潤沢な資金力、ワイン造りへの情熱と貢献により、ワイン愛好家に刺激と興奮をもたらし、記憶から忘れ去られない特徴あるチリワインを造り続け、今、チリ国内 及び、世界の注目を集めています。
 最高級の品質を追求する為、彼らは、世界中のワイン産地を巡り、ワイン造りの文化や技術を吸収し、今日、アナケナ・ワイナリーは、カチャポアル・ヴァレー、サン・アントニオ・ヴァレーのレイダ・ヴァレー と、コルチャガ・ヴァレーのチェロ・ニンケンに畑を所有しています。 当時、ワイン生産地としての レイダと、ニンケンは、ほとんど未知の土地でしたが、初リリースの際だった品質と個性は、世界中のワイン愛好家を驚かせました。 現在、アナケナのワインは、世界32ヶ国に輸出されています。

ANAKENA ONA SR PN





cono sur-single-headder


コノ・スル シングル・ヴィンヤード ピノ・ノワール [2011]
  参考税込価格 1,554 円・送料別


 Cono Sur Single Vineyard Pinot Noir
 生産地:チリ、サンアントニオ・ヴァレー、サンアントニオ・レイダ、カンポ・リンド第21区画
 土 壌:花崗岩質土壌と赤粘土質土壌
 気 候:海まで15kmと近い距離にあるため、とれも冷涼な気候
 生産者:ヴィーニャ・コノ・スル
 品 種:ピノ・ノワール100%
 醸 造:選果・除梗後、コールドマセレーション実施、オープントップタンクで発酵、定期的なピジャージュ
 熟 成:フレンチオーク樽100%、新樽率20%、1年使用樽80%、11ヶ月熟成
 アルコール:13.9%
 タイプ:赤、辛口、ミディアム・フルボディ
 味わい:色合いは明るめ、鮮やかな赤い果実の香り、チェリー、ブラックチェリーやイチゴ、ラズベリーなどの赤い果実の凝縮された果実香と、カカオや紅茶の葉のようなニュアンス、程よい酸味が楽しめるエレガントなスタイルです
 備 考: コノスルが、5年の歳月をかけて生み出された究極のテロワール・ワインが、“ シングル・ヴィンヤード・シリーズ ” 新発売です。 サンアントニオ・レイダにあるカンポ・リンドの第21区画 “ ヴィエント・マル ” 。 ヴィエント・マルは、 「 海風 」 の意味です。 海に最も近い斜面の区画の葡萄。 5日間のプレ・マセレーション、オープントップタンクでアルコール発酵中にパンチダウン。 熟成期間は、11ヶ月、20%新樽、80%1年使用樽。 MLFは、バリックの中で行う。

 テクニカルデータ:CONO SUR SINGLE VINEYARD PINOT NOIR 2011
 Selected for its privileged coastal location, the Viento Mar (Ocean Wind) Block is located at the highest point of the Campo Lindo Estate in the San Antonio Valley. Direct maritime winds significantly cool the area and provoke one of the slowest ripening processes within this variety. In addition, red clay soils, intense sunlight and no springtime rains create a brilliantly colored grape of intense aromatic expression and impressive concentration.

 Food Pairing:Due to its versatility, this Pinot Noir is a natural choice for some of the latest culinary trends. It makes any white meat look good, as well as soups, stews and flavorful fish dishes. It’s also great to serve with dishes such as roast pork with onions and apples, fillet steak with saut ・ed vegetables, grilled salmon with curry and ginger, and leek tart. As far as cheeses are concerned, Gouda and goat cheese are a great choice.

 Vintage 2011
 Grape Pinot Noir 100%
 Appellation Valle de San Antonio

 Tasting Notes : This Pinot Noir from the San Antonio Valley is a deep ruby red and purple, clean and bright. In the nose, red fruit aromas with hints of coffee and cacao. The palate is fruity and full with silky, soft tannins. This wine pairs beautifully with red meats, duck and aged cheeses.

 Vineyard Growth : Vineyard Origin Campo Lindo Estate. Block N ・ 21, Viento Mar. Soil Perfect mixture between granitic and clay. Medium fertility. Climate Cool climate, very close to the coast (15 Km). Cool night and foggy mornings. Gentle temperatures during the day (26° C). Harvest Hand picked. March 28th to 30th, 2011.

 Winemaking Highlights : Winery Vi ・a Cono Sur. Santa Elisa Estate. Chimbarongo. Ageing Process 100% in French barrels during 11 months. Date of bottling June 2012.

 Laboratory Analysis
 Alcohol 13,9 %vol
 Residual Sugar 2,4 g/l
 pH 3,67
 Total acidity 6,05 g/l
 ( 参考:conosur.com )

CONO SUR SINGLE VINEYARD PINOT NOIR 2011





楽天 赤ワイン ウィークランキング チリ ピノ・ノワール部門

RAKUTEN-W-RANKING-WINE-CHILE-PINOT-20150729



アナケナのワインが、数あるチリ生産者の中でもダントツで優れている訳 → ▼ 続きへ

付録 WS ワインスペクテイター チリワイン・ランキング ( Vol . 1 ):コウシーニョ・マクル、ヴィーニャ・エラスリス、ズバ抜けて高い品質、最強デイリー赤ワインです

Cousino-Macul-headder


コウシーニョ・マクル “ アンティグア (アンティカス) ・ レゼルヴァ ” カベルネ・ソーヴィニヨン [2009]
  参考税込価格 1,344 円・送料別


 Cousino Macul “Antiguas Reservas” Cabernet Sauvignon [2009] Valle del Maipo
 生産者:コウシーニョ家(ファミリー)
 品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン種100%
 生産地:チリ、マイポヴァレー アルト・マイポ
 格 付:D.O. ヴァレ・デル・マイポ
 アルコール:14%
 熟 成:フレンチオーク新樽12ヶ月間熟成
 味わい:濃いルビー色、ベリー、ブルーベリー、微かなカカオやハーブの香りと、ほのかな樽香が感じられます。口の中で、完熟したブラックプラムとブラックベリーの風味が柔らかく調和する複雑で奥行きのある味わいです。
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 備 考:醸造責任者は、ボルドー・メドック格付第一級、シャトー・ムートン・ロートシルトや、カリフォルニアを代表するプレミアムワイン「オーパス・ワン」で醸造責任者をつとめ、「アルマヴィヴァ」を成功させたパスカル・マーティ氏。 ロバート・パーカー氏、2009年は未評価ですが、[2008]年産 - ワインアドヴォケイト誌 WA:91+点、2005年〜2008年まで、連続90点以上獲得。

TECHNICAL DATA
 Varietal Composition : 100% Cabernet Sauvignon
 Appellation : 100% Maipo Valley, 20% Macul Estate, 80% Buin Estate
 Total Acidity : 5.04 gr/L
 pH : 3.63
 Alcohol : 14 %
 Residual Sugar : 3.04 gr/L
 Aging : 12 months in French oak barrels with different usages


WA-Rating-Cousino Macul


コウシーニョ・マクル:Cousino Macul
 1856年設立(創立156年)、チリを代表するワインメーカーです。 創業者 マティアス・コウシーニョ氏が、サンチャゴ郊外のマクル村を拠点にワイン造りを始め、その後、6代にわたりコウシーニョ・ファミリーによる堅実な経営を続けています。
 1863年、フランス ボルドー地方からカベルネ・ソーヴィニヨン種やメルロー種、ソーヴィニヨン・ブラン種の苗木を、さらに、ブルゴーニュ地方からシャルドネ種の苗木を持ち帰り、フィロキセラ禍以前の苗木を「取り木」しながら維持し、現在も自社農園の葡萄のみで醸造しています。 ヨーロッパ伝来の葡萄栽培と優れた醸造技師の育成、そして、醸造設備の充実を続け、最先端技術により葡萄の特長を最大限に活かしながら、伝統的なスタイルを忠実に守り、「 高品質で、均整のとれたエレガントなワイン 」造りを目指しています。

Cousino-Macul-Antiguas Reservas-CS-2009





コウシーニョ・マクル “ ロタ ” [2007]
  参考税込価格 8,379 円・送料別


 Cousino Macul “ LOTA ” [2007] Maipo Valley
 生産者:コウシーニョ家(ファミリー)
 品 種:プレ・フィロキセラの苗木1932年植樹 カベルネ・ソーヴィニヨン種と1982年植樹 メルロー種
 自社畑:100%
 手摘み:100%
 生産地:チリ、マイポヴァレー アルト・マイポ
 格 付:D.O. ヴァレ・デル・マイポ
 醸 造:コールドマセレーションで発酵、オーク樽で品種別にマロラクティック発酵
 熟 成:フレンチオークの新樽100%で18ヶ月熟成
 アルコール:14%
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 飲み頃温度:18〜20℃
 味わい:色は、黒と見紛うほどの濃い赤色、色づきのよいチェリーやオークを軽く焦がした樽の香りが特長、味わいの豊かさと複雑さ、しっかりした骨格と力強さ、果実の甘味と酸味のバランスが良く、熟したタンニンやイチゴ、杉、スパイスの豊かな風味が口の中を満たします
 備 考:超重厚ボトル。 醸造責任者は、ボルドー・メドック格付第一級 シャトー・ムートン・ロートシルト や カリフォルニアのプレミアム・ワイン 「 オーパス・ワン 」 で醸造責任者をつとめ 「 アルマヴィーヴァ 」 を成功させた パスカル・マーティ氏です。 2003年、コウシーニョ・ファミリーは、 「 コウシーニョ・マクル 」 の創業150周年を祝う象徴的ワインを醸造することを決定し、醸造責任者 パスカル・マーティ氏に下されました。  “ ロタ ” とは、コウシーニョ・ファミリーが、石炭採掘事業を開始した拠点の小さな村 ( Lota 村 ) に由来する名前です。  “ ロタ ” は、コウシーニョ・ファミリーの発祥の地、ファミリーの礎を構築した先祖を偲び、今日の繁栄を祝うための象徴的ワインであり、 “ ロタ ” の名称を冠するワインであることは、ファミリーを継承し続けた功績を象徴するだけでなく、高い品質を象徴する勲章をも意味します。 コウシーニョ・ファミリー150年の歴史を象徴するコウシーニョ・マクルのトップレンジのワインです。 1932年に植樹されたカベルネ・ソーヴィニヨン種と、1982年(※)に植樹されたメルロー種を使用しています。 手摘みにより収穫された葡萄を1週間のコールド・マセレーションを経て、9〜12日間発酵しています。 樽内で品種別にマロラクティック発酵した後ブレンド比率を決め、フレンチオークの新樽で18ヶ月間熟成させています。 全ての醸造工程は、重力フローを採用し、機械的な加圧は、一切行われていません。

 ワインアドヴォケイト誌 三年連続高評価、2007年の評価は、まだですが、高得点確実。
 2004年 WA:93点
 2005年 WA:93点
 2006年 WA:94点
 
 2007年のロタ
 ワイン&スピリッツ誌 W&S:92点
 スティーブン・タンザー氏のインターナショナルワインセラー IWC:90点
 インターナショナル・レヴュー IR:95点獲得

Cousino Macul LOTA






ERRAZURIZ-headder

 インポーターによると、 『 140周年記念 』 でリリースされた数種のレーベルのうち、ピノ・ノワールのオーダーが、最も多いそうです。 ピノ好きな方は、在庫完売前に 入手すべきでしょう。

ヴィニャ・エラスリス ワイルド・ファーメント ピノ・ノワール [2009]
  参考税込価格 3,129 円・送料別


 Errazuriz Wild Ferment Pinot Noir [2009]
 品 種:ピノ・ノワール100%
 生産者:エラスリス/Errazuriz
 生産地:チリ、カサブランカ・ヴァレー
  畑 :フンボルト寒流の影響を受けて涼しい、カサブランカ・ヴァレー、海側のヴィンヤード。 1996年に植樹されたディジョン・クローン115 , 777使用。 浅い粘土ローム層。葡萄とテロワールの素性の良さが試される、自然酵母を活かした造り。
 醸 造:アルコール発酵前に 3-6 日間、 8 度で低温浸漬、最長 28 日間のキュヴェゾン、天然酵母100%発酵、フレンチオーク樽約 9 ヶ月間熟成、新樽比率25%
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ
 備 考:ピノ・ノワールの理想をチリで体現するため、ディテールまで最上のフィネスにこだわったエラスリス。 ピノ・ノワールファンの期待に値するワインへと昇華した ワイルド・ファーメント ピノ・ノワール
 140周年記念、最上のフィネス。エラスリスが、≪140周年≫を記念してリリースしたワインのひとつ、『 ワイルドファーメント 』、ワイン造りに、オートクチュール並みの醸造家の高い技量と緻密な作業を要し、生みだしました。 野いちごやチェリー、バラや若干のスパイスや鉄分のニュアンスが心地良くムラなく広がる香りと、味わいにも、香り同様の果実味とニュアンスが、ジューシーに、かつ滑らかに広がり、樽のニュアンスと共に、しっかりした味わいがありますが、フレッシュな酸も豊富、厚ぼったい感じがなく、継ぎ目のない、ピノ・ノワールの魅力を味わえます。 余韻も心地良く、程よいボリューム感と、ナチュラル感のバランスが楽しめる美味しさです。

Errazuriz Wild Ferment Pinot Noir-2009





ヴィニャ・エラスリス マックス・レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニヨン [2009]
  輸入元希望税込小売価格 3,150 円 ⇒ 参考税込価格 2,362 円・送料別


 Vina Errazuriz Max Reserve Cabernet Sauvignon [2009]
 生産者:ヴィーニャ・エラスリス
 生産地:チリ、中央部アコンカグア地方 D. O. アコンカグア・ヴァレー
 品 種:カベルネ・ソーヴィニョン85%、カベルネ・フラン15%
 醗酵・熟成:手作業で収穫後、14kg容量の箱でワイナリーに運搬、手作業で選別、圧搾、中くらいの大きさのステンレスタンクで24時間低温(9℃)前醗酵実施、24〜28度で醗酵。醗酵中1日3回ポンピングオーバー(液循環作業)実施、12〜30日と区画ごとに異なる長めのマセラシオン実施、フランス産83%とアメリカ産17%のオーク樽12ヶ月間熟成、新樽率:33%。 瓶詰前まで3週間静置。
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 備 考: 「 マックス・レゼルヴァ 」 は、アコンカグア・ヴァレーに自社所有するマックス・ヴィンヤード (マックス 1〜6 ) に因み名づけられ、また、マックス・ヴィンヤードの名は、エラスリスの創立者ドン・マキシミアーノ・エラスリス翁に敬意が込められています。 これらマックス・ヴィンヤードの葡萄園から、正確な葡萄栽培と専門のワイン造り、そして、際限のない情熱を通じて、国際的な名称としてチリとアコンカグアの潜在能力を示すために生まれました。 現在、 “ マックス・レゼルヴァ・シリーズ ” には、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、シラーの3つの赤ワイン と シャルドネの白ワインの4アイテムが造られ、穏やかで暖かな夏の日中と、午後に吹く涼しい微風、地中海性気候のアコンカグア・ヴァレーに所有するエラスリス自社畑葡萄が用いられています。 マックス・ヴィンヤードの砂礫や砂利の多い粘土質の5度の傾斜の斜面で育まれ、水捌けが良いため自然に低収量となり、エレガントな複雑味に富んだ葡萄となり、芳香の豊かな凝縮された果実味を備えたワインが造られています。 マックス・レセルヴァ・カベルネ・ソーヴィニョンは、アコンカグア・カベルネの実力が結集した1本と、高評価です。

Vina Errazuriz Max Reserve Cabernet Sauvignon 2009





デイリー・ピノ推奨:毎日ピノ・ノワールを食事と共に飲みたい方へ、特におすすめです。

◆ [ワイン王国 No. 59号 5つ星獲得]
  ヴィーニャ・エラスリス エステート・ピノ・ノワール [2011]
  参考税込価格 1,280 円・送料別


 Vina Errazuriz Estate Pinot Noir
 品 種:ピノ・ノワール100%
 生産者:ヴィーニャ・エラスリス Errazuriz
 生産地:チリ、アコンカグア・ヴァレー、アコンカグアヴァレー MAX ヴィンヤードのピノ・ノワールを使用
 ワインメーカー:FRANCISCO BAETTIG
 醸 造:手摘み 天然酵母使用 8ヶ月フレンチオーク樽熟成
 タイプ:赤、辛口、ミディアムボディ

 テクニカルデータ Pinot Noir 2011
 Origen: Valle de Casablanca
 Composici�・n: 100% Pinot Noir
 Alcohol: 13.5 % by vol.
 PH: 3.57
 Acidez Total: 5.30 g/l (tartaric acid)
 Azucar residual: 2.64 g/l

 Vineyard : The grapes for our Pinot Noir Estate 2011 were sourced from select vineyards near the Pacific Coast in the Aconcagua region, situated on hillsides 100 to 300 m (328–985 feet) above sea level. Owing to their proximity to the sea, these vineyards had a heat summation of just 1,191 degree days during the growing season and an average temperature of 18.7°C in January. The soils have a loam layer (40–80 cm) overlaying a clay and rock strata, making them ideal for growing cold-climate varieties such as Pinot Noir.

 Harvest Notes : Spring began with average temperatures lower than in the previous year and below the past three years’ average, mainly owing to a drop in average high temperatures and a major reduction in minimum temperatures recorded in December. Despite these conditions, there were no major delays in the appearance of the different phenological stages. The total heat summation for the season amounted to 1,215 DD, just 5% more than last season (1,158 DD) and 2% above the historic average (1,191 DD). This season’s generally cold, dry weather and moderate yields combined to produce a harvest of very high quality and intense fruit expression, healthy grapes, and a Pinot Noir with great typicity.

 Vinification : The grapes were harvested in March and transported to the winery in small 14-kg boxes where they were destemmed, crushed, and deposited in stainless steel tanks. After a 5–6 day cold maceration at 6–8�・C (43–46�・F) to enhance fruit intensity, alcoholic fermentation was carried out at 26–30�・ C (79–86�・F), followed by a post-fermentation maceration that lasted approximately 20 days. A small percentage of the wine was fermented with native yeasts to enhance the blend’s complexity. The wine was then aged for 8 months in French oak barrels.

 Winemaker's Comments : An attractive cherry-red colour, on the nose this Pinot Noir displays a nice aromatic intensity that evokes cherries, floral notes, and an earthy, minty tone. Crisp and refined on the palate, with a fruity character intermingled with smoky notes from the barrel aging. A well-rounded wine with good persistence and an enjoyable finish.
 ( 参考:http://www.errazuriz.com )

 備 考:エラスリスは、海から14kmと最も海寄りの畑に1,100haの畑を購入し、2005年から植樹を開始。その涼しく、多彩な斜面を生かした畑には、主に、ピノ・ノワールとソーヴィニヨン・ブランを植樹予定。とりわけ、年々エレガントさを増し、品質が高まることが期待されるピノ・ノワールが注目されます。 
 味わい:チェリー・レッドの魅力的な色調、濃厚な香りには、 チェリーやフローラル、ローム層土壌を思わせる土 や ほのかなミントのニュアンスを想わせます。 フレッシュでデリケートな果実味に、樽熟成に起因するスモーキー感が、うまく融合し、丸み と バランスが良く、ほどよい粘質性のある、心地良いフィニッシュを残します。 デイリーワインにオススメのピノ・ノワール、この味わいで価格1千数百円台は、かなりお得なワインです。
 
レヴューにもありますが、
 『 ブルゴーニュのニュイの裾ものワインは、酸味が強い傾向にあるような気がする。 (自分も同感です) 私自身は、割合あまり酸味の強いワインが苦手である (自分も同感です:1,000円台のブル・ピノは、バランスが悪い、偏っています) のでボーヌや新世界系のピノのほうが好みである。 (自分も同感です:フィネスを除けば、高級ブルピノ並の濃厚さ、コク、複雑さがあります) その意味でこのワインは、価格に比べると、良くできています。 』
 『 濃いワインではないのですが、逆にその軽やかさが、食事の邪魔にならず、デイリーワインには、もってこい。 』

ワイン王国No. 59号 5つ星 ★★★★★ 獲得
ワイン王国−エラスリスエステートピノ

▼ イメージです

Vina Errazuriz Pinot Noir 2008





2010年5月10日 シャトーラフィット、オーパスワンを抜いて 第1位 No.1 TOP 選出

ヴィーニャ・エラスリス カイ KAI カルメネール [2009]
  参考税込価格 10,920 円・送料別
 Vina Errazuriz KAI 2009

 生産者:ヴィーニャ・エラスリス
 生産地:チリ、アコンカグア・ヴァレー、カサブランカ・ヴァレー地区、ドン・マキシミアーノ・ヴィンヤードのNo.2とNo.5区画
 格 付:D. O. アコンカグア・ヴァレー
 品 種:2009ヴィンテージ-カルメネネール93%、プティ・ヴェルド7%
 収 穫:早朝に手摘み収穫、注意深くワイナリーに運搬、カルメネール:2009年5月13日から18日、プティ・ヴェルド:4月24日
 醸造・熟成:手摘み収穫後、ワイナリーへ搬入、選別台で2度の検査実施、ワインの最終的な品質に影響を及ぼす他の植物と不良なベリー果を除去、圧搾後、果汁をステンレスタンクに移し、26〜30℃で醗酵、より多くの芳香と風味を層に形成する事によってもたらされる複雑性と深みを高めるために最終的なブレンドの段階で、プティ・ヴェルド7%をブレンド。フランス産オーク樽新樽100%ではない、20ヶ月間熟成。 数回のルモンタージュ、果帽の液中循環作業、反応性タンニンの重合を育て、潜在的な草っぽさを除去、色づきを助けるために実施、フレンチオーク樽100%へ移す際に直接澱引き。
 チリ2008ヴィンテージ情報:チリの2009年は、穏やかな春のあと、夏と秋の間中乾燥し、成熟期間の高い気温の結果、シーズンのあいあだ、雨は少ししか降りませんでした。 セントラル・ヴァレーとサザン(南部)地域では、なくてはならない優秀なキャノピーで管理をしたドリップ式灌漑のおかげで、傑出した品質の葡萄を得ることができました。 白ワインの品種の収量は、ほんの僅かに増え、直近のヴィンテージよりも房は大きく、重さもあり(とりわけソーヴィニョン・ブラン)、良く熟した外交的な白ワインとなりました。 また、赤ワイン品種にとって、乾燥した条件は、収穫期が延期されたことを意味し、いくつかは、品種の新鮮味を保つために早めに収穫されましたが、他の晩熟な葡萄果は、いったん最適な成熟に到達してからの遅い収穫となり、タンニンの管理が、キーポイントなった2009ヴィンテージおいてカルメネールは、とりわけ成功を納めました。
 ワイン・アドヴォケイト WA誌ヴィンテージガイド:88点、ワインスペクテイター WS誌ヴィンテージチャート:88点
 タイプ:赤、辛口、フルボディ

ERRAZURIZ-KAI2009





 2010年 5/10、ニューヨーク:ベルリン・テイスティングで、ラフィット、オーブリオン、オーパスを抑え、第1位 選出
 カイ KAI Aconcagua Valley
 エラスリス、第4番目のプレミアム・ワイン “ カルメネールの最高傑作 ” 「 KAI 」 (2007年10月) のセパージュは、カルメネール88%、プチ・ヴェルド7%、シラー5% のブレンド・ワインです。
 カルメネールは、葡萄生育期の積算温度が、1600度以上必要、かつ、カベルネ・ソーヴィニヨンより約1ヶ月長いハングタイムを要するため、昼夜の寒暖差が大きく、雨の少ないアコンカグアは、最も理想的な生育環境と言われます。 独特な濃縮感は、決して濃厚すぎず、アコンカグアらしいエレガンスが表現され、タンニンのバランスも良く、100%フレンチ&アメリカンオーク新樽使用、16ヶ月間熟成。

 2006 Errazuriz Kai eRobertParker.com # 183 Jun 2009 - 96point
 My favorite of the so-called icons is the 2006 KAI Don Maximiano Estate, a blend of 87% Carmenere with the balance Petit Verdot and Syrah. It reinforces my feeling that when grown in the right terroir and left to fully ripen, Carmenere is Chile's most unique and possibly finest varietal. A saturated purple color, it offers up a brooding nose of cigar box, scorched earth, incense, black cherry, and blueberry. Plush, layered, and opulent, it has tons of flavor, great depth, and a very long finish. It is a wine for hedonists only!
 Errazuriz has been making impressive strides under the inspired leadership of the soft-spoken Eduardo Chadwick. He has gathered a superb team of viticultural and winemaking talent for Errazuriz as well as his luxury wines, Sena and Vinedo Chadwick.
 
 「いわゆる ドン・マクシミアーノ・エステートのアイコンで私の好きなものは、2006年 カイ です、87%カルメネールとシラー、プティ・ヴェルドによるバランス・ブレンド。 正しいテロワールで成長し、そして、 完全に熟するのを任せられます、それは、私がそれを感じることを補強します。 カルメネールは、チリの最もユニークで、おそらく最もすばらしい品種ワインです。飽和した紫の色。それは、葉巻ボックス、焼け焦げた土、の恐ろしいノートを提供します。ブラックチェリー、そして、ブルーベリーの芳香。豪華で、階層化されて、華やかで、それは、何トンもの味、大きな深さと非常に長い上塗りを施してあります。それは、快楽主義者だけのためのワインです! エラスリスは、穏やかな声で話すエドワルド・チャドウィック氏のインスパイアードを受けた指揮の下で、印象的に進歩していました。彼の贅沢なワイン、セーニャとヴィニェド・チャドウィック、と 同様にエラスリスに対する葡萄栽培でワインメーキングしている素晴らしい才能のチームを集めました。」

ヴィーニャ・エラスリス:Vina Errazuriz
 1870年設立、135年以上の歴史を持ち、 「世界で最も優れたカベルネを生み出す」 、 “ カベルネの聖地 アコンカグア・ヴァレー ” を、ほぼ独占所有しています。 「テロワールを尊重し、自社畑の葡萄から、洗練されたエレガントなワインを生む」 という、創業者:ドン・マキシミアーノ・エラスリス氏の理念を継承し、エステート(ドメーヌ)としての在り方にこだわり続けています。
 1980年代後半、世界的にチリワインに対する需要が高まるにつれ、大手ワイナリーが、「大量生産による廉価なワイン」の輸出増を行う中、エラスリスは、チリのどのワイナリーにも先駆け、「ミシュランの星に認められる高品質ワイン」 を造り続けてきました。 その結果、今日、世界を驚かせるほど圧倒的な、

 1.ウルトラ・プレミアムワイン 「 セーニャ
 2.プレミアムワインのレベルを遥かに超えた “ チャドウィック家の傑作 ” 「 ヴィニェード・チャドウィック
 3.ウルトラ・プレミアムワイン 「 ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・レゼルヴ
 4.第4番目のウルトラ・プレミアムワイン “ カルメネールの最高傑作 ” 「 エラスリス・カイ

 ウルトラ・プレミアムワインを生み出しています。
 2004年1月、リッツ・カールトン・ベルリンにてヨーロッパを代表するジャーナリスト、トップソムリエ等36名による世紀のブラインド・テイスティング会が開催。 誰もが、勝利を確信していたシャトー・マルゴー、ラトゥール、ラフィット等の予想を裏切り、第1位 No.1に選ばれたのは、「 エラスリス・ヴィニェード ( ヴィニエド )・チャドウィック [2000] 」 ─ エラスリス・カベルネの秀逸性を世界に証明しました。
 詳細は、こちら ⇒ http://winebeer.jugem.jp/?eid=147



ヴィーニャ・エラスリス シラーズ ラ・クンブレ [2008]
  参考税込価格 6,080 円・送料別


 Vina Errazuriz Shiraz La Cumbre
 生産地:チリ、アコンカグア・ヴァレー
 品 種:シラーズ100%
 土 壌:エルミタージュ同様、水捌けの良い花崗岩土壌
 熟 成:フレンチオーク36%&アメリカンオーク64%、新樽、12ヶ月間熟成
 タイプ:赤、辛口、フルボディ
 味わい:リッチでスパイシー、ボリューム感もありながら、まるで果実をかみ締めているかのような、黒系の果実や木イチゴ、愛らしさを感じさせる果実味がチャーミング、オーク樽にもうまく支えられ、滑らかで、心を奪われて恍惚となるほど、長く続く余韻
 備 考: “ Cumbre ” クンブレ=世界の頂点。 今でこそ、チリのシラーズは、珍しくありませんが、チリにおけるシラーズの先駆者は、エラスリスです。 チャドウィック氏が、北部ローヌのエルミタージュから苗木を輸入し、 1993年、チリで初めてシラーズの栽培を始めます。 パイオニアとしてのエラスリスは、「多くの異なる条件を持つテロワールとシラー」の関係性を探求し、アコンカグアの気候を生かした 『 エレガント・シラー 』 を誕生させました。 アコンカグアの日照は、強く、近くを流れる寒流の影響を受けて涼しいため、一日の寒暖の差が、大きいく、ローヌ最高峰のエルミタージュやコート・ロティのようなエレガントなシラーになります。

Errazuriz La Cumbre


続きを読む >>

<< | 2/2PAGES |

purihari3bai-葡萄樹液.jpg

【 世界のピノ・ノワール5本セット 】

<< 推奨北米加州 >>

hahn-rogo

<< 推奨 チリ >>

CLOS DES FOUS rogo.jpg

ANAKENA-rogo

Bisquertt-sbc

<< 推奨アルゼンチン >>
Catena-Zapata-rogo

CHAKANA-rogo

CHACRA-CP

EL ESTECO DON DAVID spc.jpg

BODEGAS SALENTEIN-S-Rogo

VINA COBOS s-rogo

最近の記事

カテゴリー

マイブログリンク

プロファイル

モバイル

qrcode

search this site.

sponsored links

others

powered

みんなのブログポータル JUGEM